ホーム(ieji.org) >

<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
台北へ(その21)臺北101・その2
c0001491_2054174.jpg
臺北101の89階にある屋内展望台。高さは地上から382m。つい2週間前には、東京スカイツリーの展望台にいた私たち。どんだけ高いところが好きなのか。
c0001491_2054180.jpg
展望台の四方には、こういう柱が建っています。おそらく、風水に関係あるものなのでしょう。
c0001491_2054262.jpg
北側には臺北市政府(台北市役所)、遠くに松山空港が見えます。
c0001491_2054073.jpg
黄色い屋根は、たぶん國父紀念館。
c0001491_2061498.jpg
東側。
c0001491_2061583.jpg
東側はすぐに山が迫っています。
c0001491_2062469.jpg
南側。
c0001491_2062438.jpg
毎年、年越しには台北101から花火が打ち上げられるという写真。
c0001491_2062454.jpg
先ほどまでいた四四南村が見えます。左に見える陸上トラックの上の建物。
c0001491_2064664.jpg
西側。
c0001491_2064682.jpg
c0001491_2064526.jpg
展望台には30分以上滞在しました。月曜日なのか、かなり空いていました。展望台のチケットは一人500元(約2,000円)。

11/30 11:37, 11:39, 11:42, 11:46, 11:47, 11:52, 11:53, 12:04, 12:05, 12:08
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-30 20:09 | Beyond the horizon
台北へ(その20)臺北101・その1
c0001491_0511079.jpg
四四南村に行っている間に、雲の高度が上がって、台北101の全貌が見えるようになっていました。
c0001491_0511063.jpg
台北の道が広いのは、台湾が40年間近く(1949~1987年)も戒厳令下に置かれていたことと関係あるのでしょう。
c0001491_0511168.jpg
台北101の下層部は高級ショッピングモールになっています。
c0001491_0511165.jpg
c0001491_0511127.jpg
空いていて、数分待っただけで上りのエレベーターに案内されました。

11/30 11:15, 11:16, 11:26, 11:29, 11:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-29 00:52 | Beyond the horizon
台北へ(その19)お土産絵はがき
c0001491_238332.jpg
四四南村のお土産店で買った絵はがき。

台灣美人 明信片封套(日治時代)。台湾では日本統治時代のことを「日治時代」と呼びます。(韓国では「日帝強占期」とか)。
c0001491_238229.jpg
公學校五年生後期用「國語 算數」本 臺灣國書株式會社發行(日治時代)。
c0001491_238231.jpg
台灣省菸酒公賣局 (1940~1950年代)。
c0001491_238338.jpg
黒松鮮泡 (1955)。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-24 23:11 | Beyond the horizon
台北へ(その18)四四南村
c0001491_0215538.jpg
台北101から歩いて10分ほど、「四四南村」というところへ向かいました。台北101の上部はまだ雲に隠れたままでした。
c0001491_0215599.jpg
信義という地区の公民館や児童館があるところらしいのですが・・・それを見に来たのではなく・・・
c0001491_0215684.jpg
眷村展示館を見に来ました。・・が、この日は月曜で閉館日。展示を見ることはできませんでした。
c0001491_0215644.jpg
外ではファッション雑誌か何かの撮影をやっていました。男性の顔からすると韓国の雑誌でしょうか。
c0001491_0215786.jpg
眷村というのは、台湾に移住してきた国民党の軍人や官僚(つまり外省人)を住まわせた住宅街です。国共内戦に破れて移ってきた人口は150万人ほど。急造したために簡素な住宅ですが、老朽化しつつあるものを文化財として残そうとしているわけです。
c0001491_0215776.jpg
中には当時の生活用品が展示されているそうです。
c0001491_0215895.jpg
c0001491_0215864.jpg
おお、雲が晴れた。

10/30 10:45, 10:47, 10:48, 10:49, 10:50, 11:10, 11:11
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-24 00:23 | Beyond the horizon
台北へ(その17)二日目朝
c0001491_23374790.jpg
台北二日目。月曜日の朝。日系のホテルなので、日式の朝食。「台北」のことを僕らはすっかり「たいぺい」と呼び習わしていますが、NHK的にはあくまで「たいほく」が正しいみたい。
c0001491_23373784.jpg
香港 もそうでしたが、台北でも近代的なビルの合間に古い建物が混じっています。
c0001491_23373749.jpg
表通りはどこも電線地中化がされていてスッキリしています。
c0001491_23371722.jpg
陳敬宣 Genie Chen・・・チェン(陳)は分かるがジニーって・・しかしこれが台湾の感覚なのだ。
c0001491_23371728.jpg
台北101の足下に来ました。天気が悪く、上の方は雲の中。
c0001491_23371587.jpg
開場30分前だというのに、すでに待っている人が並んでいました。待つ間にどっか他を見に行こう、という話になりました。

11/30 8:41, 9:41, 9:50, 10:25, 10:31
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-16 23:39 | Beyond the horizon
台北へ(その16)士林市場
c0001491_2226542.jpg
新装なった士林市場。
c0001491_22265581.jpg
「えび釣り」の娯楽。
c0001491_22265181.jpg
輪っかを使ってビール瓶を起こすよりはマシなゲームだとは思うけれど・・・。
c0001491_22265146.jpg
市場内部。
c0001491_22265287.jpg
地下の食堂へ。やはり炒麺(チャーメン)を食べないと台湾に来た気がしません。
c0001491_22265240.jpg
c0001491_22265341.jpg
「えび釣り」を見て海老が食べたくなったので、焼き海老をオーダーしました。二人で550元、日本円にして2,000円ほどの夕食でした(海老が高かったの)。
c0001491_22265388.jpg
夕食を終えて、あとはホテルに帰るばかり・・と思っていたら、妻が「セブンイレブンに寄りたい」と言いました。

