ホーム(ieji.org) >

<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ひつじパン
c0001491_232209.jpg
9/3 17:54
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-31 23:02 | Dinner table
自分が情けないほど・・・
c0001491_1761196.jpg
またまたみそ汁ネタ。

子供には幸せになって欲しい、と思って子供に自分以上を望むのは親の愛でしょう。しかし、自分の果たせなかった夢を子に託す、といえば聞こえがいいですけど、学歴でも技能でも、自分の遺伝子の優秀を証明したいがために子に自分以上を望むのは、親のわがままだと思います。


> 信玄様が、焼き払ってました

信玄お膝元の甲府の町は、道が広く整備され便利な町になっていますが、前線基地である信州の城下町は(敵の侵攻を防ぐためでしょう)道が狭く入り組んで作られていて、不便この上ありません。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-30 17:06 | Miscellaneous
荒井城(その3)
c0001491_1746556.jpg
西側半分は柔道の名手を顕彰するスペースになっています。
城跡の向かいは柔道場になっています。そういえば、子猫たちも保育園の頃この柔道場に入門して毎日曜日に通った覚えがあります。


> 戦国ブームですか?

いや全然。昔の文化には興味があるけど、歴史にはまるで興味がありません。
無論、立派なもののぷになろうとも思っていません。

9/1 14:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-29 17:47 | Rural Life
荒井城跡(その2)
c0001491_111504.jpg
説明書きが建ててありましたが、文字が薄れて読み取るのに苦労しました。
荒井城(清水ヶ城)

創始不詳なるも、小笠原氏の府中(松本)進出(南北朝・室町)時代の築城と推定される。小笠原氏一族の島立氏の居城。深志城(松本城)の築城で有名な島立右近貞永も居城し、ここより深志に移る。天文十九年(1550)七月武田信玄の進攻に遭い、落城の歴史を秘める。

> 戦国時代のお城ですね。

です。いわゆる前線基地ですから、ある石で組んだのでしょう。
近所に井川城跡というのもあるので、そちらも今度行ってみようと思います。

9/1 14:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-29 01:13 | Rural Life
荒井城跡(その1)
こちら でみつけた荒井城跡を訪れてみました。住宅街の道が細いため車が駐められない心配がありましたが、大通り側の銀行支店の駐車場に駐めてくることにしました。その駐車場にも案内の杭が立ててあるのです。

c0001491_1352388.jpg
歩くこと1~2分。細い路地を抜けていきます。
前日夕方写真を撮ったときに、露出を+2/3にしたまま戻すのを忘れており、奇妙に明るい写真になってしまいました。多少フォトショで修正しましたけど。
c0001491_13525988.jpg
城趾は数坪ほど。石垣と木株と祠(ほこら)があるのみです。


> 立ち読みできませんね。

立ち読みではいけません。それでは布教活動の成果があがらないじゃありませんか。少し宗教の知識がないと笑えないネタもあるかもしれません。

9/1 14:28, 14:30
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-27 13:54 | Rural Life
wild strawberry
c0001491_1221731.jpg
ワイルドストロベリーはプランターから地面におろしました。
このままグランドカバーとして地面を覆ってくれれば、草むしりを減らせるので楽かな・・と思いまして。栽培種のイチゴと同じで定植が必要なんだそうです。でもグランドカバーとしてなら実が小さくなっても構わないかも。

9/22 8:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-25 01:22 | Strawberry
悟れ!!ひいらぎ!・2~4
c0001491_23443365.jpg
聖(セイント)☆おにいさん 第2巻
中村光/著

全国で「ブッダとイエスのマンガありませんか?」という声が聞かれ、
いつの間にか東京・立川でのお忍びバカンスが知れわたってしまう。
そんなことはお構いなしで、近所のおばちゃんのように
細かいお金を気にするブッダと、
しょこたん以上に驚異的な速度でブログを更新しているイエス。
そんな“最聖”コンビのぬくぬくコメディ。

c0001491_2344482.jpg
聖(セイント)☆おにいさん 第3巻
中村光/著

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。
相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。
ついに、イエス護衛の大天使達がそのベールを脱ぐ。
そして、まゆげが濃ゆ~い梵天が
あのブッダの心を掻き乱す!

c0001491_2345138.jpg
聖(セイント)☆おにいさん 第4巻
中村光/著

目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。
相変わらずの“最聖”コンビの立川デイズ。
バレンタイン、ブッダの誕生日、お盆など、イベント大満載!
そして、ネットゲーム内ではついに
ペトロとアンデレの漁師兄弟がクローズアップ!!


