ホーム(ieji.org) >

<   2010年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
今年のイチゴ
c0001491_1335820.jpg
昨年秋に植え替え、冬は寒冷沙で保温、さらに追肥と、まるで乳母日傘の子育てのような過保護のおかげで、葉の成育はなかなか良好。しかし、肥料が葉の成長にまわってしまって、実のほうはいま一歩でした。肥料をやりすぎるとこうなると話は聞いたことがありましたが、そのとおりに失敗しました。
c0001491_13352369.jpg

c0001491_13352856.jpg
それでも2週間あまりで100個以上のイチゴが収穫できました。
真っ赤に熟れるまで待つと、ナメクジや虫に食べられてしまうので、早めに収穫しました。混じっている小さくて赤い実は栽培種ではなくワイルドストロベリーの実です。小さいけれども濃厚な味わいです。

なぜ僕はイチゴを育てているのでしょう? 最初は子供に植物が育ったものを食べている実感を持たせるためでした。しかしそれはすでに過去です。イチゴが食べたいだけならスーパーで買ってきた方がはるかに安いしうまい。であるものの、コストとか効率ばかり求めていてもつまりません。人はうんこの製造のためばかりに生きるわけではないのです。

健康診断で「何か身体を動かす趣味はありますか?」と聞かれたので、庭いじりと答えたら褒められました。


> アルコールが入っていない麦を主原料とした炭酸飲料の広告

それならまだふつーのビールの広告のほうがマシかも。
一日フライングですでに広告が入っているようで、今↓には「催眠術で女を虜にする方法」ってのと、マンツーマン英会話の宣伝が入っています。
ブログ内容連動ではないのね。

5/26 8:38, 5/29 11:44, 6/7 11:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-30 13:36 | Strawberry | Trackback | Comments(0)
マーティ・マンの書
c0001491_16311378.jpg
c0001491_16311860.jpg
AAのオフィスでこんな本を見せて頂きました。

アルコール中毒新要綱
マーティ・マン/著
山室武甫/訳

Marty Mann's New Primer on Alcoholism

Margaret "Marty" M. は、AAで助かった(実質)最初の女性。
彼女の物語 WOMEN SUFFER TOO (女もまた苦しむ)はビッグブックの個人の物語に収められています。

マーティ・マンについては、宋先生のサイト
http://so-clinic.net/p/62
に少し載っています。

山室武甫は救世軍の人。


○「家出」に使っているエキサイトブログに来月から広告が入るのだそうです。
無料で広告が入らないことが魅力だったのですが、やむを得ないですね。選択肢としては、有料のオプション購入・広告を受忍・引っ越しの三択。引っ越しが妥当なのでしょうが、エキサイトブログはデータのエクスポートができません(そこは極悪)。Perlでエクスポート用のソフトを書くか、仕事の練習用にC#で書こうか。しかし、今はそんなことをやっているヒマがありません。とりあえずどんな広告が出るのか見てから対応を決めます。


> シュプラ...ここからのれん分けした店が新宿に

おお、カレーの街っぽい話ですね。
しかしだからといってカレーで町おこしとかやってはいけないのでしょう。

5/24 15:07
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-29 16:32 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
麺屋直
c0001491_14332351.jpg
麺屋直(nao)のラーメン。
人気のあるお店のようですが、入るのは初めてでした。
最近できる店はこってり系ばかりなので、あっさり系であるところが人気の理由なのだとか。個人的には鶏油が浮きすぎていて、あっさりとは言い難いのですが。
このお店は、餃子があるのはともかく、チャーハンやカレーセット、チューハイまであって、ラーメン専門店ではなく中華料理店という感じ。だから店内がおしゃれな感じになっていないのも、そこはそれなのかも。


○サッカーのワールドカップ中継を観ていると、僕なんか足下にも及ばない身体能力を見せつけられます。自分にない能力を選手が持っているからと言って、嫉妬や羨望はなく、ただ「すげえな」と感心するばかりです。

