ホーム(ieji.org) >

<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
五目あんかけ焼きそば(山水)
c0001491_11152678.jpg
さて、名古屋のあんかけスパにさんざん悪態をついた後ではありますが、信州の五目あんかけ焼きそばについてレポートしようと思います。

たまには雑誌で有名ポータル?で紹介されるような著名店に行ってみないといけません。

@nifty デイリーポータル
上田 佐久は五目焼きそばの街なのかその2

中国料理店 山水 のサイトは、思わずくすりと笑えるネタが散りばめられています。

具が多いところが田舎くさいのですが、そういうスタイルの風土料理です。
味はおいしかったです。書いてあるとおり、混んでないのに料理が出てくるのが遅いのですが、それもまた楽しみということで。


> 男性のブログに影響されて、夕飯を作る

知り合いのラーメン屋さんは、朝のテレビ番組(はなまるとか)でラーメンが出ると、その日は繁盛するとか。
人は見たものが食べたくなるのですね。
なので、ソーレのメニューを見たら魚介類が食べたくなり、サンマのブログを見て塩サバを食べる、これは自然なことです。

1/25 12:57
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-30 13:33 | Mirjam
柏茂会館
c0001491_11582286.gif
ずいぶん長いことお世話になった柏茂会館。盆地から谷に分け入ったところにある、一般の民家なのですが、そこを所有していた地元の篤志家が、自分の死後は皆で利用できるようにと市に寄贈し、一般に開放されていました。

そこで、アル中さんたちが月に一回集まって自炊で一泊するという集まりに使わせていただいていました。ところが、数年前、市が「青少年専用の施設にする」と言い出して、青少年でないアル中さんたちは利用できなくなったのです。

でも、青少年の利用も少なかったようで、今後どうなるのか、多少気になります。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-30 12:00 | Alcoholics Anonymous
サンマ
c0001491_1536670.jpg
サンマを食堂で食べました。
そして 佐藤春夫の『秋刀魚の歌』 について書いたのでした。

 女は男の失敗を許さない。
 女は常に完全な男性を要求する。
  ~チェーホフ(ロシアの小説家)

禿同であります。


> 名古屋の一番古いあんかけパスタ

うーむ。知れば知るほどほど、にゃごやのあんかけ文化の奥深さを感じます。
さまざまな文化が名古屋に伝わりましたが、

うどんは、ひらべったくされて、きしめんに。
羊羹は、柔らかくされて、ういろーに。
カツは、ソースではなく、みそかつに。
うどんも、みそで煮込んで、みそ煮込みうどんに。
スパゲティですら、あんかけになって、あんかけスパに。

と、すべてローカラズされるわけです。
あと30年もすると「名古屋料理」というジャンルが立派に確立されることでしょう。
機会がありましたら、ソーレのスパをご相伴にあずかりたいと思います m(__)m

9/9 20:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-29 15:35 | Dinner table
らぎ料理(お正月の食卓)
c0001491_18154886.jpg
お正月の食卓です。
どこらへんがお正月らしいか解説しますと、黄金イカがお正月らしいわけです。
ええ、それだけですとも。
茹でたブロッコリーは好物です。


> このままの方が味がありますね。

ですね。手書きで細やかに書いてありますから。

> なかなかスタートできないとこがキモ

(@ー@; リアルすぎ。

> 寝かせるのは、名古屋文化じゃないですよ。

そうでしたか、「麺を固茹でして保存」というのが、共通だったので
てっきり「これは名古屋人じゃないと考えつかないアイデアだ」と
思ったんですが。違いましたか。
ソーレって何ですか?

> 60分 > 本当にそれで終わるのかな?

完遂することが目標ではないので、途中で終わっても良いのでしょう・・たぶん。

> コーヒーのシミと影が消えてる!!

フォトショでちょちょっとやりました。
でも送っていただいたデータは黒魔術的にキレイになってましたので、入れ替えました。プロの技を見ました。ありがとうございました。

1/2 13:04
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-28 18:17 | Dinner table
12ステップすごろく
c0001491_858361.jpg
(クリックすると拡大)

> 12ステップすごろく、つくった人に「これコピーして配ってもいいすか?」と聞いたら、うれしそうに「いいよ」と言ってましたので大丈夫だと思います。

というお話しなので、出力用に解像度が高く、圧縮率の低いデータを用意しました。

追記:さらにキレイにレタッチされたデータを送って頂いたので、画像データを更新しました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-28 00:47 | Alcoholics Anonymous
白銀&ビッグブック(その2)
部屋は12畳ほどの和室に男4人。
向かいの部屋は別の団体ですが、二十代前半の男性3人+二十前後の女性3人でした。
夜になって、仲間と「いまごろあそこの部屋はどうなっているのだろうか」という話をしていました。僕の頭の中では、6C2という数式がちらちらし、いやそれだと♂+♂という組み合わせもありになってしまうから・・などと考えている内に寝てしまいました。

