ホーム(ieji.org) >

<   2012年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
筑摩神社花火大会
c0001491_22182540.jpg
リーマンショックもあって、一時中止されていた花火大会。再開された昨年行けなかったので、今年は行きたいと思っていました。

残業を切り上げ、高速を使って帰宅し、それから急いで筑摩神社に向かったのですが、参道を歩いているうちに花火がクライマックスを迎え、そして終わってしまいました。しかかりが遅かったことを悔いても始まりません。
せめてもと思って、参道から人家越しに撮影したのがこれ。
c0001491_22182581.jpg
この奥の境内は、満員電車を思わせる混雑ぶりでした。いや、こんなに人が集まっているとは知りませんでした。


> 懐かしいですね…トスカさんの名前。

まあ、そのうちどこかでお会いできるかもしれませんし。
「忍耐とは神様のタイミングを受け入れること」とはジョーの言葉です。

8/10 20:31, 20:34
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-31 22:19 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
くら寿司×川越シェフ
c0001491_15495194.jpg
なんでこんなしょうもない写真を掲載するかというと、これがLUMIXで撮影した最後の1枚だからです。

LUMIXを買ったのは、2004年ですから8年前です。それまでも、ケータイのカメラ機能を使って写真ブログをしょぼしょぼやっていたのですが、突然ディジカメを買いました。

当時、ぶどうの掲示板にトスカさんという摂食の女性がいらしてました。ちょうど今頃の季節、街中に飾られたクリスマスツリーが話題になり、「こんな感じ」という写真が掲載された(誰か他の人の)ブログを彼女が紹介してくれたのですが、そのブログを見て、いきなりカメラを衝動買いしたのを憶えています。

値引きをしてもらっても5万円ほどでした。バッテリーがまるで持たない機種で、予備のバッテリーを買い、毎日充電していましたが、いつもバッテリー切れインディケーターが点滅していました。

写真の発色は電機メーカーのカメラらしく「こってり」と濃く色が乗りました。

僕は道具というのは、使わないでしまい込むのが一番もったいない、と思っているので、LUMIXは鞄の中か服のポケットに入れておき、いつでも取り出して撮影していました。ケースに入れると出し入れが面倒なので、ハダカのまま鞄にいれておいたので、外装は傷だらけでボロボロでした。

当然壊れるし、埃が侵入してCCDに乗って写り込みます。修理に何度も出しました。そのたびにカウンターがリセットされるので、何枚撮影したか正確には分かりません。ごく一部しか保存してませんが、HDD中のファイル数を数えたら7千枚ありました。全体では8年間で何万枚撮影したかわかりません。

僕はLUMIXを大切に使っていたと思います。

古くさい130万画素のカメラでしたが、壊れて動かなくなるまで使うつもりでした。が・・残念ながら、紛失してしまいました。紛失前にSDカードからコピーしておいた最後の1枚が、この写真です。やれやれ。

トスカさんとはイベント会場で何度かお会いしましたが、その後の消息は存じません。僕がネットワーク上で人と接するようになってもうすぐ30年です。ネットも会者定離の例外ではありません。逢うは別れの始めであります。

さようならLUMIX。日本の家電製品の信頼性は高いものの、持ち主の紛失癖には敵わなかった。最後が川越シェフというのも、このカメラの使われ方を象徴している気がします。感謝であります。

8/8 19:30
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-30 15:52 | Computing Life | Trackback | Comments(1)
喜楽食堂
c0001491_2139183.jpg
> 被コメさん

ご紹介いただいたブログは存じており、更新のたびに読んでいます。
僕はこの先生のブログを読んで、「ADHDと自閉の両方を持っていて、かつ自閉的特性の強い人は、自分の社会適応の難しさを自閉特性のせいではなくADHDのせいだと見なしやすい」ということを理解しました。

8/7 12:06
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-29 21:39 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
得々
c0001491_2338893.jpg
8/6 21:16
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-28 23:38 | Dinner table | Trackback | Comments(1)
休日・大宮熱田神社
c0001491_23224785.jpg
久しぶりに用事のない休日でした。ゆっくり朝寝坊したら、お昼を過ぎて午後になってしまいました。お腹が空いたので、とりあえず吉野家でうな丼。うなぎがちっちゃいので、牛皿を追加してみましたが、明らかに食べすぎでした。

さて、これからどうするか。帰って寝直して疲れを取っても良いのですが、せっかくの休みですからどこかにドライブに行こうか。とりあえず安曇野方面に行くことにしました。
c0001491_23224071.jpg
安曇野西端の山の際に着くと、大きな神社があったので、車を駐めてみました。由緒書きによると、後代の合祀で熱田神社を名乗っていますが、元はこのあたりの鎮守で梓水大神(あずさみずのおおかみ)が祭神です。創始年代が書いてないのは古すぎて不明なのか。

本殿は室町時代の建立で国宝だとありました。
c0001491_23221827.jpg
奉納殿もちゃんとあります。
c0001491_23224648.jpg
樹齢700年の樅(もみ)。高さは40メートルを超え、県の天然記念物になっています。この他に境内には樹齢千年以上の木もあると案内にありましたが、ゆっくり見て回る余裕はなく、早々に神社を立ち去りました。というのは・・

トイレに行きたくなってしまったのです。できれば山中の神社のトイレは使いたくありません。旧波田町まで出て、図書館のトイレを借り、あとはおとなしく帰りました。

8/5 13:39, 14:39, 14:41, 14:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-27 23:23 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
あんかけ焼きそば
c0001491_1945221.jpg
近いからという理由で食べに行く食堂。
別れた恋人同士の大人の会話とか聞かせて頂きました。周りが気を使わなくて済むのは助かります。