大きな書店に第4巻を買いに行ったら、新刊コミック平積みのところに「おにいさん」が見あたりません。
アフタヌーンのコーナーの平積みを覗いても1~3巻しかありません。
棚にもない。
う~ん、困った!

デパートの中の書店で見かけたという話を聞いたので、そちらに行ってみる前に、店員さんに「これの4巻は今日発売じゃありませんでしたか?」と聞いてみました。「それならここに」と連れて行かれた先は、先ほどの新刊平積みコーナーでした。

店員さんに指差された先には「おにいさん」が山積みになっていました。その山がほかの本と段違いに高いので、すっかり見落としていました。これをガッツり仕入れるとは商売上手であります。

で、第4巻をブログに載せようと思ったら、過去に載せたのは 第1巻のみ だったので、まとめて載せることにしました。

おにいさんを二冊とよしながふみ、ヤングアニマルと仕事の勉強本を買ったら5千円札が消失。やはり仕事の本が高い。


> 初めておじゃま致しました

いらっしゃいませ。いつも沖縄の写真を拝見しています。
試験がんばってください。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-23 23:46 | Bookplate
みそ汁世界・6
c0001491_18321632.jpg
神のみぞ知るセカイ 第6巻
若木民喜/著


「家出」の検索キーワードランキング。

1位 尊属殺人罪が消えた日
2位 キューブラー ロス 5段階
3位 ナンカン タイヤ インプレ
4位 スローセックス
5位 ナンカンXR611
6位 ナンカンXR611
7位 アリスキン
8位 エキサイトブログ うりずん’S
9位 セックス 上達
10位 タイヤ 交換 ナンカン AS-1

どうやら「心の家出」は、尊属殺人キューブラー・ロスナンカンタイヤアリスセックスのブログだと思われているようです。あとなぜか、うりずんさん。
(そう書くと、さらにそのキーワードの検索が増える)。

同じくレファランキング。

1位 家路
2位 Yahoo!
3位 Google
4位 かんた弁護士のブログ
5位 CR兄貴のブログ
6位 たまちゃんのブログ
7位 二郎さんのブログ
8位 Google.com
9位 エキサイトブログ
10位 はてなアンテナ

リンクして頂いている皆さまに、御礼申し上げますm(__)m


> コストカットの旗印の、給料下がり。

貧困層の多くは非正規雇用の人たちです。1999/2004年の製造業への派遣解禁で自動車や電気製品のメーカーは潤いましたが、若年~中年の貧困層を新たに作り出してしまいました。本来その層は、自動車や家電を積極的に消費する人たちでしたが、彼らの購買力を奪った結果、車も家電も売れなくなってしまいました。企業は自分で自分の首を締めたのです。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-22 18:34 | Bookplate
花火の日(その4)
c0001491_17374441.jpg
c0001491_17375188.jpg
c0001491_17375947.jpg
来年はもっと近くで見ようと思います。

ようやく日本の貧困率の政府発表がありました。15.7%(2007年)、子供に限れば14.2%。OECD30国で日本より悪いのはメキシコ・トルコ・アメリカだけ。低負担低福祉を国是とするアメリカは別格として、トルコやメキシコ並みというのはなんとも。日本は豊かな国だけど、貧富の差は激しいのです。一億総中流というのは誰が作った幻想だったのか。

養育係のところは公的扶助とこっちの負担を合わせても親子3人で割れば貧困家庭になります(のはず)。けど家賃は要らないし、親の援助も貯金もあるし。実質的な可処分所得は僕よりずっと多いぞ!

オリオン座流星群が時期だそうです。50個/時というのは結構な数です。それでも1分に1個以下ですけど。さすがにこのカメラで流星を撮るのは無理か。


> これだけ撮れたら上出来ですよ

でもコンパクトカメラの限界です。
やっぱり一眼レフが欲しいですな。

9/5 20:28, 20:28, 20:39
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-21 17:40 | Rural Life
花火の日(その3)
c0001491_18395947.jpg
c0001491_1840582.jpg
花火を撮ろうとずいぶんシャッターを切りましたが、手持ちだったのでほとんどがブレてしまいSDカード上で消しました。やっぱり三脚がないとダメですね。

あいにく風下側になってしまい、煙の向こうに花火を見ることになりました。

9/5 20:26, 20:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-20 18:40 | Rural Life