ホーム(ieji.org) >

<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
並木(街路樹)
c0001491_17503858.jpg
この街は並木が多い。かなり意識して並木を整備しているのでしょうが、そのことに気付いている人は多くないように思います。
c0001491_17503840.jpg
まったく関係ありませんが、先日ラジオを聞いていたら「愛着」の話をしていました。
心の問題を扱うものにとって「愛着」とは、児童心理学者ボウルビーが提唱した生後の赤ん坊に見られる母親への愛着行動であり、虐待や発達障害の事を学ぶ上で必ず必要になる概念です。

「愛着」は一般の用語としては、物に対する愛情(love)を示します。愛着のある一品などと、ポジティブな意味で使われます。

しかし、そのように使われるようになったのは近頃のことで、元は仏教の用語「愛着(あいぢゃく)」として、欲にとらわれ執着する様子を表現したネガティブな言葉だった・・という話でした。

11/9 8:23, 8:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-28 17:52 | Rural Life
紅葉&田川左岸段丘
c0001491_14412182.jpg
リアルでは春の足音が遠くから聞こえてきますが、ブログの中はまだ秋であります。これは市役所前の桜の紅葉。
c0001491_14411925.jpg
c0001491_14412089.jpg
c0001491_14412068.jpg
再度、田川左岸段丘。


> 人間も、のどかな方が良いと思いますよ。

ですなあ。

11/7 8:28, 8:34, 8:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-27 14:42 | Rural Life
田川左岸段丘
c0001491_16443571.jpg
c0001491_16441841.jpg
c0001491_16443997.jpg
こんな田舎道のどこが良いのだ? と聞かれても答えようがないのですが、のどかなところが良いのです。

のどか【長閑】のんびりと、おちついて静かなさま。

メモ:
恨み(resentment)
 re + sentment
 語根はラテン語の sentire (feel 感じる) sensusは過去分詞
 re は「再び、新たに、繰り返して」を意味する接頭語

11/6 9:41
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-21 16:45 | Rural Life
セリーヌ・エディオン
c0001491_1349187.jpg
かつて大型家電店と言えば秋葉原の店のことでした。石丸電気・ラオックス・ロケット・サトームセン・ヤマギワなど。

やがて、新宿駅近辺のカメラ店が家電販売に参入してきます。ヨドバシカメラ・ビッグカメラ・カメラのさくらやで「3カメ」と呼ばれました。

山手線の東(秋葉原)と西(新宿)を都市型の家電店とするなら、郊外に展開した家電店は田舎型と呼べば良いのでしょうか。ヤマダ電機(群馬)、コジマ(栃木)、ケーズデンキ(茨城)という北関東勢に、ノジマ(神奈川)、エイデン(愛知)を加えたあたり。

田舎型が多店舗展開による大量仕入れで安値販売するようになると、都市型の優位性は徐々に失われていきました。ロケットとヤマギワは閉鎖、サトームセンはヤマダ電機に、ナカウラはラオックスに吸収され、そのラオックスも中国企業に買収されました。新宿ではさくらやが閉鎖。ビッグカメラはベスト電器の傘下に入りました。

こうしてみると都市型はことごとく敗退し、つぶれてしまうか、田舎型に吸収されるかの運命をたどったわけです。

かといって田舎型も安泰ではなく、エイデン・デオデオ・ミドリ電化に石丸電器を加えて経営統合され、ついにはそれぞれのブランドも消えてしまうという。このついでに秋葉原の雄、名門石丸の名が消えるのは少々残念かも。

僕も秋葉原で買い物をすることは少なくなりました。最近ではノートパソコンの交換用ハードディスクを買いに行ったぐらい。たいていのものは地元の田舎型でそろえてしまうし、たまに新宿西口のヨドバシで買い物をするぐらい(高速バス乗り場の目の前なので)。それ以前に、amazonで注文してしまうことも増えています。

11/5 20:36
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-20 13:50 | Miscellaneous
野菜炒め
c0001491_1383567.jpg
c0001491_1384159.jpg
野菜炒め、好きなんですよ。あと、ブロッコリーの茹でたのとか、生野菜サラダとか。
実家が農家で野菜をよく食べていたので、そのせいでしょうね。

11/5 12:27, 12:39
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-19 13:09 | Dinner table
デイケアセンターセミナー
c0001491_2024324.jpg
c0001491_2024264.jpg
お手伝いしている施設が開設一周年のセミナーを開きました。セミナーと名乗っていても実体は成果発表会といった感じでしたが。

セミナーのタイトルは「決定的な霊的体験・霊的目覚め」。12ステップというのは、それを得るための手段なのですから、そこを曖昧にせずに真っ正面から取り組んでみました。利用者のスピーチにしても、午後のパネルディスカッションにしても、一応そのテーマで貫いたつもりです。
c0001491_2024337.jpg
200人用の会場に200人集まっていただけました。無料のセミナーとはいえ、お出かけいただいてありがたいことです。また、スピーカーをやるために遠くから来てくださった方々にも感謝です。

一枚目の写真は会場近くの公園に植わっている柿の木。柿のように多くの実をつけたいものです。

11/4 8:33, 13:17
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-18 20:04 | SAS
猫にゃん
c0001491_19121984.jpg
ナイトケア施設のあの猫たちも、こんなに大きくなりました。
毛の短い方がビル、長い方がボブ・・・のはずです。
c0001491_19121981.jpg
パジャマが毛玉だらけでお恥ずかしい。
c0001491_19121999.jpg
膝の上ですっかり寛がれてしまいました。

11/3 22:00, 22:36, 22:45
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-17 19:13 | お手伝い
破天荒
c0001491_1432695.jpg
テキトーに歩いていて見つけた店に入ってみました。
店の名を「破天荒」と言います。

ラーメンを待っている間、破天荒という言葉についてのうんちくを語っていたら、店主が話しかけてきました。

広辞苑より「破天荒」
 (「天荒」は天地未開の時の混沌たるさまで、これを破りひらく意)
 今まで誰もしなかったことをすること。
c0001491_1432726.jpg
実はこのあたりでは結構有名な店らしいのですが、有名なラーメン屋に疎い僕はまったく知りませんでした。

11/3 18:21, 18:41
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-17 01:45 | Dinner table
博多鉄板焼き
c0001491_0303978.jpg
この時 に行ったのに閉まっていたお店。土曜の夕は開けていないというので、昼食時に行ってみることにしました。
c0001491_0304064.jpg
この鉄板焼きと、ライスとおみそ汁で550円というリーズナブルなお値段。
c0001491_0304037.jpg
博多うどんも頼んでみましたが、食べ切れませんでした。
c0001491_0304192.jpg
11/3 11:46, 11:57, 11:59, 15:44
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-16 00:31 | お手伝い
田川左岸段丘
c0001491_18403839.jpg
田川の左岸には目立つ河岸段丘があります。地図を見ると、その段丘の縁を南北に細い道が走っています。おそらくかなり古い道なのでしょう。ふとその道を通ってみたくなりました。しかも通勤の途中で。

国道20号の終点あたりで、デニーズの裏の細い道に入りこんでみました。北に向かって一本道です。
c0001491_18403777.jpg
ちょうど断崖の縁に沿って道が続いています。左が段丘の上、右は段丘の下。
c0001491_18403870.jpg
この段丘は北へ向かうと、やがて奈良井川右岸の河岸段丘と合流して消失しています。その突端部にある中学校の松林。

11/2 8:32, 8:33, 8:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-14 18:41 | Rural Life