ホーム(ieji.org) >

<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
断酒会新年会
c0001491_738264.jpg
断酒会の新年会にお邪魔しました。初めてだったので勝手が分からず、会場に入る直前にコンビニでおにぎりなど買って食べて腹ごしらえしたため、その後大変な目にあった話は別に書きました。
ここの創始者である前会長さんは熱心な酒害相談活動で知られています。僕も十数年前に入院していたときに、病棟を訪問してきた会長さんに断酒会への入会を勧められました。残念ながらすでにAAメンバーとなることを決めていたので、そのお誘いはお断りしたのですが、そうでなかったら僕も断酒会員としてあっちこっち動いていたかも知れません。
前会長さんは依存症とは別の病気で闘病中で、そのことに僕も心を痛めています。また、新しい会長さんとも良好な関係を築かなくては・・と心を引き締めています。

1/8 13:53
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-27 07:39 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
アディクションとしての自傷
c0001491_15384871.jpg
アディクションとしての自傷
「故意に自分の健康を害する」行動の精神病理


松本俊彦/著

Self-injury Addiction: Psychopathology of deliberate self-harm
by Toshihiko Matsumoto, M.D., Ph.D.

はじめに

第1章 自傷とは何か
Ⅰ はじめに
Ⅱ 「リスカ」と「アムカ」
Ⅲ 自傷と解離
Ⅳ 嗜癖としての自傷
Ⅴ 自傷と自殺
Ⅵ 自傷が意味するもの
Ⅶ おわりにかえて 自傷行為といかに関わるか

第2章 自傷の概念とその歴史的変遷
Ⅰ はじめに
Ⅱ 臨床的概念の歴史的変遷
Ⅲ 現代の自傷概念
Ⅳ 自傷研究の焦点―表層型/中等症自傷について
V おわりに

第3章 自傷のアセスメント
Ⅰ なぜ自傷のアセスメントが重要なのか
Ⅱ 自傷の様態・性状の評価
Ⅲ 間接的に白分を傷つける行為の評価
Ⅳ 自傷者個人の生活史および現在の状況
Ⅴ 自傷から目をそらさないこと

第4章 自傷と衝動―「切ること」と「キレること」
Ⅰ 自傷行為は衝動的行動なのか?
Ⅱ なぜ彼らは自分を傷つけるのか?
Ⅲ 自傷者は「キレて」いるのか?

第5章 嗜癖としての自傷
Ⅰ 自傷、物質依存、摂食障害の共通点
Ⅱ 自分と周囲をコントロールするための自傷
Ⅲ 自傷者とパワーゲームをしないためには

策6章 自傷と自殺―リストカッターたちの自殺予防のために
Ⅰ リストカッター「南条あや」の死
Ⅱ なぜ彼らはリストカットを繰り返すのか?
Ⅲ 自殺リスクの高いリストカッターの特徴
Ⅳ 自殺既遂となったリストカッター
V リストカッターたちの自殺予防のために

第7章 解離と自傷
Ⅰ はじめに
Ⅱ 自傷行為と解離
Ⅲ 解離性自傷の分類
Ⅳ 解離促進性・重症型自傷行為の治療
Ⅴ おわりに

第8章 いじめと自傷
Ⅰ はじめに
Ⅱ いじめ被害と自傷行為との関連
Ⅲ いじめはいかにして自傷行為を引き起こすのか
Ⅳ いじめ被害が増幅される背景要因
V おわりにいじめ体験が自傷行為からの回復におよぼす影響

第9章 自傷とボディ・モディフィケーション
Ⅰ ボディ・モディフィケーションは自傷なのか
Ⅱ 文化のなかのBM―ムサファーとファヴァッツァ
Ⅲ 現代の一般青年におけるBM
Ⅳ 反社会的集団におけるBM
Ⅴ 青年期臨床におけるBMの意義―自傷としてのBM
Ⅵ おわりに―BMとしての自傷

第10章 思春期・青年期のうつと破壊的行動―不快感情の自己治療の試み
Ⅰ 様々な問題の背景にある気分障害
Ⅱ うつ病性障害の症例
Ⅲ 双極性障害の症例
Ⅳ 非行少年の症例から見えてくるもの
V.おわりに―思春期・青年期の援助のために

第11章 トラウマ、自傷、反社会的行動―少年施設男子入所者の性被害体験に注目して
Ⅰ はじめに男性の性被害という闇
Ⅱ 少年施設における性的虐待の経験率
Ⅲ 性被害体験を持つ少年施設男子入所者の自傷・自殺
Ⅳ 性被害体験の内容と心的外傷の重症度
Ⅴ 男性性被害者の性的嗜好
Ⅵ 性被害体験は男性の反社会性を促進するのか?
Ⅶ おわりに―非行少年の被害と加害

第12章 解離と反社会的行動
Ⅰ はじめに―解離性障害と暴力の関係
Ⅱ 少年施設における解離性障害
Ⅲ 被害と加害の分水嶺と解離
Ⅳ 解離性障害の刑事責任能力
Ⅴ おわりに―犯罪者の更生のために