しかしさすがにサッカーも飽きてきました。深夜のNHKで「ハーバード白熱教室」というハーバード大の授業を録画した番組をやっていました。東大生の知能指数平均は135(120というのは某番組が出所の都市伝説)だそうですが、ハーバードはさらに上なのか。学生の論旨の構築もしっかりしているのですが、サンデル教授はさらにその上を行きます。こちらもワールドカップ同様でした。


> 最初の主治医がそうでした

そういう意味では厳しい指導をする医者のほうが名医なんですよね。

> 最初に受診した先生から酒を止められていたら、

「たら」「れば」ですな^^;

3/10 19:24
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-28 14:34 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか
c0001491_1541529.jpg
アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか
仮屋暢聡/著

もくじ
まえがき もしかしたら「アルコール依存の人」かもしれない

第1章
 アルコール依存の人は、なぜ大事なときに限って飲むのだろう?
1 あのとき、あの人に、何が起こったのか
 ●“もうろう会見”のとき、中川昭一氏はどんな状態だったのか
 ●問題にすべきは、むしろガイトナー長官との会談
 ●なぜ“もうろう会見”が起こってしまったのか
 ●「アルコールと風邪薬の併用」が意味するものは?
 ●妻はなぜ「頑張れ、日本一!」と言ったのか
 ●アルコール問題を超えて、ベティ・フォードヘの道
2 アルコール依存の人は、なぜ大事なときに飲んでしまうのか
 ●大事なときだからこそ、飲んでしまうという不条理
 ●アルコール依存の人は、なぜアルコール依存になるのか
 ●アルコール問題を抱えた親の子は、アルコール依存になりやすい!?
 ●仕事や定年からくるストレスがアルコール依存を招くこともある
3 繰り返される飲酒運転の背景にあるアルコール依存
 ●執行猶予中に再び飲酒運転をしてしまった
 ●アルコール依存を治さなければ、飲酒運転はなくならない

第2章
 アルコール依存は、なぜ知らない間に進行していくのだろう?
1 アルコール依存の「前期」と「後期」の間には一線がある
 ●アルコール依存は「前期」と「後期」でこんなに違う
 ●アルコール依存が「否認の病」と呼ばれる理由とは?
 ●アルコール依存が後期に入るとき超える一線とは?
 ●節酒や短期問の断酒では、依存症の進行を防げない
 ●アルコール依存の末期にはなにが起こるのか
2 酒好きの人が陥る、アルコール依存の3つのタイプ
 ●アルコール依存の根底には、意識の変化を求める気持ちがある
 ●「喜楽型」「悲哀型」「怒り型」の特徴と対処法
  1 喜楽型アルコール依存
  2 悲哀型アルコール依存
  3 怒り型アルコール依存

第3章
 アルコール依存と藥の危険な関係
1 アルコールと薬の相乗作用が死を招くことも
 ●ありふれた薬が“凶器”に変わることもある!
 ●だれもがやっていて、だれもが知らない“適当に”飲む危険性
2 依存を招く“薬物”とは
 ●アルコール依存の人は、ほかの薬の依存にもなりやすい
 ●依存症を引き起こす“薬物”は、だれでも手に入れられる

第4章
 アルコール依存を招く病気、アルコール依存が招く病気
1 うつやパニック障害がアルコール依存を招くこともある
 ●不安を緩和するために酒を飲んだのがきっかけで、アルコール依存に
 ●アルコールを薬物代わりに飲んでいるうつの人が多い!?
 ●アルコールを飲んでいると、いつまでたってもうつが治らない
 ●うつとアルコール依存は合併し、自殺のリスクを高める
2 アルコール依存が原因で起こる病気とは
 ●アルコールによって起こる脳と神経の病気
 ●アルコールによって起こる身体の病気
 ●アルコール依存の治療開始に、遅すぎることはない