毎朝ジョギングに行く人が、5時半にごそごそ始めたので目が覚めましたが、僕も前夜11時過ぎには寝ていたので迷惑とは思いませんでした。そのまま布団のなかで7時までごろごろしてました。

朝食はバイキング形式。やっぱり食べ過ぎ。
挨拶やら握手をして退出。
c0001491_1331082.jpg
大松山ゲレンデを望みます。
車の気温計は-9℃を示していました。おそらく明け方には-15~20℃まで下がったでしょう。ウィンド・ウォッシャー液が凍って出てきません。薄めずに原液のまま使っているのですが、寒冷地用じゃないとだめみたい。
c0001491_1332278.jpg
道路には雪がないので快適でした。
下るにつれて気温が上がり、上田市内に入る頃にはウォッシャーも復活しました。
翌々日、洗濯機の給水パイプが凍って破裂したのだが、交換部品をどこで買ったらいいか、と相談を受けました。一応同じ市内なのですが、その人の自宅は毎朝-15℃以下まで下がるそうです。


> 硬くゆでて、冷蔵庫で一日ねかせて、次の日に食べる

うむむ。うむむむむむ ー_ー)
以前 ヨコイのスパゲティ を取り上げました。これは太いので、ゆで時間が12~13分と長いのです。でも普通のお店で10分以上もゆでていたら、お客さん待たされすぎてイライラしないかな、と心配したら、「半分ゆでたのを冷蔵しておいて、客が来てからゆでなおす」と教えていただきました。
ゆでた麺を冷蔵してから食べる、というのは名古屋の食文化なのでしょうか。

> おそばが嫌いと書いたのは

はい、そばは嫌いではありません。小麦粉の比率が多いものが好きです。

> これはもーれつしごき教室かなんかの間違いじゃ

「これをスポンサーと1対1でやるのは辛かった」とある人が感想を述べておられました。

> やはり仲間と分かち合ってみたい。

NグループのSさんが作られたものですが、広めて良いものかどうか、今度お会いしたらお聞きしておきますね。3月ぐらいにはお会いすると思います。おそらく快諾されると思います。

1/25 8:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-27 13:03 | Alcoholics Anonymous
白銀&ビッグブック(その1)
お昼から行くつもりだったのですが、諸事片づけていたら到着が午後3時になってしまいました。
みんなスキーに行ってしまって部屋には3人しか残っていません。その3人で双六をやって遊んでいました。3人でミーティングをするのは大変だから、双六で時間をつぶしているのか・・・これは遅れて申し訳ないことをしたな、と思いながら、お昼ごはんのお餅を食べました。大根おろしをつけて食べるのがおいしく、ついつい食べ過ぎです。

実はこの双六、ただの双六ではありません。
c0001491_11214731.jpg
(クリックすると拡大)
ミーティングより厳しい双六であり、遊びとはほど遠いもの、だとか。
「次の回から参加しろ」と言われなくて、ほっと胸をなで下ろしました。

c0001491_11221963.jpg
ホテルの窓から。ちょっと客が少なくて寂しい。
休憩後、ビッグブックの第2章をまるまる読んでから、フツーにミーティング。晩ご飯までのわずかな時間の間にお風呂。

c0001491_1122230.jpg
夕食。こういう所の食事なので、天ぷらが冷たいのが難点。量は多すぎるぐらい。味は可も不可もなく。

食事の後、ミニラッフル、全員1分間の自己紹介、そしてハンドブックの5章だけ読んでミーティング。司会を頼まれ、人数が多かったので、手を挙げて話してもらう形式にしました。最近は、時間を細切れにして全員に話してもらうよりも、話したい人に時間に追われずに話してもらうことを重視しています。

スポーツをする人たちは早寝早起きで、夜10時過ぎに消灯。


> スペイン語の記憶は はるか何億光年

一年間駅前留学したのですが、生活で英語を話す機会がまったくなかったので、もう話せなくなってしまいました。やはり使わなければ忘れるものですね。
日本語など習った憶えもないのに、なぜか話せている不思議です。

> 次(あるのか)は、良いものが当たりますように!

新幹線で来たのに「バケツ」が当たってしまって、他の人と交換してもらっている人がいました。僕も誰かと交換してもらえば良かったのでしょうが、こういう時って頭が働かないものですね。

> 相変わらず活字リハビリ中

ダイソーで本のカバーを買いました。以前は文庫本を持ち歩いても数日で読み切っていたので、本の傷みが少なかったのですが、最近は読む速度が遅いので、数週間もバッグの中に入れておく羽目になり、本がボロボロになってしまうからです。

> 筒井康隆

も、齢七〇を越えた大先生なんですね~。作家先生たちも年を取りました。
自分が年を取ったのだから当たり前なんですが、作家が同じように年を取っているとは、なぜか感じられない、という話を知り合いとしておりました。

