ホーム(ieji.org) >

北海道へ(その12・旭川動物園・ヤギ)
c0001491_15050437.jpg
ヤギはエサのためなら高いところに上る習性がある、という展示。
c0001491_15051948.jpg
c0001491_15053031.jpg
カバが水の中で丸太で遊んでいました。写真が傾いているのは、逃げ腰の体勢で撮影したからです。この後すぐに飛びすさったのですが、そのまま見ていた人たちは泥水をかぶって悲鳴を上げていました。
c0001491_15054652.jpg
園内の自動販売機には、だいたいこんなペイントが施されてました。
c0001491_15055854.jpg
お目当ての食事スポットは閉店していて、別の店で旭川ラーメンの昼食。

6/27 12:34, 12:35, 12:43, 12:54, 13:22
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-04-24 15:06 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その11・旭川動物園・カピバラ)
c0001491_23220954.jpg
クモザル。
c0001491_23222647.jpg
そして、クモザルと檻の中で同居しているカピバラ。両方とも肉食動物ではないはずですが、同居していることで緊張感のある展示になっているのだそうです。
c0001491_23224637.jpg
前日は雨でしたが、この日は気持ちよく晴れ、北海道の初夏を満喫できました。
c0001491_23230145.jpg
かわゆいのー。

6/27 12:15, 12:17, 12:27, 12:32
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-04-23 23:24 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その10・旭川動物園・シロクマ)
c0001491_11463514.jpg
お昼寝中のシロクマ。
c0001491_11464286.jpg
シロクマの向こうに、先ほどの透明ドームが見えます。
c0001491_11480626.jpg
レッサーパンダ。
c0001491_11491340.jpg
人の通る通路の上に架けられた吊り橋を渡る、という行動展示。

6/27 11:57, 11:59, 12:03, 12:04
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-04-22 11:50 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その9・旭川動物園・アザラシ1)
c0001491_00225440.jpg
円筒形の水槽の中をアザラシが上下に泳ぐ、という有名な行動展示。ただし、そこを泳ぐかどうかはアザラシの気分次第。人々はスマホを構えてじっと待っているのですが、諦めて立ち去る人多し。
c0001491_00230278.jpg
実は水面上でエサをやるショーが開かれていて、アザラシはそちらに集結していた、というオチ。
c0001491_00231060.jpg
次はシロクマ館。流氷のすき間から息をしようと浮上したアザラシから、シロクマがどう見えるか、という展示です。
c0001491_00245337.jpg
こんな半球形の透明ドームの中からシロクマを見る仕組みになってました。
c0001491_00231672.jpg
1~2メートル先をシロクマの巨体が通り過ぎていきました。
c0001491_00233159.jpg
シロクマの主食はアザラシ。そういえば、アザラシの展示の入り口に魚の展示がありました。魚→アザラシ→シロクマ、という食物連鎖の順に展示されていたのか。工夫してありますね。

6/27 11:19, 11:36, 11:51, 11:54, 11:56
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-04-18 00:26 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その8・旭川へ)
c0001491_01534654.jpg
ホテルの朝食バイキング。このホテルの朝食は地元の料理が味わえる(例えば札幌なら石狩汁とか)ので好みなのです。(ちなみに法華クラブ)。
c0001491_01535997.jpg
駅へ向かう途中、赤れんが庁舎が見えました。残念ながら今回の旅行ではパスしました。
c0001491_01543966.jpg
札幌駅特急ホーム。北へ行く特急も、南へ行く特急も、このホームから出るのか。
c0001491_01544663.jpg
特急スーパーカムイ号入線。
c0001491_01545209.jpg
車窓から。北海道の風景というと牧草地が広がるイメージですが、このあたりは田んぼが広がっていました。小学校の頃に北海道ではあまり米は穫れないと教えられましたが、温暖化と品種改良でこうなったのでしょうか。憧れの牧草地でなくても、「梅雨の東京を脱して爽やかな北海道」という旅のテーマが実現できているので良しとしました。
c0001491_01545806.jpg
旭川駅までは1時間半。そこから路線バスに四十数分乗車して動物園に着きました。バスでは座れず、揺られながら立っているのは結構疲れました。6/27 7:47, 8:28, 8:44, 8:49, 9:19, 11:14
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-04-12 01:57 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その7・すすき野)
c0001491_20531663.jpg
夕飯は、すすき野で「だるま」というジンギスカンのお店にしました。人気店なので店の外の列に長く並ぶ必要があるかと思ったのですが、幸いそれほど待ちませんでした。すすき野は有名な歓楽街。反対側のビルにはソープランドの看板が出ていました。

