人気ブログランキング |

ホーム(ieji.org) >

後期近代の眩暈―排除から過剰包摂へ
c0001491_14385539.jpg
後期近代の眩暈―排除から過剰包摂へ
ジョック・ヤング/著
木下ちがや/訳

「社会的排除」を取り上げた社会学者が、今度は「過剰包摂」を取り上げる・・という紹介に釣られて買ってしまいました。新刊ではなく10年以上前の本で、入荷に時間がかかりました。

# by kokoro-no-iede | 2019-05-16 14:39 | Bookplate
歎異抄をひらく
c0001491_22561722.jpg
歎異抄をひらく
高森顕徹/著

やはり「悪人正機」は押さえておかねばならぬ、と考え、歎異抄の原文が載っている解説本を買ったらこれになってしまいました。妻は驚いていましたが・・・。


# by kokoro-no-iede | 2019-05-15 22:57 | Bookplate
深大寺の神籤
c0001491_23275607.jpg
先日の深大寺のお神籤。「大吉:。立身出世重いのままなりしかれど、常人には位負けの心あり、とな。

# by kokoro-no-iede | 2019-05-14 23:29 | Musashino
Bill W.
c0001491_23180186.jpg
c0001491_23180602.jpg
Bill W.
A biography of Alcoholics Anonymous cofounder Bill Wilson

Francis Hartigan/著

ロイスの秘書だったフランシス・グリフィンが、ロイスへのインタビューを元に構成したビル・Wの伝記。

# by kokoro-no-iede | 2019-05-08 23:19 | Bookplate
卡娜赫拉的小動物 愜意樂遊小旅 搭乘西武鐵道遊川越
c0001491_22521849.jpg
c0001491_22522322.jpg
西武鉄道も商売がうまいなー。
繁体字になっているのは、カナヘイの小動物が主に台湾で人気があるからでしょうか。

繁体字

日本語





# by kokoro-no-iede | 2019-05-02 22:54 | Miscellaneous
Not-God
c0001491_12325264.jpg
Not-God
A History of Alcoholics Anonymous
Ernest Kurtz/著

これが日本語に訳されていないのはとても残念です。

一冊持っていますが、古本で安いのを見つけたので購入(表紙も新しくなってるし)。
カーツは、それまで素人研究家の多かったAAの歴史研究を、学術レベルまで高めた人。『米国アディクション列伝』を書いたウィリアム・ホワイトの師匠でもあります。

# by kokoro-no-iede | 2019-04-28 12:34 | Bookplate
ドラッグと分断社会アメリカ
c0001491_20204750.jpg
ドラッグと分断社会アメリカ 神経科学者が語る「依存」の構造
カール・ハート/著
寺町朋子/訳


# by kokoro-no-iede | 2019-04-15 20:25 | Bookplate
Newsweek 日本版
c0001491_15451020.jpg
Newsweek 日本版

ブレクジットがどうなるのか、ずっと関心を持って追いかけており、紙の媒体も読みたいので購入。この号が出た段階では、メイ首相の離脱案の二回目の否決があった段階だったのですが、ついに三回目も否決。どうなってしまうのか。

いや、むしろ心配なのは日本の今後か。アベノミクスとやらで、金融緩和が続いたおかげで円安になり、輸出企業中心に業績が回復したものの、輸入品を中心に物価が上昇。名目賃金も上がっているけれど、物価上昇に追いついていないので、実質賃金は低下。貧富の格差が拡大したのに、経済が良くなったことされている不思議。実質賃金の低下を野党が指摘し始めた途端に、「三ヶ月連続で実質賃金がプラス」という速報を厚生労働省があわてて発表。いまさら日本政府の統計発表(しかも厚生労働省の)を誰が信用するというのか。

フランスの黄色いベスト運動みたいなのが日本でも起きる可能性があるのじゃないか。

# by kokoro-no-iede | 2019-03-31 15:45 | Bookplate
脳神経科学リテラシー
c0001491_00300991.jpg
脳神経科学リテラシー
信原幸弘、原塑、山本愛実/編
中澤栄輔、鈴木貴之、立花幸司、植原亮、永岑光恵/著

時々B○○K ○FFに立ち寄ることにしているのは、専門書が安く手に入ることがあるから。
「薬物依存と意志決定の歪み」という項目が興味深い。

# by kokoro-no-iede | 2019-03-28 00:30 | Bookplate
運び屋(The Mule)
c0001491_22350937.jpg
妻に誘われて観に行きました。
イーストウッドは、年を取っても「モテる」役柄は変わらず。


Leo Sharpという実在の運び屋をモデルにした話なのだそうです。
muleは「運び屋」という意味ですが、「ラバ」のことでもあり、「頑固者」のことでもあるとか。

# by kokoro-no-iede | 2019-03-25 22:39 | Bookplate