ホーム(ieji.org) >

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
横浜CIAL
c0001491_12222923.jpg
横浜駅の横浜CIALが来年3月で閉店する、とニュースが流れていました。
僕は横浜には滅多に行きません。みなとみらいで仕事関係の展示会がある時や、AAや回復関係のイベントが横浜駅周辺である時ぐらいです。当然CIALで買い物をしたこともありません。
これは回復研の集会で行ったときに、横浜CIALのポスターとして駅じゅうに張り出してあったものです。モデルは浦浜アリサ。強く印象に残ったのでこりゃファンになるかと思い、検索してみたのですがもっとバタ臭い顔で僕の好みではありませんでした。

僕も世の男性のご多分に漏れずに美人が好きです。
目が見えるようになったばかりの赤ん坊に、美人とそうでない人の写真を見せると、美人のほうを長く見つめるという研究があります。つまり男が美人を好むのは社会的な影響ではなく、持って生まれた性質です。
では美人とは何なのか。いったいどんな人が美人なのか。
顔のパーツの位置や大きさを数値化し、たくさんの人のデータを集めて平均化した平均顔というものがあります。人々に2枚の写真を見せてどちらが美人が尋ねると、多数の支持を受けるのは平均顔です。実際小規模な美人コンテストの優勝者はたいていこの平均顔で、確かに美しいのですが特徴がありません。

なぜ平均顔が好まれるのかについては仮説があります。顔のパーツの対称性(バランスの良さ)とIQに代表される知能には相関があります。つまり整った顔の人は頭も良いわけです。能力のある個体を繁殖相手に選んだ方が子孫が繁栄する可能性が高いので、人は平均顔の相手を好む、というもの。とすれば、才色兼備というのは当然なのかも知れません。ブスの才媛や白痴美人は希有な存在なのかも。

しかしセレブリティと呼ばれる人たちの顔は平均顔とは違っています。どこが違うかというと、目と口が大きいのが特徴です。これは子供の顔の特徴です。人間は成熟が遅く(成体になるまで20年近くかかる)、ずっと大人の庇護を受けねばなりません。子供っぽい顔というのは、人々の庇護を受けやすい(=好まれる)わけです。化粧も目を大きく、口を目立たせるようにする加工でしょう。(大人びた顔の子供は虐待を受けやすいという話もありました)。

つまり美人度というのは数値化可能というわけか。最近はプリクラや民生用ディジタルカメラで人の顔を認識して補正をかけるのが流行っていますが、やがては顔のパーツを調整して誰でも美人に写してくれるカメラが発売されるかも知れません。(それはもはや「写真」とは言えないかも)。

美人の奥さんを持つ男は寿命が短いという研究もありました。奥さんの浮気の可能性について常に心配しているため、そのストレスが寿命を縮めている可能性があるとか。夫が長生きというのは、妻にとって不名誉で迷惑なことなのかも知れません。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-29 12:24 | Miscellaneous | Trackback | Comments(1)
神戸行き(その12)
c0001491_109681.jpg
北野坂を上から見おろします。神戸は坂の街。横浜も坂の街。長崎もそうか。開港したのは坂の街ばかりだったのかも。
c0001491_1091169.jpg
一周して旧パナマ領事館下まで戻ってきました。近くの狭い地下駐車場に車を駐めたのですが、観光で来たおばさんが車をハデに柱にぶつけていました。
c0001491_1091592.jpg
大会のチラシ置き場に山と積んだチラシの残りを回収せずに帰ってきたことに気づいたのはもう吹田ジャンクションの手前でした。神戸まで戻ろうとしましたが、他の方に回収を依頼して事なきを得ました(助かりました)。でも吹田ジャンクション近辺でずいぶん迷走しました。

晩御飯は中央道の恵那で。うなぎならぬ鶏のひつまぶし。ひつまぶしって、うなぎの料理のことじゃなくて、料理の形態を示す言葉だったのか。調べてみたら、確かに牛のひつまぶしもありました。おひつに入れたご飯に何かがまぶしてあるのね。まぶすのはふりかけでも良いのかどうか。

(神戸編おしまい)

7/17 15:36, 15:43, 20:45
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-28 10:10 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その11)
c0001491_13191791.jpg
風見鶏の館。
c0001491_13192115.jpg
萌黄の館。
c0001491_13192526.jpg
異人館の写真はなるべく人が少ないところを選んで撮っていますが、観光のハイシーズンなので混雑しています。ここのお店でソフトクリームをいただき、さらに下の店でお土産を買って帰りました。職場と実家にはお土産は欠かせません(職場に持っていったのは彦根のお土産)。


> きっとその周辺に旧かんた邸があったはずです。

なるほど、なかなか風光明媚な場所に住んでおられたのですね。かんた殿下も処方乱用の犠牲者だったと僕は思っています。アルコールにしても、過量服薬にしても、はたまたギャンブルやリストカットや過食おう吐にしても、みんな構図は同じです。