第5章
 アルコール依存から脱する方法、アルコール依存にならない方法
1 アルコール依存から脱するにはどうすればよいのか
 ●自分でできるアルコール依存チェック法
 ●不安を感じたときの医師とクリニックの選び方
 ●アルコール依存の治療法と治療薬
 ●アルコール依存になったらすべての薬がダメ!?
 ●通院・抗酒剤・自助グループヘの参加が3本柱
2 アルコール依存にならない飲み方とは?
 ●アルコール量を計算する簡単な方法を覚えよう
 ●飲み方の基本中の基本を知ろう
 ●じょうずな酒の断り方を身につけよう
3 身近な人が「アルコール依存かもしれない」と思ったら
 ●アルコール依存は家族を壊しながら進行していく
 ●身近な人がアルコール依存かどうかを見分ける方法
 ●身近な人がアルコール依存だったとき、どうすればよいか

あとがき 遊び心とネバーギブアップ


初めてこの本のタイトルを見たときに、「あれ、なんでアル中は大事なときに飲んでしまうのだろう?」と疑問に思ったのですが、考えてみれば何のことはありません。大事なときに飲んでしまう(しらふでいなけりゃならない時に酔っている)からこそアル中なんですから。

「アルコールを飲んでいると、いつまでたってもうつが治らない」という話は大事です。依存症であるかどうかに関わらず、うつの治療中は断酒が基本でしょうが、うつ病患者に完全断酒を指示しない医者がいまだに多いのです。

あとがきにノンアルコールビールについて書かれています。特にアルコールフリーを飲むことを否定的に書いてあるわけではないのですが、それを「アルコール度数ゼロのアルコール」と表現しています。言い得て妙です。


○NAのミーティングに初めて行ってきました。普段は彼らが僕らの会場に来てくれていますが(ホーム状態)、今回はアウェイ。でも酔うために使った物質が違うだけで、基本は何も変わりません。

ヘブンリーブルー用に100円ショップでネットを買ってきましたが、どうにも扱いづらくて困ってしまい、結局コメリで園芸ネットを買ってきました。やっぱりコメリは便利です。

子供にばかりサクランボを食べさせるのは悔しいので、ツタヤで400g買ってきました。ついでにライチとプラムも。先週はスモモも食べたし。梅雨は好きな季節ではないのですが、水果が好きな僕にはうれしい季節でもあります。


> シュプラのキーマ丼

シュプラって蟻ヶ崎の高級住宅地の中にあるインド料理屋でしたっけ。
一度も行ったことがないので、今度行ってみます。

> カレーと喫茶店と映画館の街だった

子供のころの記憶では、エンギザ近辺にカレー屋があった気がします。いまもあるのかな。それと女鳥羽川の六九側に土蔵の二階を使った喫茶店がありました。上京して友人に「松本にはクーラーのない喫茶店がある」と言ったら、そんな喫茶店あり得ないと言われたっけ。

> 24時間デジカメ持ち歩いているのですか?

鞄にはいつもカメラが入っています。ケースに入れてないので傷がついてボロボロです。でもたまに肝心なときに忘れてケータイで撮影していたりします。

> 機種は何ですか?

Make - Panasonic
Model - DMC-FX7
です。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-27 15:07 | Bookplate | Trackback | Comments(2)
メーヤウのカレー
c0001491_1337055.jpg
タイ料理店メーヤウのカレー。
東京の信濃町や神保町にもメーヤウという店があるのだそうです(僕は行ったことありませんが)。それと長野のメーヤウとどんな関係があるのか知りません・・ということにしておこうと思ったのですが、ネットで調べてみるとこちらの桐店の店主が東京の店に弟子入りしてのれん分けしてもらった、とありました。

何年かぶりに店に入ってみて、メニューがカレーバイキング(1,260円)だけになっていたので驚きました。以前は他のタイ料理もあったのに、カレーだけになってしまうなんて。

他のお客さん(大学が近いこともあって学生ばかり)が、ご飯をこのように十字に盛り、コーナーごとに別のカレーを盛っていたのでマネしました。上から時計回りにインド風ブラックカリー・タイ風レッドカリー・ドライカリー・タイ風グリーンカリー(だと思う)。僕はココナッツミルクを使ったグリーンカリーが好きなのですが、人によって好みが別れるみたいですね。

