ホーム(ieji.org) >

<   2013年 05月 ( 58 )   > この月の画像一覧
沖縄へ(その13)
c0001491_1985112.jpg
国道を1時間ほど車を走らせて、海洋博公園に着きました。奥に見えるのが美ら海水族館です。

那覇市内のコンビニで水族館の前売り券を1割引で買ってきたのですが、許田の道の駅のほうが安く、水族館に近づくともっと安い表示も見かけました。
c0001491_1985213.jpg
水族館の入り口(4階)近くから。
c0001491_1985219.jpg
巨大水槽の中を泳ぐジンベイザメ。
c0001491_1985313.jpg
お昼になったので、巨大水槽の隣のカフェで昼食にしました。
c0001491_1985347.jpg
タコライス。
c0001491_1985178.jpg
2/24 11:31, 11:35, 12:25, 12:40, 12:54, 13:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-31 19:10 | Sonyano
沖縄へ(その12)
c0001491_12195616.jpg
沖縄自動車道を通って許田ICに着きました。

沖縄道は山の中ばかり走っていて海が見えないことに少々不満を持ちましたが、海の近くは米軍基地が占領してるんですね。地図を見ると普天間基地、キャンプフォスター、嘉手納基地と並んでます。
c0001491_12205181.jpg
海岸沿いを走る国道からエメラルドグリーンの海が見えてきてやや興奮。
c0001491_12205226.jpg
道の駅から撮った名護湾。右の湾奧が名護市街。中央が今回の目的地の本部半島です。
c0001491_12205295.jpg
道の駅のジューススタンド。「トロピカルガールズと言ったって、どうせ沖縄のおばちゃんだろう」と思っていたら、もっと南の国の人でした。ううむ。せっかくなので一杯買い求めました。

2/24 9:59, 10:01, 10:12, 10:26
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-31 12:21 | Sonyano
沖縄へ(その11)
c0001491_16495230.jpg
沖縄滞在中後半の仕事がなくなったので、家族と一緒に観光することにしました。これは、「ゆいレール」(沖縄都市モノレール)のおもろまち駅。

ゆいレールの改札階では、「ゆいレールが行くよ」という曲が繰り返し流されていました。これがとても耳に残る歌で、帰宅してから調べると、沖縄のローカルアイドルらぐぅんが歌っていることが分かりました。このPVがまた印象的でしてね・・・。

【PV】ゆいレールが行くよ / らぐぅん [公式]
http://www.youtube.com/watch?v=zFPcdjrzsDg
c0001491_16495395.jpg
ホームからおもろまち市街。

写真には写っていませんが、ペデストリアンデッキの左に大型免税店があります。この免税店は、国外に出る人だけでなく、日本の本土に行く人(国内客)も関税が免除になるのだそうです(沖縄への特別処置のひとつ)。

今回は一緒に沖縄に来るだけでも精一杯だったので、DFSでのショッピングは勘弁していただきました。
c0001491_1649536.jpg
モノレールがやってきました。二両編成。運行間隔は10分ぐらい。軌道上に身を乗り出して撮影する人が多いので、モノレールが近づくとしばしば「危ないですから下がって下さい」と構内アナウンスが流れてました。
c0001491_16495490.jpg
牧志駅近くの小さな公園で桜が咲いていました。那覇は2月が桜の季節なのだそうです。
c0001491_16495450.jpg
2月なのに至るところで花が咲いていました。

レンタカーを借りたのですが、カーナビの目的地設定がなかなかできず、出発まで10分近くかかりました。おまけに営業所の周囲をぐるっと一回りするという「出発の儀式」までしてしまいました。

2/24 8:22, 8:23, 8:26, 8:36, 8:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-30 16:51 | Sonyano
沖縄へ(その10)
c0001491_12244239.jpg
セミナーの後まで食事に連れて行ってもらっちゃいました。
c0001491_12244612.jpg
実はこのセミナーの翌日から、別の施設の案件が予定されていて、僕は土日を挟んで4泊5日の計画を立てていました。妻はそんなに仕事を休めないと言うし、家族分のホテル代が1泊でも少ない方が負担が軽くて助かるので、家族は3泊4日で1日早く帰ることにしていました。