妻はコンビニでポイントシールを貯めて景品をもらうのが趣味です。日本でもローソンでシールを貯めてミッフィーちゃんの皿とかもらってます。そして、台湾の三大コンビニチェーンのうち二つは日系です(セブンイレブンとファミマ)。台湾のセブンイレブンでシールを貯めて、景品(きれいずきんの茶こし付きカップ)が欲しくなったのだそうです。

というわけで、深夜の台北市内をセブンイレブン求めて徘徊しました。そういう時に限って、なかなか見つからない。ええ、良いこともありましたよ。ホテルの近くに(観光夜市でない)夜市があることが分かったり・・。言葉は通じなくても、台湾のコンビニの店員は日本人に親切だってことが分かったり・・。妻は景品を手に入れてご満悦でした。現在職場で使っているそうです。

(実はシールを貯めるだけじゃなくて、プラス100元払って手に入れる景品なんだとか、詳しくはこちらを参照。
c0001491_22265474.jpg
ようやくホテルに戻って、シャワーを浴び、士林市場の八百屋で買ったマンゴーを食べました。これでICE MONSTERでマンゴーを食べられなかった敵は討った。・・・士林市場の屋台で売っている果物は、値段が観光約向けでボッていると言われますが、僕はマンゴーが食べられて満足です。

こんな風に、海外旅行に来ても、マイペースな夫婦なのでした。台北一日目お終い。

11/29 21:43, 21:44, 21:45, 22:05, 22:09, 11/30 0:14, 1:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-10 22:30 | Beyond the horizon
台北へ(その15)士林夜市
c0001491_13625.jpg
いったんホテルで休んでから、捷運(地下鉄)で士林の夜市へ。すごい人出なのに、道の真ん中にまで屋台が出ているので、さらに混み合うという。
c0001491_136278.jpg
この正面は映画館のようです。
c0001491_136359.jpg
ちょっと食べてみますか? と聞いても、妻は首を振るばかり。
c0001491_136398.jpg
ミクのクレーンキャッチャー。
c0001491_136484.jpg
c0001491_136436.jpg
こういうところで服を買う人がいるのか・・と疑問に思ったのですが、商売が成り立っているということは客がいるのでしょうね。
c0001491_136581.jpg
これは、紐でつるした輪を使って寝ている瓶を起こすゲーム。・・士林夜市だけで1時間半近くぶらぶらしてました。

11/29 20:39, 21:21, 21:22, 21:24, 21:29, 21:40
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-10 01:37 | Beyond the horizon
台北へ(その14)
c0001491_113433.jpg
100円ショップならぬ、49元ショップ。
c0001491_113589.jpg
お土産はここで買ったよ。
c0001491_113346.jpg
c0001491_113481.jpg
次の日に行く予定の台北101。気温が高く、暖かいのに冬物着ている人が多いのは沖縄と一緒なのかも。

18:43, 18:47, 18:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-08 01:14 | Beyond the horizon
台北へ(その13)ICE MONSTER
c0001491_010247.jpg
「度小月」の麺は美味しかったのですが、いかんせん量が足りませんでした。でも、頼む前に量は分かんないしな。そこで、近くの ICE MONSTER なるかき氷の店に行くことにしました。お目当てはマンゴーのかき氷。

並んでいる列でかなり待って、オーダーしようとしたら、マンゴーは売り切れだと教えられました。うーむ、たっぷりマンゴーを使ったかき氷が食べたかったので、近くの別の店を目指したのですが、そちらは休業日。しかたなく、ICE MONSTERに戻って並び直しました。
c0001491_0102563.jpg
「新鮮草莓綿花甜」、店の名前どおりの、モンスターなかき氷。ただしイチゴ。
c0001491_0102425.jpg
ついでに頼んだ暖かいもの。これは(たぶん)「冰糖紅豆湯」、お汁粉みたいな感じ。
c0001491_0102489.jpg
こちらは「地瓜薑薑好」。サツマイモの甘いスープですが、生姜が強く効いてピリピリした味わいでした。「度小月」の反省を活かして、たくさんオーダーしたのですが、こんどは食べきれませんでした。

ICE MONSTERは日本にも出店していて、表参道と大阪の梅田にも店があるそうです(値段は台北のほぼ倍)。

11/29 17:29, 17:54, 18:00
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-07 00:11 | Beyond the horizon
台北へ(その12)度小月擔仔麺
c0001491_125378.jpg
忠孝東路にある「度小月」というお店。
c0001491_1253869.jpg
「担仔麺」という台南の料理だそうです。美味しかったけれど、量が少ない。あ、そうか。仔麺ってのは小さい麺という意味か。
c0001491_1253894.jpg
「打西果蘋」・・・逆です。蘋果西打(リンゴソーダ)。日本でも発売して欲しいジュースです。(探したらAmazon.co.jpと楽天市場で見つかりました)。
c0001491_1253736.jpg
鶏の香味揚げみたいな何か。文句なく美味しゅうござったよ。

11/29 16:59, 17:00, 17:05, 17:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-05-06 01:31 | Beyond the horizon