大学前の別店舗では他のメニューもあるそうですが、そちらはさらに学生向けのメニューとお値段なんだとか。

市内には別のタイ料理店もあるし、インド料理その他の店もあり、いってみたいところばかりです。


○ミーティングで司会をしていて眠くなって困りました。緊張が解けるからでしょうね。ミーティングで眠くなることより、普段疲れが自覚できないことが問題なんでしょう。お腹もベンピしたり下したりの繰り返し。ここは休まなくては。

幸い、この週末はヒマです。
土曜は子猫たちとサクランボ狩りに行く予定だったのですが、ドタキャンになりました(養育係の陰謀だな多分)。かわりにサクランボを郵送で注文しました。たけーよサクランボ。でも、サクランボ狩りに連れていったら一人30分1,800円だから、それに比べたら特に高くはないのか。
それから日曜も昼間はヒマになりました。

布団を引きなおして、溜まった少年サンデーでも読もうか。(読んでない少年サンデーが溜まるのも一つの指標だな)。
雨が止んだらヘブンリーブルー用にネットを張り、夕方は用事があるのでNAのミーティングに行ってみるか。明日は市民展が終わるので夕方には母の絵を引き取って実家に持っていかねば。

3/6 19:47
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-26 13:38 | Dinner table | Trackback | Comments(2)
みそ汁世界・9
c0001491_16234881.jpg
神のみぞ知るセカイ 第9巻
若木民喜/著

いつもありがとうございますm(__)m。

検索ワードランキング
1位 尊属殺人罪が消えた日
2位 アラゴの円盤
3位 心の家出
4位 チェシャ猫
5位 大人のアスペルガー
6位 浜津太一 ダルク
7位 アスペルガー 家出
8位 拘置所のタンポポ
9位 ビッグレッドブック
10位 幼稚園の砂場で学んだ

リンク元ランキング
1位 心の家路(www.ieji.org) 1,331
2位 Google(www.google.co.jp) 249
3位 Yahoo(search.yahoo.co.jp) 220
4位 CREAM'S BLOG(suzumore.exblog.jp) 215
5位 猫の手通信・日替わり定食(chatterie.exblog.jp) 191
6位 エキサイト(www.exblog.jp) 36
7位 二郎の日記(jirou1956.exblog.jp) 34
8位 病んでます アル中かずきちの気まぐれ日記(yanndemasu.exblog.jp) 28
9位 月の満ち欠け(lunaoneday.exblog.jp) 26
10位 心の家路(ieji.sakura.ne.jp) 19

リンクありがとうございます。

エキサイトブログのレポートでは訪問者は70~100人/日。
ネームカードのレポートでは120~200人/日。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-25 16:26 | Bookplate | Trackback | Comments(0)
清水寺(その3)
c0001491_16221411.jpg
c0001491_16222144.jpg
これだけ人里離れていれば、檀家はないでしょう。
c0001491_16223079.jpg
なぜミツバチが珍しいのか。あ、野生のミツバチは珍しいのか。

近くにスカイランドきよみずという山形村の公共の宿があり、外来入浴ができます。


 10年後にはきっと、せめて10年でいいから戻って
 やり直したいと思っているのだろう。
 今やり直せよ。未来を。
 10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。
    ~2ちゃんねるより

5/22 12:30, 12:33, 12:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-24 16:19 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
清水寺(その2)
c0001491_1714863.jpg
オンバサラタマラキリク、ではないのか。
c0001491_17141470.jpg
c0001491_17142148.jpg
なんかゾウとかライオンとかいるし。

今回はちょっと色補正を加えてみました。それと若干シャープネスも弱めてみました。

5/22 12:27, 12:28, 12:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-23 17:15 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
清水寺(その1)
c0001491_1264457.jpg
c0001491_1265192.jpg
唐沢そば集落は、清水高原へ上がる道の入り口にあります。
500メートルほど標高を稼ぐと、深い山中に清水寺(きよみずでら)があります。
真言密教の古刹。
創建は729年。ただし祈願寺で檀家を持たないために、しばしば廃寺同然になりました。


> おいしかったですか?

