ホーム(ieji.org) >

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
空の青
c0001491_10233729.jpg
c0001491_10234158.jpg
昨年はヘブンリーブルーをプランターで育てました。今年はプランターに植えるほかに、窓の外に直播(じかま)きしてみました。砂利が敷いてあった地面を、砂利をどけ、3センチほど掘って腐葉土を敷いただけだったので、たいして育たないだろうと期待していなかったのですが、意外や意外こんなに育ってしまいました。(もちろん液肥は適宜やっていましたよ)。毎朝200以上咲いてくれました。赤いのが混じってますが、これはローソンでもらった種を蒔いたニホンアサガオです。


○長野で初めてステップの勉強会をやりました。たった1時間だけの枠でしたが、みんなの経験を持ち寄りました。テキストは緑本を使っています。


ステップ勉強会(SBK)
原則毎月第4日曜日 17:30-18:30
松本市西部公民館(松本市両島5-50)
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/tiiki/sisetu/kominkan/seibu/index.html
日曜は正面玄関が閉まっています。裏口にお回り下さい。
現在は依存症からの回復研究会(http://kaifukuken.org/)発行の書籍『ビッグブックのスポンサーシップ』を使っています。また、AAの基本テキスト(ビッグブック)をお持ちの方はご持参下さい。

8/25 8:19, 8/27 8:34
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-30 10:26 | Rural Life
新宿中村屋
c0001491_14341264.jpg
桂花は名古屋から来た友人と一緒に行ったのですが、ラーメンの後はコーヒーを飲もうという話になりました。そこで新宿高野に行ってみたのですが、フルーツパーラーは混んで待ち時間が長すぎるので、近くの中村屋でフルーツあんみつをいただくことにしました。


○1912年にシュテルンがIQ(知能指数)というものを提唱しました。IQは長い歴史の中で標準化され、役に立つ指標として使われてきました。1990年ごろからゴールマンという人が「心の知能(Emotional Intelligence)」というそれまで埋もれていた概念をビジネスの世界に持ち込み、EQ指数というものを流行らせました。

それに加えて、昨今は spiritual intelligence というものが提唱されているそうです。魂の知能とか「精神的知能」という訳語があてられています。当然SQというのもあります。EI/EQにしても、SI/SQにしても、それを学術的に研究している人もいれば、それで商売する人もいます。SQにもゴールマン氏が出張ってきているみたい。

spiritualという名前の付くものは、どんなものであれ、日本に持ってきたとたんにいかがわしくなる気がします。


> あっさり系が好きなんじゃあ???

若い頃はこってり系が好きでしたとも。加齢によって脂っこいものが苦手になってきました。

> 家系

桂花は見た目よりさっぱり味ですし、ホープ軒の油ぎっとりも見た目よりずっとあっさりです。最近のしょうゆとんこつラーメンのほうがよっぽど濃厚こってり味なんじゃありませんか?
(見た目の印象より濃厚な味であるギャップがウリじゃんじゃないのかな、あれは)。

> 恵比寿は「香月」

あ、検索したらありました。教えてくれてありがとうございます。
近くまで行ったら食べに寄ることにします。

> 店員さんは全員中国の方

結局、そこでコストダウンをするのでしょうか。

> しみじみ思い出に浸ってしまいました

なるほど、新宿で飲むとはなかなか良い暮らしぶりだったのでしょう。うらやましい。

> コラーゲンの摂取は不可欠

コラーゲンといえば食べているのは「さきいか」ぐらいです。
コラーゲンを経口摂取してもそのまま吸収されません。だからコラーゲンを含んだ食事をしてもお肌のつやの効果はないでしょう。人間は体内でコラーゲンを合成できるのですが、その際に補酵素としてビタミンCが必要なので、野菜や果物を食べた方がお肌にいいんです。

8/21 18:02
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-29 14:37 | Dinner table
桂花・太肉麺
c0001491_15553840.jpg
c0001491_1555257.jpg
代々木から新宿へ移動し、桂花ラーメンで太肉麺(ターローメン)を食しました。

この店は、30年近く前、大学の先輩に連れられて行ったのが初めてでした。
「ラーメン食べに行くか」と聞かれたので、「はい」と答えたのですが、まさか電車で新宿まで連れて行かれるとは思いませんでした。まだラーメンブームが起こる前、ラーメンを食べるためだけに電車やタクシーで移動するのは酔狂そのものでした。その後、新宿に寄るたびにしょっちゅう食べていました。

その桂花のラーメンを久しぶりに味わえたのは感激でした。11月になって倒産のニュースが流れたので驚いたものの、その後、民事再生の手続きに入り、店舗は営業を続けられる見通しだそうです。

