ホーム(ieji.org) >

<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
摂食障害の語り
c0001491_1456139.jpg
摂食障害の語り
――〈回復〉の臨床社会学

中村英代/著

目次

まえがき

序章 回復者の語りを聴くこと
1 摂食障害とは
2 回復への着目
3 語りへの着目
4 調査者のポジショナリティ
5 調査の概要

第1章 摂食障害はどのようにとらえられてきたか
1 「摂食障害」の語られ方
2 原因としての個人
3 原因としての家族
4 原因としての社会
5 〈回復〉の臨床社会学
6 〈回復〉をめぐる先行諸研究

第2章 人々はどのようにして摂食障害になるのか――発症過程の考察
1 痩せたい気持ちはどこからくるのか
2 自己コントロールはいつから始まるのか
3 過食は「病理」ではない
4 心身二元論と自己コントロール

第3章 自己否定はどこからくるのか――維持過程の考察
1 「自分はだめだ」という思い
2 ダイエット行動の悪循環

第4章 一八名の回復者の語り――回復過程の考察
1 人々は摂食障害からどのように〈回復〉しているのか
2 受容と〈回復〉
 回復者のグループ・ミーティング―Aさん(女性/23歳/過食・嘔吐/約9年)
 教会と罪の贖い―Bさん(女性/26歳/過食・嘔吐/約13年)
 35キロの宗教の終わり―Cさん(女性/21歳/拒食・過食/約6年)
 やってること自体を許すこと―Dさん(女性/34歳/過食・嘔吐/約8年)
 おにぎり・生徒・共同体―Eさん(女性/46歳/拒食/約2年)
 暗い部分も消してはいない―Fさん(女性/30歳/過食・嘔吐/約11年)
 美容整形を転機に―Gさん(男性/28歳/拒食・過食・嘔吐/約6年)
 自給自足の自己肯定―Hさん(女性/35歳/過食・嘔吐/約4年)
3 食生活の改善と〈回復〉
 転職と食事訓練―Iさん(女性/23歳/拒食・過食/約3年)
 規則正しく、かつ残さない―Jさん(男性/26歳/過食・嘔吐/約3年)
 三食食べれば治る―Kさん(女性/36歳/過食/約12年)
 回復者の体験記を読んで―Lさん(女性/26歳/過食・嘔吐/約8年)
 治ると思い込む―Mさん(女性/34歳/過食・嘔吐/約15年)
4 過食・嘔吐がなくなった後も続く苦しさと〈回復〉
 いまのままでいい―Nさん(女性/29歳/過食/約7年)
 手ぶらの幸福―Oさん(女性/26歳/過食・嘔吐/約8年)
 テレビ・ゲームは両手がふさがる―Pさん(女性/28歳/過食/約4年)
 居心地のいい場所―Qさん(女性/24歳/過食・嘔吐/約4年)
 価値/無価値という二極対立から抜ける―Rさん(女性/30歳/過食・嘔吐/約10年)

第5章 回復をはばむ物語、回復をもたらす物語――病いの経験への意味づけ
1 Lさんの事例を中心に
2 回復をもたらす物語
3 摂食障害と言説環境

第6章 「分析される人」から「解決する人」へ――回復体験記の考察
1 「食べれば治る」という語り
2 回復者自身の解釈
3 「解釈権/解決権」の獲得
4 解釈をめぐる政治

終章 過渡的なプロジェクトとしての〈回復〉論
1 生きられた〈回復〉の物語
2 「還元モデル」から「相互作用モデル」へ
3 自分自身のヴォイスとは―「解釈権/解決権」を考える
4 主体性と自己責任

あとがき―「闘わない社会学」へのプロローグ

資料・参考文献
事項索引・人名索引


献呈で頂きましたので、推薦的書評を書かねばなりません。○○研のホームページが片づいたので、ようやくこれに取りかかれます。他の本も手に入ったし、今年は摂食障害がテーマかも?


> お家って、立派ぁ♪

ふぉふぉ、田舎ではこれぐらいフツーです。NEU!さんも田舎へいかがですか?