はい、もちろん。
純粋にそばの味を楽しみたければ、こういうところがお勧めです。
でも、観光向けに洗練されたものが好きならば、きれいなお店にいったほうが満足できると思います。

> 写真の色補正、青味を帯びた色がお好き
> シャープもきつすぎる感じ

うんうん、注力しているところに気がついて貰えるとうれしいです^^)

カラーバランスはいじらないことにして、Exif Print情報を取り出すプラグインを使って色の再現性を良くしています。だから、本来こちらの色のほうが近いはずなんですけどね。それと、シャープネスはふつうのモニターでだいだい良くなるレベルに合わせています。

ところが、最近のパソコンモニターはきれいに見せるために、表示が青みがかっていて、しかも輪郭を強調して表示するものが多いみたい。僕が会社で使っているDELL製モニタも青みがかってシャープが強く表示されちゃいます。

忠実に再現するのではなく、ぱっと見にキレイに表示される方が売れるので、これは仕方ないのでしょう。でも忠実性の高いモニター用に調整すると、青っぽくドギつくなっちゃう。あちらを立てればこちらが立たず、やれやれヽ( ̄ー ̄*)ノです。

色再現に一番うるさいのは印刷関係ですが、最近は美術関係の印刷でも色がひどいものがあったりして。コスト圧縮で犠牲になっているのか。不景気がいけないのか。


> 色補正してるんですか?

上に書いたような色調整をやって、あとトーンカーブをちょいちょいと修正してから500×667にリサイズし、最後にシャープネスを少々調整しておしまい、とやっています。

> ルチンは...高血圧も防ぐ

坪野先生のブログに論文が何か載っているかも。

5/22 12:22, 12:25
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-23 01:30 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
唐沢そば集落
c0001491_1352384.jpg
親戚の家に来たわけではありません。
c0001491_13525340.jpg
れっきとした蕎麦屋です。
山形村の唐沢そば集落
普通の民家そのままのそば屋が、家の前の畑で穫れたソバを食べさせてくれる店が並んでいます。
その中の一軒を選んで入ってみました。

すると、家の前に介護サービスの車が停まっています。
そばが食えるのか不安になったのですが、おばあちゃんは元気でした。
介護サービスはもう一つ上の世代なのかも。
c0001491_13531823.jpg
家の玄関から上がって、座敷に通されます。
メニューなどはなく、おばあちゃんが何人前かと聞いてきます。
漬け物が酸っぱい(漬け物は本来酸っぱいもの)。
お皿は結婚式の引き出物でもらったみたいなやつ。

そばはつなぎにヤマイモを使っているようです(この辺の名産)。
なので、食べていると汁がぬめってきました。
そば湯がとりわけおいしくて、二杯飲んでしまいました。
c0001491_13533387.jpg
美麻村の新行(しんぎょう)と並び称される唐沢のそば集落。
一軒一軒趣きが違うのだとか。
興味のある人は「唐沢そば集落」でググってみてください。
地元の人しか知らないようなところですが、そば好きにはお勧めです。


> 観客が病んでいたのは気のせいか?

それは自分が病んでいるからそう見えるのかも。

> 語るということ自体が加害行為だ

それは確かに加害行為なんですよね。映画と同じで。
ただ映画と違って頭の中でやるだけですけど。
なぜ親の近くでミーティングが始められないのか。
ミーティングが成立するためには、そこが安全な場所である必要があります。親の場所に近いと安全が感じられないんでしょうね。実際に安全でないのか、心理的な問題にすぎないのかはともかくとして。
信田先生が言うように無批判に使われる概念ほど怖いものはないわけで、被害者性というのもそうでしょう。純粋なる被害者性にしがみついていてはダメで、語ることによってそこから降りないとなりません。
親を傷つけないで回復したいと言われちゃうと、それは無理だろうと思うわけです。
(あんたが何をやっても傷つくのはあんたの頭の中の親にすぎないんだから、という話はともかく)

> 出来るだけ同じ立場で同性が望ましい

なのに男の治療者ばっかりなんですよね。

5/22 11:42, 11:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-21 13:57 | Dinner table | Trackback | Comments(2)