残念ながら「だるま」の店内は撮影禁止。なのでジンギスカンの写真は撮れず。
c0001491_20532171.jpg
上から下まで飲み屋さんが入っているビルがある、というのは日本じゅう同じですか。
c0001491_20532787.jpg
路面電車に乗ることも考えましたが、地下鉄の一日乗車券を買っていたので、地下鉄でホテルまで帰りました。普段は夜更かしが当たり前の僕ら夫婦ですが、この日は早々と寝てしまいました。

6/26 19:42, 19:43
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-03-29 20:55 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その5・テレビ塔)
c0001491_14494468.jpg
公園東端のさっぽろテレビ塔。

近年はどこの観光地でも中国人観光客が増えました。札幌も(この翌日行った旭川も)中国人ツアー客で一杯でした。彼らはツアコンに連れられて、どやどやとやってきては、どやどやと去って行きます。昭和の時代、農協とかのパックツアーで海外に出かけた日本人もこんな感じだったのではないかと想像してみたり。
c0001491_14495063.jpg
展望台から歩いてきた大通公園を見渡せます。西の端に散歩出発点の資料館。動物園は左手の山の裏側。
c0001491_14495530.jpg
テレビ父さん神社。僕はこのキャラクターが結構気に入ってしまい、キャラクター付きのカップをお土産に買いました。
c0001491_14495910.jpg
「怖窓」(こわそ~)という窓から公園とは反対側を撮影。ビビりながらの撮影だったので、あとでパノラマ合成するのにあちこち足りない部分がありました。
c0001491_1450482.jpg
テレビ父さんと記念撮影。
c0001491_1450970.jpg
c0001491_14501433.jpg
内藤多仲については、以前NHKで特集番組を放映していました(通天閣の話だったかな)。さっぽろテレビ塔も彼の作とは知りませんでした。
c0001491_1450181.jpg
夏至からまもなくなのに、夕方6時半でもう夕暮れ。これは札幌が基準子午線よりずいぶん東にあるからでしょうか。

6/26 17:30, 17:50, 17:53, 18:01, 18:14, 18:16, 18:17, 18:33
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-03-27 14:55 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その4・大通公園)
c0001491_23251243.jpg
バスと地下鉄を乗り継いで30分。札幌の市内に戻ってきました。晴れ間も出て、散歩に適した天気になってました。
c0001491_23252189.jpg
大通公園西端の札幌市資料館。
c0001491_23252777.jpg
資料館は戦前の控訴院(現在の高等裁判所)の建物を使っていて、内部には法廷が復元されていました。
c0001491_23254663.jpg
資料館の前庭から東方面。ここから公園東端にあるテレビ塔が見えます。

明治の初めに札幌が建設されたとき、ここに東西1.5Km、幅100mの火防線(防火帯)を設定し、ここを境に北を官地、南を民地と分けたのだそうです。やがて明治の終わりに「大通逍遙地」と名付けられて、徐々に公園化していったのだそうです。僕が関心を持ったのはこの「逍遙」という古めかしい言葉でした。

