ホーム(ieji.org) >

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
BigBookスタディ in 安曇野(おまけ)
c0001491_2062847.jpg
会場から車で10分ほどのところにある、わさび農場に向かいました(観光農場になっている)。安曇野は扇状地で、扇端部には豊富なわき水があります。その水を利用したわさび栽培が盛んです。

写真は農場の脇を流れる川。黒澤明の映画撮影に使われた水車小屋が残されています。
c0001491_2063092.jpg
わき水なので普段はかなりの透明度があるのですが、雨が降ったせいで、水が濁っているのが残念です。
c0001491_2063519.jpg
いつも物静かなホームグループメンバー。
c0001491_2063484.jpg
この網の下にわさびが植わっています。信州人としては結構暑い陽気だったのですが、関東・関西から来られた方には多少涼しく感じられたようでした。皆さん、わさびソフトを食べたり、お土産を買われたりして、電車や高速バスで帰って行かれました。

まだホームグループでは来年のことは決めていませんが、個人的にはぜひ来年もやりたいと思っています。

7/8 13:45, 13:47, 14:01, 14:21
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-30 20:08 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
BigBookスタディ in 安曇野 (2)
c0001491_23354584.jpg
二日目は黙想ミーティングをやってから朝食の予定でした。ところが、ミーティングをやろうにも場所がない。庭のどっかそこらへんでやろう、といういい加減なプランだったのですが、朝早く?から観光客が通ってちょっとミーティングという雰囲気になりません。
c0001491_2335457.jpg
c0001491_2336849.jpg
Sさんが施設の人と交渉してくれて、バーベーキューサイトを黙想ミーティングに使えることになり、朝食後にバーベキューサイトを囲んでミーティングをやりました。

9時からは研修室で前日の続きのスタディをやり、時間が足りなくなったのでステップ10・11あたりは相当はしょったのですが、なんとかステップ12までたどり着くことができました。
c0001491_2335453.jpg
ちょうど12時で、23時間に渡ったプログラムは終わりました。これで解散なのですが、午後のちょっとした観光に行く人は追加で昼食。

帰りの高速バスの時間が午後3時なので、それまで近くのわさび農園に観光に行こうという企画を用意しておきました。食事後、地元メンバーの車に乗り合わせて移動。

7/8 7:32, 8:01, 12:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-29 23:37 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
BigBookスタディ in 安曇野 (1)
c0001491_1938481.jpg
最初は、グループができて4年経ったことだし何かやろう、というぐらいの気楽な話で、仲間内だけでどこかに泊まって親睦を深めるという企画でした。

しかし、進めるうちに話がだんだん膨らんでいって、一泊二日でビッグブック・スタディをやろうという話になり、でも、普通にAA内で広報すると、ビッグブックにも12ステップにも興味のない人が来ちゃったりすると申し訳ない、ということで、人づてとFBで誘うぐらいにとどめたプライベート・イベントにしました。

初日は午後1時始まりで、オリエンテーションの後はすぐにスタディに移って夕方まで続け、夕食とお風呂を済ませて、研修室が使える夜9時ぎりぎりまでスタディの続き。休憩の後、部屋に集まって普通のAAミーティング(希望者のみ、11時まで、家族の人は家族ミーティング)。
こんな感じで、解散まで24時間弱、メシ・フロ・ネルという生理的必要を満たす以外はすべて12ステップのことに時間を費やす、という「ちょっぴりハードな」企画になりました。
c0001491_19384735.jpg
スタディは、2~3人が交替でビッグブックに沿った12ステップのプレゼンテーションを行いつつ、参加者が自分の経験や解釈を分かち合い、また自由に質問して、答えられる人が答えていく、という形式を使いました。言いっぱなし・聞きっぱなしではなく、インタラクティブなやりとりの中で、特定の人の解釈ではなく、様々な見方を総合され、12ステップの全体像が共有されていく、というのを目指しました。プレゼンター兼ファシリテーターの力量が問われる方法ですが、参加者の皆さん協力的で、行き詰まることなく流れたのでホッとしました。

スライドは、ジョー・アンド・チャーリーのものをそのまま。棚卸表はジョーのヤツを使いました。万人向けの企画ではないと思うし、勉強が嫌いな人もいます。でも、学びたいという人の必要を満たしていくことも大切だと思うのです。
c0001491_19384716.jpg
唯一のお楽しみ企画?がこのスイカ。オハイオ州アクロン産・・て、そんなわけがない。

初日はパソコンを忘れて家まで取りに帰ったせいで、のっけっからドタバタしました。夕食の時間中に風呂に入れず、11時前にミーティングを抜け出して大浴場に行きました。普通、大浴場から外にガラス扉があれば、その向こうに露天風呂があると思うでしょう。でも、そこに露天風呂はなく、ただ石畳が広がるばかり。暗闇の中、全裸で立ち尽くしてしまいました。