8/4 12:19
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-26 19:45 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
RAKERU
c0001491_13163212.jpg
AKKは、斎藤学医師が設立に関わったいくつかの団体の一つ、と僕は理解しています(その後学先生が関わらなくなった点も他の団体と同じ)。依存症の本人、家族、援助者の垣根を取り払った団体ということですが、現在は家族の立場の人が多いのでしょうかね。

AKKの人たちはアフターに行くそうでしたが、高速バスの時間までにどこかで食事もしたいので、そのまま変えることにしました。ウィメンズプラザから渋谷駅まで歩いて戻る途中、宮益坂で見かけたお店で夕食にしました。
c0001491_13163357.jpg
僕は知りませんでしたが、RAKERUという店はオムレツやオムライスで有名なのですね(ヨード卵光を使ってる)。あと、ウェイトレスさんの制服(赤いチェックのワンピース)が可愛い。

写真を撮らせてもらうかと思いましたが、メイドカフェと勘違いしているイタイ客になるのも嫌なのでやめておきました(それとも引っ込み思案だから?)。あの制服はレイチェルドレスと言うのだそうです(RAKERUは英語のレイチェル)。

こんな感じです(食べログ)。

その後、埼京線で新宿まで戻りましたが、混雑した電車の中に浴衣の女性が目立ちました。お江戸は花火大会の日のようでした。

7/28 17:33, 18:02
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-25 13:17 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
動機付け面接講座
c0001491_19362832.jpg
土曜日の午前中は、棚卸しを聞く役割でした。

施設のクライアントに、①スポンサーがいる、②そのスポンサーが棚卸しを聞ける、という二つの条件が成り立てば良いのですが、そういう人ばかりとは限りません。そうでない場合、施設スタッフがステップ5の相手を務めることになります。お手伝いに行っている僕も例外ではありません。
ただ、僕は土曜日しか行かないし、それも他の用事で休むこともあります。すると期間が何週間にもわたることになりますが、それでも構わないという人限定になります。(つまり、そっち方面ではあまり役に立っていません)。

棚卸しを聞いて、人の過ちを見出すのは、それほど難しくありません。なぜなら、人は自分の過ちにはなかなか気づけませんが、人の過ちは分かりやすいからです。ただし、それを相手が納得できるように伝える、というのは簡単ではありません。

お昼は謎の店「しめちこちゃん」のカレー。食べ終わったら、すぐに埼京線に飛び乗って渋谷へ移動しました。
c0001491_19362898.jpg
渋谷駅の埼京線ホームって、ずっと南の方にあるんですね。暑いし、歩く距離が予想より伸びたので、会場のウィメンズプラザまでタクシーに乗ってしまいました。AKKの動機付け面接講座(by後藤先生)が始まるのになんとか間に合いました(前から二列目でした)。

動機付け面接技法は、アディクション・アプローチや底つき理論に対する批判から誕生したとも言えます。だからといって12ステップと相性が悪いわけではないと思います。酒の問題を認める・認めない、やめる・やめない、ということであっても、また性格上の欠点を認める・認めない、それを変えたい・変えたくない、ということでも、両価的な状態にある点では変わりないからです。なりたい自分と実際の自分とのギャップを拡大することは役に立ちます(たぶん)。でも、実践は難しいですね。(そもそもMI全体をまだよく分かっていない)。

後藤先生は1時半から4時まで、休憩なしぶっ通しでした。すごい。

(本当はAndroidの記事と一体で書きましたが、さすがにアレなので分けました)

7/28 12:24, 13:26
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-24 19:37 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
Android
c0001491_14401129.jpg

去年の春にスマートフォンに買い換えて、結構便利に使っています。

ただ、Android 2.3の安定度は、昔のWindows 95並みかもしれません。普通に使っているぶんには良いのですが、アプリケーションを沢山入れて、メモリやストレージの残り容量が少なくなってくると、挙動がおかしくなってきます。ストレステストが不十分なんでしょう。

特にうっとうしいのは、GPS測位をしているときに、画面がフリーズすること。たぶん測位のコードがメモリを大量消費するのでしょう。フリーズしたまま勝手にリブート(再起動)しちゃうこともあります。測位中でなくても、メール打っている最中にリブートとか。何もしてなくても、一日に2~3回勝手にリブートとか。着信しているのにリブートとか。リブートしている最中にリブートやり直しとか。

なるほど、昔のWindowsは連続運用していると不安定になるので、定期的にリブートしてましたね。今の同じようなものか。ああそうか、パソコンみたいに、スマホも使うときだけ電源入れて、アプリ立ち上げて使って、終わったら電源切っとくのが良いのか。バッテリーも持つし。でも、それって電話じゃないような気がする。

Androidも後のバージョンになれば、安定してきているんでしょう。あと半年したら2年縛りが終わるので、たぶん買い換えます。

7/28 0:25
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-24 14:41 | Computing Life | Trackback | Comments(0)
卓上扇風機
c0001491_14402381.jpg
季節は秋になりましたが、ブログの中ではまだ夏です。
のど元過ぎれば何とやらですが、この夏は暑かった(節電で)。
あまりに暑いので、自衛のために、昼休みにホームセンターで卓上扇を買ってきました。節電になってないかも。

昼休みは節電のために天井の蛍光灯が全消灯になるのですが、前の席の同僚は、暗くてマンガが読めないので電気スタンドを持ち込んでいます。これを皆がやると全然節電にならないかも。

7/27 18:14
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-10-23 14:40 | To get profit | Trackback | Comments(0)