家族と同時に沖縄に来ていても、僕は観光している余裕はないので、一緒になるのは朝夕だけという予定でした。
c0001491_12245683.jpg
c0001491_1224542.jpg
ところが出発の10日ほど前に後のほうの施設からキャンセルの連絡が入りました。ならばセミナーを終えたらそのまま帰れます。そのぶん僕の本業を休まなくて済むし。

しかし、旅費を安く済ますため、何ヶ月も前にホテルと飛行機の切符がセットになったツアーを予約していました。これは旅程の変更ができません。その予約をキャンセルして、新たに飛行機と宿を予約しても良いのですが、10日前では割引が効かずに正規料金になり、10万円を越えてしまいます。

もともと僕の旅費は、往復の飛行機と1泊の宿泊費をセミナーを行う施設の側で負担してもらうという話になっていました。でもそちらに10万円以上の請求をするわけにもいかないしなぁ。差額は自己負担か?
c0001491_12245146.jpg
いろいろ迷った挙げ句に、予約は変えずセミナー後は沖縄で家族と過ごし、さらに一日一人で過ごして帰ってくることにしました。幸いセミナー実施の施設長さんから後泊分も請求して良いよと言ってもらえましたので、その恩義は忘れずにいたいと思います。

2/23 17:51, 17:53, 18:05, 18:27, 18:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-30 12:26 | Sonyano
沖縄へ(その9)
c0001491_1932714.jpg
お昼は会場近くの沖縄そば店に行きました。
c0001491_193278.jpg
店内の水槽で飼われていた魚。愛嬌がある顔をして、人が前を通るたびにそれを追っかけていましたが、これは「食べようと狙っている」のであって、水槽に手でも突っ込もうものなら指一本持って行かれてしまう、と脅かされました。
c0001491_1932887.jpg
沖縄そば。
c0001491_1932886.jpg
コショウの代わりに、唐辛子が泡盛漬けがありました。誰も使いませんでしたが。

2/23 12:24, 12:25, 12:32, 12:36
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-29 19:04 | Sonyano
沖縄へ(その8)
c0001491_12282297.jpg
セミナー会場。いつもと勝手が違うのは、聞く人たちがビッグブックを持っていない(人が多い)ので、なるべくビッグブックに頼らずにパワーポイントのスライドを使って進めなくてはならない、ということでした。
c0001491_1227497.jpg
ステップ4の棚卸し表をホワイトボードを使って実演するTさん。この人もいい男なんですよ。

ステップ4の実演部分には関心が集まります。数時間に及ぶセミナー(時にはそれが複数日)の間には、お疲れの人がウトウトするのは無理のないことです。けれど、棚卸しの実演の時に寝ている人はまずいません。

さて、セミナーに取り組んでいるころ、家族は首里城に行っており、その様子を携帯メールで送ってくれました。
c0001491_12282997.jpg
歓会門で記念撮影。
c0001491_1227502.jpg
首里城の玉座。

沖縄本島は、北山、中山、南山の3つの豪族によって分割統治されていたものが、中山が優勢になって琉球を統一し、清の皇帝から「中山世土」(琉球は中山が末永く治める土地であるの意)という書を贈られた、という話を後になって知りました。

2/23 9:10, 13:56, 10:25, 11:12
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-29 12:29 | Sonyano
沖縄へ(その7)
c0001491_17413443.jpg
那覇の夜明け。東を向いて撮ったつもりでしたが、南方向でした。