逍はぶらぶら歩く、遙はさまようという意味。要するに散歩ですな。数年前にAAの用事で札幌に来たことがありました。その時に大通公園を横切り、いつかここを散歩してみたいという気持ちを強く持ちました。だから、今回の旅行の目的の一つは「大通公園の散歩」。雨の中の散歩になるかと心配しましたが、幸い晴れてくれました。
c0001491_23255393.jpg
c0001491_2326216.jpg
ドイツ語でマイバウム(英語でメイツリー)。ヨーロッパの村には5月1日にこのような祭木を立てる祭りがある・・という話は解説を読んで初めて知りました。中世には祭木の下半分は村の肉屋や宿屋の絵看板が飾られ、文字の読めない人たちへの広告の機能を果たしていたのだとか。マイバウムがある理由は、札幌市とミュンヘンが姉妹都市だから。
c0001491_23261688.jpg
公園なので噴水や彫刻が散りばめられていますが、樹木も多い。大都市のど真ん中に大きな公園があるのは、ちょっとした感動でした。
c0001491_23262386.jpg
巨大な滑り台の彫刻(イサム・ノグチ作)。子供たちにはあまり人気がないようでしたが。
c0001491_23263175.jpg
日曜日だったのでイベントが開催されていました。これは予想外で、静かな公園を散歩したかったのでちょっと残念。
c0001491_2326383.jpg
1.5Kmを30分かけて歩き、東の端までやってきました。ぜひまた散歩してみたいところです。

6/26 16:46, 16:50, 16:51, 16:56, 16:58, 17:03, 17:07, 17:11, 17:21, 17:26
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-03-20 23:29 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その3・円山動物園)
c0001491_1658042.jpg
c0001491_1658787.jpg
雨が止んで涼しく、動物園を歩くには良い天気になりました。カップルが目立ったのは、市内から近くデートコースになっているのでしょう。
c0001491_1658138.jpg
c0001491_16581825.jpg
c0001491_16582426.jpg
アザラシのプールは狭い感じ。
c0001491_16582958.jpg
c0001491_1658396.jpg
歩き疲れたので、糖分とカフェインを補給。
c0001491_16584551.jpg
熱帯動物の展示。古い展示館で、天井が高い建物の中に動物の折が扇形に並べられ、それを真ん中から見る仕組み。畜舎と同じ匂い。「昭和の頃の動物園はこんな感じだったよね」という会話をしました。

見終わって園を出るときに、有名なホッキョクグマを見忘れたことに気がつきました。戻ろうかと思ったのですが、翌日の旭山動物園でもホッキョクグマは見られるからと、そのままバス停に向かいました。動物園には2時間ほどの滞在でした。

6/26 14:37, 14:40, 14:41, 14:48, 14:58, 15:01, 15:19, 15:41
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-03-19 17:00 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
北海道へ(その2・札幌)
c0001491_054661.jpg
今回の旅行は下調べをする余裕が少しあり、一番最初にスープカレーのお店でお昼を食べることにしていました。「ピカンティ」というお店。僕らが入ったときは空いていたのですが、みるみる混んできて、店の外に行列ができました。そして雨が再び降り出してきて・・・。駅から直行して良かった。

スープカレーを初めて食べました。ペーストのカレーとは違い、ダイレクトに辛さが舌にやってくる感じ。でもなんかクセになりそう。
c0001491_061594.jpg
ホテル近くの時計台へ。
c0001491_064271.jpg
農学校の建物だったとは知りませんでした。「がっかり名所」などと呼ばれますが、時計のメカニズムの展示もあり、なかなか楽しかったですよ。
c0001491_064755.jpg
叩きつけるように雨が降り続いていました。「梅雨を脱出する」というコンセプトは台無しになってしまいましたが、涼しいからまあいいか。

さて、この後をどうするか。北大にクラーク博士像を見に行って、あとは赤レンガ庁舎かな、と思っていたら、妻は円山動物園が良いと。翌日も旭山動物園に行く予定なんですが、『動物のお医者さん』の舞台にもなった動物園をパスできないと。そういえば、台北に行ったときも、なぜか僕ら動物園でパンダを見てましたね。
c0001491_065274.jpg
地下鉄に乗って西へ。円山公園駅の床タイル。

6/26 12:46, 13:25, 13:41, 13:59, 14:18
[PR]
# by kokoro-no-iede | 2017-03-18 00:08 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)