> お風呂にジャグジー

ええ、田舎ではフツーにジャグジーありますから。

って、あのねー。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-31 14:56 | Bookplate | Trackback | Comments(0)
休日
c0001491_2325039.jpg
c0001491_2324871.jpg
エクレア。
c0001491_2325196.jpg
麺屋nao。


> 今度はぷよぷよ肉まんなるもの

残念なことに長野には売っているお店がなく、手に入れられていません。残念です。

12/2 16:47, 18:00, 19:58
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-30 23:03 | Mirjam | Trackback | Comments(2)
釜飯
c0001491_115576.jpg
小諸学校跡を見に行ったわけでも、
c0001491_1155799.jpg
c0001491_1155823.jpg
おぎの屋に釜飯を食いに行ったわけでもありませんが、ともかく「峠の釜飯」をお店で食べたことがなかったので、入ってみました。
c0001491_1155830.jpg

12/2 12:42, 13:42, 13:52
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-30 01:17 | Mirjam | Trackback | Comments(0)
かがり火・アメシスト
c0001491_2319969.jpg
c0001491_2319834.jpg
かかりつけのクリニックには、「かがり火」が届いています。

12/2 10:06, 10:07
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-27 23:19 | Bookplate | Trackback | Comments(0)
スライム肉まん
c0001491_1264812.jpg
わざわざファミマに寄り道して手に入れました。

11/30 8:49
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-27 01:27 | Dinner table | Trackback | Comments(1)
喜楽
c0001491_2361024.jpg
まるで関係ない話ですが、甲信越とは山梨(甲斐)・長野(信濃)・新潟(越後)のみっつの県の総称ですが、まとまりは全然ありません。3県とも中部地方ですが、それを東海と北陸に分けたときに余った3県を、関東にくっつけて関東甲信越と呼ぶときに使われるぐらいです。

30年ぐらい前に「甲信越ところどころ」というNHK紀行番組がありました。これは山梨・長野・新潟のみっつの放送局の共同制作という珍しい番組で、僕はわりとよく見ていました。

ところが当時首都圏に「いっと6けん小さな旅」というほぼ同じ趣旨の紀行番組があり、やがて両者が統合されて「関東甲信越小さな旅」という番組になってしまいました。今は「小さな旅」というタイトルになって全国放送になっています。

「小さな旅」シリーズのテーマ曲は大野雄二。ところどころや小さな旅の前には「新日本紀行」という有名な番組があり、そのテーマ曲は富田勲でした。

11/28 8:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-25 23:06 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
現場
c0001491_263461.jpg
AAミーティングに通うために自動車で移動していると、国道沿いにいろいろな風景を見ます。以前ここには個人経営のレンタルビデオ店がありました。
強盗に老店主が殺される事件が起きたのは、ネットでググってみたら8年前でした。僕にとっては、前の会社が倒産する直前で、関わっていた全プロジェクトが炎上中だったので、さほど気にもとめませんでした。

当時噂に聞いたところによれば、ビデオはアダルト専門で、店主が時々都会に仕入れに行っていたそうですが、店はそれほど人気はなく、レジにあった金も僅かだったろうと思われました。

その後、犯人が逮捕されたとか裁判になったとか聞かないので、きっと未解決のままなのでしょう。塩尻ではAV女優が河川敷に駐めた車で焼死する事件も起きましたが、無理心中扱いでお蔵入りでした。

11/28 8:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-25 02:07 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
季刊Be!
c0001491_14123937.jpg
リカバリーパレード参加者を撮した写真に自分の姿を発見。
なんか疲れた顔をしているのは、トラブル対応でひたすら走った後だから。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-23 14:12 | Bookplate | Trackback | Comments(1)
帰路
c0001491_2355969.jpg
八王子インターで事故があり、そこでバスは一般道に降ろされ、圏央道のインターへ。これで一時間ほど遅延し、普段の双葉サービスエリアではなく、談合坂で休憩になりました。
c0001491_23551032.jpg
朝に乗車したパーキングエリアを乗り過ごさないように、ずいぶん緊張しました。そこで降りたのは僕だけ。真っ暗な中を階段を上り、橋を渡って反対側のパーキングエリアにある自分の車にたどり着きました。それからインターを降り、下道経由で帰りました。

11/26 20:06, 22:33
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-22 23:56 | Trackback | Comments(0)
光麺
c0001491_1421120.jpg
オ'ハナのにゃんこ。人が帰った夕方は淋しげ。
c0001491_1421396.jpg
京王モールにある東京老拉麺の「光麺」。

11/26 17:49, 18:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-01-22 01:43 | Dinner table | Trackback | Comments(0)