第13章 自傷の嗜癖性に関する研究
Ⅰ はじめに
Ⅱ 研究対象と研究方法
Ⅲ 結果
Ⅳ 考察

第14章 教育現場における自傷―養護教諭研修会におけるアンケート調査から
Ⅰ はじめに
Ⅱ 対象と方法
Ⅲ 統計学的分析

Ⅲ 結果
Ⅳ 考察
Ⅴ おわりに

第15章 思春期における「故意に自分の健康を害する」行動と「消えたい」および「死にたい」との関係
Ⅰ はじめに
Ⅱ 対象と方法
Ⅲ 結果
Ⅳ 考察

第16章 非行少年における自殺念慮のリスク要因に関する研究
Ⅰ はじめに
Ⅱ 対象と方法
Ⅲ 結果
Ⅳ 考察

第17章 若年男性の自傷に関する研究――少年鑑別所における自記式質問票調査
Ⅰ はじめに
Ⅱ 対象と方法
Ⅲ 結果
Ⅳ 考察
Ⅴ おわりに

初出一覧
索引


不快な感情を自己治療しようとして何かを行い、その行為が次第にエスカレートしていく。その何かがアルコールであればアルコールのアディクションですが、自傷ならばそれもアディクション。彼らは死ぬために切っているわけではなく、生きるために切っているのです。

最近いただきものの本ばかり載せています。せっかくいただいたのに、お礼も内容紹介も不十分で申し訳なく心苦しく思っております。でも本を頂くのはうれしいです。


> 今年は、日本ハムと横浜

なかなか応援する球団が決まりません。地元のBCリーグでも応援しようかな。

> 左の方に顔を出してる白いのが、美ヶ原かな?

はい、美ヶ原です。
いまは露地物の野菜がない時期なのでかまいませんが、今後好きなブロッコリーやレタスが食べられなくなったら泣いてしまいます。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-24 15:39 | Bookplate | Trackback | Comments(1)
波田
c0001491_1555443.jpg
夏になると一面スイカ畑になるあたり。
c0001491_155561.jpg
パノラマ写真化ソフトの出力をそのまま載せてみました(クリックすると拡大)。


○野村監督が解雇されて以来、楽天球団を応援する気にはなれませんでした。星野新監督もあまり好きな人物ではありません。なので今年は久しぶりに応援球団をセリーグに移して、どれ巨人でも応援してやるか、という気分になっていたのです。タツノリ監督の人柄もさわやかだしね。

しかし計画停電の真っ最中だというのに、セリーグは29日から開幕だと!? ナベツネ、みんなが計画停電で難儀しているときに何を考えてやがる。
そこへ星野新監督は「世論てものがある、空気を読まなアカン」「4月中はデーゲーム? それでいいんじゃないの。移動が苦しくなる? もっと苦しんでいる人がおるじゃないか」と痛烈にセの球団の姿勢を批判。

いつも空気を読まない発言をしているのはお前の方じゃないか、という気もしますが、さすがWBCの監督を諦めた人は言いたい放題できますな。僕の中でちょっとだけ星野の株があがりました。だからって楽天のファンには戻らないけど、今年は楽天強そうですね。

最終的に開幕日がいつになるかわかりませんが、セパそろって4月12日が濃厚です。その日は震災から1ヶ月たった翌日です。この日が一つの区切りになりそうな気がします。気分的な区切りね。

1/4 11:58
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-23 15:06 | Rural Life | Trackback | Comments(2)
牛あいがけカレー
c0001491_15114783.jpg
おせちもいいけどカレーもね、というわけでカレーが食べたくなってすき家に行きました。
「牛丼もカレーもどっちも食べたい!そんな願いを叶える一品」と宣伝されていましたが、並でも量が多すぎて残してしまいました。


> 御在所岳、伊吹山、白山

伊吹山は関西に向かうときに高速の北側に見える山ですね。白山は北陸の山ですが、濃尾平野からも見えるとは知りませんでした。

1/3 20:20
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-22 15:12 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
GA 12ステップ・ワーク
c0001491_2032286.jpg
ギャンブラーズ・アノニマス 12ステップ・ワーク
GA日本インフォメーションセンター/発行

Gamblers Anonymous Working the step pamphlet


> 北アルプスの展望が楽しめる松本

とはいえ盆地の底から見えるのは前山だけで、奥山は見えないんですけどね。

> 長野でも、地震がありましたが、これ以上揺れることがありませんように。

ありがとうございます。今でも小さな直下型地震が続いています。また、福島県沖・茨城県沖の余震も収まっておらず、心配は続きますね。

> 山の名前が分かりません、入れてくださいね。

地元の人でも山名を知らない人が多いのです。
右のビルの上に見えるのが常念岳。登山と信仰の山として有名です。
その左の黒い山塊が鍋冠山(なべかむりやま)。
緑色のガスタンクの左上に見えるのは、野麦街道の奥に見える乗鞍。
左側の山塊は鉢盛山(はちもりやま)。
奥穂高や槍といった有名な山は盆地からはなかなか見えません。(山を見るために山に登らないといけない)。