7/7 17:56, 19:26, 21:11
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-28 19:40 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
テンホウメン
c0001491_211957.jpg
7/6 21:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-28 02:01 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
中信美術展
c0001491_13344635.jpg
CASAでお昼を食べて、パルコで買い物をして、ちょっと休憩。それから市の美術館へ。中庭に赤と白の水玉の物体が出現していました。草間彌生の作品ですね。赤白の水玉のバスが走ったり、市内で作品が展示されていたりして、この水玉模様はすっかりおなじみになった感があります。そのうちアルプちゃんも、赤白水玉のワンピースを着るようになるかもしれない。
c0001491_13344535.jpg
草間彌生も若い頃にこの美術展に出品したことがあるそうです。そんな美術展に母の作品が展示されていて良いものだろうか。まあ、公募展なので首をかしげたくなる作品も少なくなく、見に行くたびに、せめてパースの狂っていない絵を見たいと内心つぶやいてしまいます。そういうのに比べれば師匠について描いている母の作品はまだマシだと、自分を納得させるほかありません。二週間の展示が終わった母の絵を受け取り、車に積み込んで実家へ向かいました。母が80号より大きな絵を描かないのは、それ以上大きくなると僕の車に積めないからです。
c0001491_1335748.jpg
c0001491_1335742.jpg
昼間いただいたバッグ。

7/1 19:15, 7/2 0:01, 0:03, 0:05
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-26 13:36 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
CASA
c0001491_19481714.jpg
CASA(カーサ)というパスタ屋は、以前は駅前にありました(新伊勢町のあたり)。カウンター席主体の小さい店でしたが、市内の高校に通っていた頃の僕にはあこがれの店でした。
c0001491_19481761.jpg
スパゲティ(パスタ)屋というと思い出すのは、新宿駅西口地下街の「壁の穴」というお店です。中央線で上京していた同世代の人に「壁の穴」のことを知っている人が多いところをみると、結構有名なお店なのかもしれません。たらこスパとか納豆スパの発祥の店だそうで、他のメニューも濃いめの味付けだったのを思い出します。

東京には同じ「壁の穴」という名のチェーン店があるのですが、これは別系統だそうです。西口のお店の名は正確には「元祖・壁の穴チボリ」。現在は経営者が変わり、店名も「カヴェノア~ナ」になっています。
c0001491_1948183.jpg
さて、松本のCASAが駅前からどこへ去ったのか知らなかったのですが、ネットで調べたら本町に移転していることがわかりました。しかも中町通りの入り口です。しょっちゅう店の前を通っているのに、なぜ気がつかなかったんだろう。以前と違って、テーブル席主体の落ちついた雰囲気の店になっていました。


> こんなに食べてよく太らんなあ!

いやいや、太りましたよ。+7Kgで増えなくなりましたが、その後痩せていません。

7/1 12:31, 12:34, 12:52

More
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-25 19:49 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
土曜日
c0001491_18474047.jpg
土曜日はほぼ毎週、板橋駅近くの施設のお手伝いに行っています。忙しいと言えば忙しいのですが、土曜日ここに行けない時のほうが忙しいのです。9月は2回だけしか行けません。
お昼ご飯は、久しぶりに駅前の同心房で。
c0001491_18473959.jpg
ひいらぎが東京近辺に引っ越してきている、という噂が流れているとか。いやいや、相変わらず長野に住んでいます。
c0001491_18473946.jpg
帰りは双葉のサービスエリアで、ティーサービスの玄米茶を飲むのが習慣になっています。

6/30 12:31, 18:15, 20:37
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-24 18:48 | お手伝い | Trackback | Comments(1)
鶏そば
c0001491_12401945.jpg
c0001491_12401838.jpg
c0001491_12405441.jpg
食べ過ぎであります。

6/27 13:21, 13:22, 13:24
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-23 12:42 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
とんかつめぐろ
c0001491_2036468.jpg
c0001491_2036513.jpg
c0001491_2036475.jpg
お給料日はとんかつ。そして、松本でとんかつと言えば「めぐろ」であります。

6/25 20:03, 20:04, 20:15
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-21 20:36 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
上野から夜行バス
c0001491_1846825.jpg
さて、横浜で夜9時まで過ごしてしまうと、中央線の特急あずさ、高速バスの昼行便、どちらの最終にも間に合いません。でも、夜行バスに千葉・長野便があります(しかも中央道経由)。これはディズニーランドに夜行バスで行って、帰りも夜行バスという人向けのものですが、上野駅にも停まるので、そこから乗ることにしました。

バス停に着いたものの、まだ出発には1時間近くありました。駅のコーヒーショップもすでに閉まっていて、時間をつぶす場所がありません。しかたなく上野公園の入り口付近をぶらぶらしました。西郷さんの像は小学6年生の時の社会見学で見ているはずですが、まったく記憶にありません。夜見ると不気味ですね。
c0001491_1846838.jpg
夜の公園のベンチには、男女のカップルとか、男男のカップルとかが仲良く座っていました。僕はすることもなく、カップル達から離れて座って、駅のコンビニで買ってきたおにぎりを食べ、汗拭きシートで顔をぬぐっていました。最近の汗拭きシートって、ほんとにサッパリしますね。
c0001491_184684.jpg
バス停で待つ人々。
予約をしてないお客さんもいました。その客が空きはあるかと尋ねると、運転手が空きシートの席番を読み上げて行きました。客は中の一つを指定して乗り込んでいきましたが、C席のことをチャイナと呼んでいたので、旅行業界の人かもしれませんね。(A席=アメリカ、B席=ボストン、C席=チャイナ、D席=デンマーク、E席=イングランド)。

夜行バスに乗るのはこれが二度目。一度目は昨年12月に京都からさらに東京へ行ったときでした。あの時はよく眠れたのですが、今回はうとうとするばかりで深く眠れず、軽い頭痛を抱えての早朝帰宅となりました。

「鉄分」は少なめのはずですが、いろんな交通機関に乗ってみたいとは思っています。この夏はムーンライト信州にも乗ってみたかったのですが、機会に恵まれませんでした。

6/23 23:04, 23:18, 23:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-20 18:47 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)