ホーム(ieji.org) >

<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Big Book スタディ in 岐阜へ(その3)
c0001491_205367.jpg
楽天トラベルで探した宿に安く泊めてもらったのですが、実は3年前にアルコール関連問題学会の岐阜大会の時に泊まったホテルでした。その時に割引券をもらったのですが、まさかまた同じホテルを使うとは思わなかったので捨ててしまいました。

名鉄岐阜駅まで歩き、各務原線。各務原線の乗り場の位置が分かりずらく、一本逃しました。
c0001491_205232.jpg
Big Bookスタディの会場写真は撮り忘れました。形式としてはAAのオープンスピーカーズなのですが、居眠りせずに最後まで聞いている人が多いことに驚いている人がいました。物珍しいからでしょうね。4時でいったん終わって会場を片付け、残った人たちだけで質疑応答と分かち合いをしました。

そして終わった後、和風ファミレスでアフター。その後、ふたたび岐阜駅まで送ってもらいました。

11/30 8:32, 19:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-27 02:01 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
Big Book スタディ in 岐阜へ(その2)岐阜へ
c0001491_2312018.jpg
名古屋駅からJRで岐阜へ。各駅停車とは思えないスピードでした。岐阜駅近くの施設でAAミーティングがあったので、それに遅れて参加。終わった後、ファミレスでのアフター・ミーティングに連れて行ってもらいました。
c0001491_2312096.jpg
雨の降る中、岐阜駅まで車で送ってもらいました。これは岐阜駅北口広場。どこかに黄金の信長像があるらしいのですが、雨が降っているので探すのは諦めました。

11/29 21:37, 22:15
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-23 23:02 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
Big Book スタディ in 岐阜へ(その1)名古屋へ
c0001491_17591435.jpg
午前中の会議が終わったところで仕事を抜けさせてもらい、急いで新宿の西口へ。新宿駅から十数分歩くとWillerというバス会社のバスターミナルがあります(新宿住友ビルの中)。雨の中をキャリーバッグを引っ張りながら傘を差して歩くのは辛く、これだったら新板橋→春日→都庁前と乗ったほうが良かったかも。

Willerと言えば、かつて高速ツアーバスをたくさん運行していたところです。高速ツアーバスが廃止されて乗合バスに転換になり、事業として継続できるか心配していたのですが、とりあえず無事続いているようです。住友ビルの中のバスターミナルは、この転換時に作られたものです。もうすこし新宿駅に近いと助かるのですが、ともあれ名古屋まで3,600円で移動できるのは助かります。

1時に新宿を出たバスは首都高速を使わずに東名入り口へ。
c0001491_17591476.jpg
3時前に足柄のサービスエリア。
c0001491_17591578.jpg
小林可夢偉の乗ったF1カーが展示されていました。
c0001491_17591584.jpg
ひたすらまっすぐな新東名。眠いのですが、寝飽きて眠れず。
c0001491_17591679.jpg
名古屋高速から夜景。
c0001491_17591671.jpg
新宿から5時間半で名古屋へ。
c0001491_17591766.jpg
こちらでもバスの終点からターミナル駅(名古屋駅)までは結構歩きました。

11/29 13:08, 14:44, 14:48, 16:24, 18:16, 18:30, 18:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-22 18:01 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
ギャマノン
c0001491_19463760.jpg
ギャマノンの周年記念ミーティングのスピーカーに招かれました。和室に車座になって分かち合い・・・なんか以前に断酒会に出た記憶がよみがえりました。

11/28 18:52
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-18 19:46 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
公開講座「患者学」
c0001491_128584.jpg
慶応大学の加藤眞三教授が「患者学」という公開講座を開いていて、そこでホームグループの仲間がAAの説明と体験を話す、と聞いてお邪魔することにしました。メンバーが30分ほど話をし、先生の話があって、後半は数人のグループに別れての対話。テーブルを挟んで小グループで話し合うのはAAミーティングと似ていますが、印象的だったのは「視線を相手の顔より下に下げないこと」と注意されたことです。・・・そういえば、AAミーティングでは視線を落として話している人が多いよね。あれは暗い印象です。