桂花の他には、脂ぎっとりのとんこつラーメンで食後のジャスミン茶が美味しい千駄ヶ谷のホープ軒。こちらもまだ営業を続けています。
それから恵比寿(目黒だったかも)のラーメン屋にも通ったのですが店の名を忘れてしまいました。香月だったか。花月だったか。月がついた名前だったような気がします。しょうゆとみそラーメンがあり、トッピングを自分で選ぶ仕組みでした。

8/21 17:36
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-28 15:56 | Dinner table
AKKのセミナー
c0001491_1743372.jpg
AKKのセミナーで話をすることをIさんから頼まれました。「何の話をすればいいんですか?」と尋ねておいたのですが、Iさんから返事がないまま当日を迎えてしまいました。会場に行ってみると世話役の方から「今日はACとして話をしてくださるんですよね」と言われて驚きました。いや、僕はACじゃないです。少なくともそういう立場で話をしたことはないし、父も母もアル中じゃありません。とほほ、やってくれるぜ、Iさん。

しかしここで怒っていてはIさんとはつきあえません(いつもムチャ振りしてくる人なのだから)。仕方ないので、アル中本人として母との関わりの話をしました。

このセミナーは、小学館から西原理恵子さんと月乃光司さん共著の本『おサケについてのまじめな話』が出版されたのを記念して開かれました。だからメインはこの二方の講演で、僕らはその前座にすぎないので気楽なものです。

サイバラさんはふとももがあらわなミニスカートで登場しました。彼女の話はアル中の妻として断酒会やアラノンに通った経験から学んだという話ではなく、専門家の指示に従ってやったことでもありません。ただ彼女がアル中夫との生活に限界を感じ「手を離したら本人が勝手に回復しただけ(談)」というわけですから、彼女の話の中に「こうしたら回復する」という具体的な方法論は見あたりません。だがそれがかえって新鮮でした。ダンナの問題に巻き込まれ続けるほどバカバカしいことはない、という単純だけれど力強いメッセージが際だっていました。

終わったところでIさんに文句を言おうと思っていたのですが、姿が見えません。電話してみるとすでに別の団体の会場に向かって移動中でした。「いやあ、困ったときにはひいらぎさんに頼めばなんとかしてくれると思って」。相変わらず、人の自尊心をくすぐるのが上手な人です。そうは言っても、僕は彼の頼みをいったん引き受けながら、後になってやっぱり無理だからと突き返したことが何度あったか。あまり期待されても、かえって迷惑をかけるばかりです。

というわけで、期待された話はできなかったのですが、僕自身は新たに何人かの方と知り合えて有意義なセミナーでした。


> むしろ畑回りには巣を作って欲しい

一度巣が出来ると翌年も同じ場所に作る可能性が高いそうです。種族的記憶なんでしょうかね。うちのガス栓のところの群れは年越しせずに全滅してしまったので、今年限りでしょうたぶん。

> 何事も、始まりがある以上、終わりが来るものなのだ

そもそも人間が有限の存在ですから、人間のやることもすべて有限です。

> 普通は、振ってから使用すると思います。

ええ、僕はサラダにはイタリアンやセパレートフレンチのような分離タイプのドレッシングをかけるのが好きなのですが、よく振るのを忘れてかけ、油っこいサラダを食べております。

8/21 14:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-27 17:44 | Beyond the horizon
アシナガバチ
c0001491_10563678.jpg
梅雨の頃に、アシナガバチがガスの元栓の下に巣を作り始めました。大きくならないうちに駆除しようと思っていたのですが、先延ばししているうちに意外と大きくなってしまいました。

玄関近くを通るたびにハチが威嚇してくるのが嫌だし、クロネコのにーちゃんがビビってしまったり。ただ良いこともありました。狭い園芸スペースで栽培しているブロッコリーにはアオムシがたくさんついていたのですが、ハチがこれをエサにするおかげで、毎朝アオムシを手で潰す日課から解放されました。

それに、ヘブンリーブルーのツタにアリが集(たか)っていたのですが、これも激減しました。おそらくハチがアリを食べてしまったのでしょう。会社に持っていったヘブンリーブルーの鉢は、近くにハチの巣がなかったのでアリに芽が食われてしまいました。

しかし僕がアシナガバチの巣を放置していると聞いた実家の母は「駆除しろ」とうるさく、駆除用のスプレーも準備されました。けれど僕は否定的でした。ハチを全滅させるのは簡単ではなく、スプレー1本でなんとかなる話ではありません。なので放置続行。

ある日帰宅してみると、巣が消えていました。たぶん大家さん(の息子)がスプレーを使って処置したのでしょう。・・・確かに巣はなくなっていたのですが(たたき落としたのでしょう)、巣のあった場所にハチたちが密集していました。巣はなくなったけれど、ハチは駆除できていませんでした。何の解決にもなっていません。