東京と沖縄では経度が12°ほど違うので、単純計算で日の出が約50分遅くなるはずです。暗いのは2月という理由と、この経度の差が理由です。
c0001491_17412199.jpg
ビジネスホテルに泊まるとき、朝食は前の晩にコンビニなどで買ったものを食べることが多いのですが、この時はホテルの朝食バイキングを食べていました。このホテルチェーンの朝食バイキングは、それぞれの土地のものを出してくれるので、せめて朝食では沖縄らしいものにありつけるように、と思いまして。ゆし豆腐、アーサ汁、沖縄そばなどいただきました。
c0001491_17414457.jpg
車で迎えに来て頂いて(何から何まで済みません)、セミナー会場入り。

2/23 6:39, 7:12, 8:38
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-28 17:42 | Sonyano
沖縄(その6)
c0001491_1617471.jpg
翌日のセミナーの打ち合わせをするというので、ファミレスにでも行くのかなと思っていたら、ステーキハウスへ連れていってもらいました。
c0001491_161756.jpg
沖縄は豚肉文化だと聞いていますが、牛肉をいただきました。ごちそうさまでした。

例によってアバウトな打ち合わせで、どのステップを誰が担当するのか、棚卸しのサンプルは誰が出すのか、質疑応答はどうするのか、大まかに決めただけでした。Sさんと付き合っていると「出たとこ勝負」に強くならざるを得ません。
c0001491_1617428.jpg
翌日のセミナーの資料をもらったので、その資料に合わせてパワポのスライドを修正する夜なべ仕事をしました。

人生で最も素晴らしい贈り物は、人生そのものではなく、その人生をどう生きるかという知恵でありましょう。

2/22 21:45, 21:50, 23:48
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-28 16:17 | Sonyano
沖縄へ(その5)
c0001491_18302383.jpg
うむうむ、確かに沖縄にいます。
c0001491_1828227.jpg
昨年初めて行った札幌にも市内の真ん中に「大通公園」という、広い通りの中央が細長い公園になっている逍遙地がありました。ここも同じような細長い公園なんだと思いましたが、実はショッピングセンターの向こうに公園の大きな本体があるのだそうです。
c0001491_182858.jpg
ショッピングセンターの軽食コーナーでおそ~い昼食。この格子状のポテトフライは始めて見たので沖縄独特のものかと思いましたが・・どこにでもあるそうです。しくしく。

2/22 16:52, 17:15, 17:42
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-27 18:31 | Sonyano
沖縄へ(その4)
c0001491_13495040.jpg
空港からモノレールで移動するつもりだったのですが、空港出口でセミナー主催の施設長さんに声をかけられました。車でお迎えに来ていただけるとは思っていなかったので、ちょっとビックリです。(そういえば午前中に電話をいただいたのは、この件だったのか!)。大雨の中、荷物を抱えて移動せずに済んで助かりました。

モノレール(愛称「ゆいレール」)の軌道を見上げながら那覇市内へ。
c0001491_13495123.jpg
写真では分かりにくいのですが、窓に鉄格子がはまっている家がたくさんあります。那覇は泥棒が多いのでしょうか? いやいや、台風でものが飛んできて窓ガラスが割れないようにするためだそうです。
c0001491_13495192.jpg
おもろまち駅近くのホテルに投宿しました。このホテルチェーンは大浴場があるのが良いのです。

施設長さんは、別の飛行機で到着する人を迎えに行きました。気が利いてマメだし、ハンサムだし、趣味はサーフィンだそうですから、きっとモテるのでしょう・・尋ねてみたら、既婚だそうです。あ、やっぱり。
c0001491_13495198.jpg
おもろまちは、米軍の施設が返還された跡地を那覇の「新都心」として再開発中のところで、道は広く、新しい建物がたくさんあります。

朝5時前に家を出てからおよそ12時間。途中の中部空港のお粥屋で食べただけなので、お腹が空いてきました。ホテルの目の前にあるのは、沖縄で一番大きなショッピングセンターだそうなので、きっとそこへ行けば軽食にありつけそうです。

2/22 15:48, 15:58, 16:33, 16:42
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-27 13:51 | Sonyano