市民参加対話型公開講座「患者学; 患者に学ぶ、患者も学ぶ」

11/27 17:36
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-17 01:28 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
福岡・北九州へ(その21)帰京
c0001491_226848.jpg
北九州空港のスターフライヤー機。
c0001491_226823.jpg
羽田から空港バスで帰宅することにしました。ちょっと高いのですが、電車を何本も乗り換えるよりずっと楽です。
c0001491_2269100.jpg
c0001491_226788.jpg
こうして帰京。心残りは相撲が観戦できなかったこと。

11/25 9:37, 12:18, 12:53, 12:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-13 02:27 | To get profit | Trackback | Comments(0)
福岡・北九州へ(その20)BigBookスタディ
c0001491_2254476.jpg
北九州でもBig Bookスタディをやりました。
c0001491_2254423.jpg
きれいな花を飾っていただきましたが、集中しているので眼に入りませんでした。
c0001491_2254436.jpg
終わった後、Iさんに空港まで送っていただきました。「夕食を一緒に」と誘えば良かった、と気がついたのは別れた後でした。しまった、Iさん、またね。

11/24 9:38, 14:09, 18:19
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-10 22:54 | To get profit | Trackback | Comments(0)
福岡・北九州へ(その19)小倉城
c0001491_21295332.jpg
バス停から会場まで向かう途中、仲間が小倉城に案内してくれました。
c0001491_21295471.jpg
この時はカメラを忘れたのでスマホで撮影。
c0001491_21295470.jpg
c0001491_21295381.jpg
やはり「お城より高い建物」はいけませんね。

11/24 8:54, 8:56, 8:58, 9:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-09 21:31 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
福岡・北九州へ(その18)チャチャタウン
c0001491_23393852.jpg
チャチャタウンというショッピングモールで晩御飯の買い物。
c0001491_23393717.jpg
つぶらなカボス・・もう一回飲みたいかも。

11/23 19:50, 11/24 1:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-05 23:39 | Trackback | Comments(0)
福岡・北九州へ(その17)北九州市立美術館
c0001491_3532648.jpg
小倉の駅前からバスに乗って西へ。途中でリヴァーウォークという大きめの商業施設がありました。実はこの中のあるお店で僕のスポンシーが働くようになりました。僕が松本にいたときには、本当の意味で彼を手助けすることができませんでした。どうやって彼に働いてもらったら良いか、僕には知恵がありませんでした。
c0001491_353279.jpg
「市立美術館入口」というバス停で降りまして・・・・。
c0001491_3532868.jpg
そこから美術館へのシャトルバスに乗り継ぐ予定でしたが、バス停が見つからずに逃してしまいました。仕方がない・・歩いて山の上の美術館まで登ろう・・と思ったのですが、この急坂でした。

歩いて登っているだけで心臓がバクバクいいました。春に週2~3回走っていたときは、こんなことなかったのに・・・。
c0001491_3532836.jpg
この美術館の見所はやはり、モネの「睡蓮」。それから、ドガ作の「マネとマネ夫人」。ドガとマネは作品をお互いに交換したとき、ドガはマネ夫妻の肖像画を描いたのだそうです。ところが、マネは妻の顔の描写が気に入らず、妻の描かれた部分を切り取ってしまいました。怒ったドガはその絵を取り戻し、修復するつもりだったようですが、そのままになり、死後に画商が倉庫でその絵を見つけて売却してしまったという・・。なので、継ぎ布をした絵がそのまま展示されています。

所蔵作品紹介:マネとマネ夫人像

教訓としては、腹が立ったからといって衝動的な破壊行動をすると、末代まで恥をさらしかねない・・ということでしょうか。違う?
c0001491_3532859.jpg
美術館の入り口から・・・。
c0001491_3532677.jpg
帰路は無事にバスを乗り継いで市内まで戻ってきました。そそくさとAAミーティングへ。

11/23 16:00, 16:24, 16:26, 16:56, 17:03, 17:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-02-05 03:55 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)