神戸の大会でも専門家の人々は真面目に解決策を考えておられましたが、「慢性期ケアは自助グループに任せるしかない」とか「自助グループに任せればスポンサーさんが24時間態勢で面倒をみてくれる」とか、自助グループを頼りにしてくれるのは良いのですが、自助グループは自助グループで様々な問題を抱えているということが専門家にあまり知られていないことが残念に思いました。それは自助グループ側からの情報発信が極端に少ないからなのでしょう。

7/17 15:15, 15:16, 15:17
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-27 13:21 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その10)
c0001491_1340496.jpg
「ラインの館」。窓から庭を。
c0001491_1340175.jpg
遠くに神戸港。前の日まで雨が降り続いていましたが、この日は高気圧に覆われて晴れ上がりました。暑い夏の始まりでした。
c0001491_13403197.jpg
北野異人館は坂にできた街です。異人館から異人館への移動は、息が切れるほどの坂の上り下りです。

7/17 14:58, 14:59, 15:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-26 13:41 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(1)
神戸行き(その9)
c0001491_1435884.jpg
c0001491_14351441.jpg
c0001491_14351815.jpg
まだ二日目の夕方のプログラムが残っていたのですが、それは諦めて神戸市内の観光に行くことにしました。特に目当てもなかったので、北野異人館へ。

前日訪れた南京町(中華街)は横浜に比べて小規模なものでした。これは神戸の中華街が住む町ではなく、働く場所であったためで、華人たちは神戸に散らばって日本人と雑居しつつ南京町まで通勤していたのだそうです。外国人居留地についても同じで、港近くの居留地は仕事場であり、住むのはこちらの北野地区に日本人と雑居していた、とありました。

7/17 14:52, 15:44
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-25 14:36 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その8)
c0001491_1730372.jpg
c0001491_17301732.jpg
c0001491_17302446.jpg
こちらの掲示にも注目していたのですが、ノンアルコールビールがどうのという別の掲示の説明を聞きにいったために、こちらを聞き逃してしまいました。戻ったときにはすでに片づけが始まっていたのですが、撮らせて欲しいとお願いしたところ、わざわざ床に広げて頂きました。

本人が例会を長期欠席していても、家族が出席を続けることで断酒が維持されているという。

7/17 14:10
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-24 17:31 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その7)
c0001491_12571363.jpg
c0001491_12572028.jpg
c0001491_12572717.jpg
ポスターセッションのなかでも特に興味深かったもの(画像クリックで拡大)。
仕事(画像処理)関係でもたまに学会の大会に行かせてもらいますが、やっぱりポスターセッションが一番面白いですね。距離の近さ、気軽に質問や意見ができるがやがやした空気が好きです。聴衆の中に有名な先生が混じってメモを取っていたりするのを見ると「ああこの先生は熱心な人だな」と感心します。


関係ありませんが、YouTubeでこんな動画が人気だそうです。
Soccer Kid
http://www.youtube.com/watch?v=bggFBWn7YoI
「一人でサッカーをするのはつまんないよ!」
ってわけで、ワイングラスが二つ出てくるあたりでオチがわかっちゃうのですが、そのセンスに脱帽です。

7/17 12:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-23 12:58 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その6)
c0001491_11232873.jpg
アルコール関連問題学会の懇親会がようやく酒無し(禁酒禁煙)になった、と聞きました。

しかし懇親会には出ず、ネットつながりで ヘビスモさん二郎さん と三宮の駅で待ち合わせ、食事と喫茶店をご一緒していただきました。二郎さんとは数年前に東京で開かれたオフ会以来。ヘビスモさんとは初めてお会いしました。
c0001491_1124072.jpg
ホテルに戻るとすでに10時過ぎ。楽しくてすっかり長話してしまいました。


> 基本のケークサレの作り方..

ご案内ありがとうございますm(__)m

7/16 19:54, 22:10
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-22 11:27 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その5)
c0001491_16445228.jpg
翌日は朝からアルコール関連問題学会へ一般参加。
信田さよ子、松本俊彦、後藤恵、田辺等・・と先生方の講演を聞きました。

c0001491_16445771.jpg夕方、小杉先生の特別講演前の休み時間に壇上に上がらせて頂き、某イベントのアピールをさせて頂きました。小杉先生は依存症治療医としての40年間を振り返るお話しでした。それから一月も経たたずに先生の訃報が届いたのです。
7/17 8:54, 7/16 16:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-21 16:49 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
神戸行き(その4)
c0001491_16235921.jpg
c0001491_1624495.jpg
c0001491_1624830.jpg
なんか金を使いすぎなのじゃないかという不安に襲われ、それに疲れているので辛いものや脂っこいものは勘弁してほしい気持ちもあって、せっかく南京町まで行ったのに店選びが迷走し、なんだかチープな食事になってしまいました。まったく下調べなしだったのが敗因か。でも、普通においしゅうございました。

7/15 19:45, 19:47, 20:06
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-10-20 16:25 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)