> 駒ケ岳もよく見えます。

先日名古屋から帰ってくるときに「しなの」の車窓から見ました。仕事の帰りだと夜暗くなっているので景色が楽しめませんが、珍しく昼間の移動だったのであちこちよく見えました。木曽路は絶景が多いですね。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-21 20:32 | Bookplate | Trackback | Comments(1)
北アルプスパノラマ
c0001491_0355663.jpg
松本駅コンコース西端より北アルプスを望みます(クリックで拡大)。
西口のロータリーは最近整備されたばっかりなので、建物が少なくて良いです。


> 市議会選挙も結果は報道されず、です。

谷垣総裁は入閣を断ったそうですが、もはや政治休戦は既定路線。大連立も現実味を帯びるぐらいです。地域政党の勝敗が注目される状況ではないでしょうね。

> 野球は無いのも寂しいし、どうやってやるのかですね。

29日開催か・・・どうなりますかね。

1/3 8:40
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-20 00:37 | Rural Life | Trackback | Comments(2)
お正月
c0001491_15135427.jpg

c0001491_15135774.jpg

c0001491_15135914.jpg
穂高神社からさらに市内の神社にはしごした初詣。
夕方になりムクドリたちがねぐらに帰ってきました。


○11年ぶりの協調介入の威力は絶大で、76円から81円まで戻りました。
それはともかく、このまま量的緩和政策が続けば、物不足と相まってインフレは間違いなしか。とはいえ、今はインフレを懸念すべき時期ではないのか。

まったく話題になっていませんが、東京国際アニメフェアも、アニメコンテンツエキスポも開催中止になっています。

1/1 19:01, 1/2 12:39, 12:50
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-18 15:14 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(1)
GAミーティングハンドブック
c0001491_23513999.jpg
GA ギャンブラーズ・アノニマス ミーティング・ハンドブック

GA日本インフォメーションセンター/発行

頂き物です。
GAのミーティングには何度か参加したことがあるので、中身は知っていました。
次に参加するときにちゃんと忘れずに持って行ければいいんですが、多分忘れると思います。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-17 23:51 | Bookplate | Trackback | Comments(0)
お正月
c0001491_14172267.jpg
c0001491_14173629.jpg
c0001491_14174172.jpg
地震や原発と関係なくお正月の写真など載せるのは、まるで非常時のテレビ東京のようなものでしょうか。それもまたひとつのありようかも。

1/1 19:01, 1/2 12:39, 12:50
[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-16 14:18 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
アルコホーリクス・アノニマス回復の物語
c0001491_13164211.jpg
アルコホーリクス・アノニマス回復の物語
――英語版第4版より――
Vol.2

AA日本ゼネラルサービス/出版

目次
AAのパイオニアたち
 女性も苦しむ
 恐れを克服した男
時間があるうちに酒をやめた人たち
 医者の不養生
 受け入れることが答えだった
ほとんどすべてを失った人たち
 二度与えられた贈り物
 回復のビジョン

ポール・Oの「受け入れることが答えだった」より抜粋
 私は、どんな人物であれ、どんな状況であれ、必ずそこに欠点を見つけ出した。人は誰しも、私と同じように完ぺきを求めていると思っていたから、その人の欠点を指摘することに喜びを感じた。しかし、AAによって、そして受け入れることによって私が学んだことは、最悪の人の中にも良いものが必ずあり、最高の人の中にもいやな面があるという事実だった。また、私たち全員が神の子であり、すべての人にそれぞれの居場所と自由があるということを学んだ。私が、自分自身のことや人のことに文句をつけるなら、それは神の行いに対して文句を言うのと同じことである。そしてそのことは、神よりも私のほうがものごとがよくわかっていると言っていることになる。

 長いあいだ私は、自分のような善人がアルコホーリクになるなんて、最悪の出来事だと思ってきた。でも、いまは違う。アルコホーリクになったことは最高の出来事だと思っている。そうしてみると、自分にとって何がいいことなのかどうかは、自分では推し量れないということになる。自分でさえ、自分にとって何がいいことかどうかわからないのだから、他の人に何がよくて何が悪いかということなど、私にわかるわけがない。従って、他の人にアドバイスができなくても、あるいは自分にとって何が一番いいのか予測できなくても、今日という日を、特に自分自身の人生をあるがままに受け入れるなら、幸せに生きていくことができる。AAと出会う以前は、私は自分の考えだけが正しいと思って取り仕切ってきた。一方、世間のほうは、私の行動だけで私を評価してきた。

[PR]
by kokoro-no-iede | 2011-03-15 13:18 | Bookplate | Trackback | Comments(0)