「これだからトーシローのやることは困るぜ!」

巣を失ったハチたちは、その後も巣があった場所で肩を寄せ合って暮らしていました。おそらく女王蜂が失われたせいでしょう、巣が再建されることはなく、寒さの訪れと共に一匹一匹減っていきました。

そう言えば8月にはラジオで「こども電話相談室」という番組をやっており、僕は通勤の途中で聞いています。その中でやはり「庭にハチが巣を作ってしまったけれど、どうすればいいか?」という質問があり、動物の専門家が「すごく生活の邪魔になるのでなければ、そっとしておくのが一番だ」と答えていました。バランスの取れている生態系からハチだけを取り除いてしまうと、別の昆虫に悩まされることになります。

8/11 16:20
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-26 10:58 | Rural Life
まる山のケーキ
c0001491_22245392.jpg
安曇野の洋菓子店まる山のケーキ。


○緑内障でふた月にいっぺん眼科に通院しています。眼圧を低く保つ目薬を二種類出されているのですが、片方は白濁した液体で成分が沈殿します。おかげで封を切って使い始めのころはほぼ透明な液体でも、終わり頃になると真っ白な液が目に滴下し、数分間視界がぼやけてしまいます。この不便は何とかならないものか、と思っていました。
先日も通院後にいつもの薬局で目薬を受け取ったのですが、薬剤師さんが「こちらの薬は良く振ってから使ってくださいね」と説明してくれました。・・・そうだったのか。もうこの薬を何年も使い続けていますが、その説明を聞いたのは初めてだったかも。
するってーと何か、僕はいままで使い始めは成分が薄すぎ、使い終わりには濃すぎる目薬をさしていたのか。
考えてみれば、炭酸ジュースじゃないんだから、振ったって構わないのか。

8/14 18:20
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-25 22:25 | Dinner table
「反アル中」
c0001491_1584166.jpg
4/19 12:16
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-24 15:08 | Miscellaneous
さよなら村井食堂
c0001491_2220931.jpg
長くお世話になった村井食堂ですが、最近しばらく通っていませんでした。前を通ったときにふと気がつくと店の灯りが消えているではありませんか。その時は「きっと定休日だろう」と思ったのですが、次に見たときも店は閉まっていました。もとよりこの店は年中無休。定休日などあろうはずがありません。
ネット上で調べたら11/14で閉店していました。

写真は8月に最後にこの店で食べたときのもの。
天ぷらの盛り合わせ、おかかオクラ、ごはんの小(盛り)、みそ汁、デザートにメロン。これで703円でした。

8/3 20:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-23 22:20 | Dinner table
c0001491_1414555.jpg
二次 虹はきれいですけど不気味でもあります。

さて二次と言えば、東京都の青少年育成条例の改正案(非実在少年規制)が12月議会に再提出されます。この条例改正の動機が「子どもの人権を守る」ではないことはしっかり見抜かれているようで、6月の議会への提出の時には人権活動家からの賛成の声は目立ちませんでした(出版界の反対の声ばかりでした)。

条例でも法律でも、いったん作ってしまうと、それを維持するために人員を配置し予算を使わねばなりません。エロマンガの規制に税金を使うよりも、児童相談所の増員や待機児童の解消に予算を割いてくれよ、というのが実際に子どもの人権問題に携わっている人の感覚ではないかと思うのです。


> ゆで卵もトマトも天ぷらも何でも味塩

そういえばグルタミン酸は興奮系の神経伝達物質です。
味塩をなめるとうつの自己治療になるとか、あるいは摂りすぎで躁にになっちゃうとか・・。
味塩じゃなくてGABA入りのチョコレートかけて食べた方がいいかもしれませんぜ。

8/11 15:44
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-22 14:02 | Rural Life
赤木山北麓
c0001491_0383764.jpg
初めて入った近所の弁当屋でカレー弁当を買いました。せっかくなので眺めの良いところで食べようと、赤木山の北側にやってきました。
あいにくの曇り空ですが、せっかく来たので写真をたくさん撮ってパノラマ写真に合成することにしました(写真5枚から合成。autostitchのデモ版使用)。クリックすると拡大します(1200×380)。

右端に城山、左端に見える森は赤木山です。正面の地平線みたいに見える上に北アルプス(飛騨山脈)があるのですが、曇っていて見えません。


○ステップの勉強会が各地で始まっています。とりあえず長野でも勉強会を始めてみることにしました。本当だったら毎週やりたいところですが、みんなの都合もあるので月に1回1時間だけという、ささやかな勉強会です。特にチラシも作らず口コミだけで告知しています。


> スイカには「味塩」

す、すいかにグルタミン酸ですかぁー?

8/10 12:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-11-21 00:39 | Rural Life