> 水玉蛍之丞

「いさましいちびのイラストレーター」ですね。

> おれは乾麺のそばは喰わねーって

はい。食べませんとも。そばが好物でもありませんので、そば・うどんを選べるときはうどんを選んでいるときの方が多いです。
とはいえ、たまにはそば屋に出かけますが、おいしいと思う店は少ないです。「そばの香りも味わっていただくために、当店は禁煙です」とかいう店はこちらからお断りです(禁煙はありがたいけど)。観光客が来ない、地元の人しか行かないような店に行くのであります。

> 茹でるコツさえつかめば、けっこういける

ラーメンだって、スパゲティだって、うどんだって、乾麺をゆでてもそこそこおいしくできるのですが、どうしてそばだけはおいしく茹で上がらないのか、不思議であります。

1/24 15:36, 17:58
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-26 11:22 | Alcoholics Anonymous
白銀&ビッグブック
c0001491_23341010.jpg
菅平に来ています
ミニラッフルで僕にそばの乾麺をあてるなんて神様のいぢわる
今夜はマイナス20℃の予報だそうです
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-24 21:35
歩く速さで
c0001491_23515955.jpg
ずいぶん昔、この辺をうろちょろしている頃は、小綺麗でわりとおしゃれな洋食屋でした。しかし、時は店を変えます。いつの間にか「ステーキ丼」「各種定食」「8種類の持ち帰り弁当」などの看板が立ち、内装が古びたのは仕方ないにしても、店の中では店主が近所のおじさんと世間話をしている状態。
記憶や口コミに頼るのをやめ、グルメガイドなどを購入しました。そして、開いて読んでみると、この店が紹介されていたりするわけです。
エビフライはおいしかった。

さて、昨日の送別会は一人あたり4,100円となりました。
食べ物が2,500円+消費税。飲み代が900円ほど。あとは送られる人のぶんを割り勘にしたもの。
飲み代が比較的安かったのは、「明日も仕事」だったのと、飲む人自体が少なかったからです。
飲まない理由分類:
 ・自動車通勤だから・・2人
 ・体調が悪いから・・1人
 ・体質的に飲めない・・1人
 ・体質的に飲んではいけない・・1人
それにしても、給料日前日の4千円はイタイ。

『女とパリは留守にしてはいけない』
  ~ナポレオン(フランスの皇帝)

メンテナンス・フリーの女はいない、というわけです。


> 発刊当時からご存知だからこそ

おっと、トシがバレてしまいましたね。

> 今はなにが流行っているんだらう・・

活字SFは何も流行っていない、というのが正解なのでしょうね。
サンリオSFだって流行ってなかったわけですし。

> やっぱりEA作り、かなー。

はい。頑張って下さい o(▽ ̄*)ノ

> ガルシアマルケスだったら

ガルシア・マルケスはサンリオ文庫に一冊入ってました。それで初めて知って『族長の秋』とか『百年の孤独』とか読みました。ノーベル文学賞でしたか。

9/6 10:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-23 23:53 | Mirjam
らぎ料理(焼きチキン)
c0001491_17531989.jpg
元日の深夜 焼きチキン を作って食しました。

今夜は会社を辞めていく人の送別会です(僕が幹事)。
そのためのお金をおろしたところ、銀行残高がちょっと多い気がしました。
調べてみると、宝くじの当選金が振り込まれていました。年末ジャンボで3,000円当たったらしいのです。3,000円買って、3,300円当選。
うれしいのか、うれしくないのか、自分でも分かりません。
3,000円多いことがすぐに分かる銀行残高ではダメな気もします。

送別会の料理は一番安い2,500円コースにしました。だって、みんな給料日前だから。
本人のご都合で、週末ではなく平日晩になったので、皆さんそれほど飲まないでしょう。でも、ご本人は明日から有給消化に入るので、飲んだくれても平気か。
皆が送別会をするというのに、本人が「しなくていい」とか言い出すので、ちょっとモメました。もうすこし丁寧な断り方をしてくれたら、他の人も感情的にならずに済んだのに。やらなきゃいけないことなら楽しんでやった方が良いし、嫌なら毅然と断った方が良い。

『若い女は美しい。しかし、老いた女はもっと美しい』
 ~ウォルト・ホイットマン(アメリカの詩人)


> かなり毒のある人なのかな?

ショーを詳しく読んだことはありませんが(って劇作家だし)、社会批評家としてきわめて辛口だったようです。
僕はショーの名前を聞くと、“The rain in spain stays mainly in the plain.”(スペインの雨は主に平野部に降る)という映画『マイ・フェア・レディ』のヘプバーンのせりふを思い出しますが、これがショーの戯曲にあったせりふなのかも知りません。

銀行残高で思い出しましたが、ショーは「あなたが一番影響を受けた本は何ですか?」と聞かれ、「銀行の預金通帳だよ」と答えたそうです(from wikipedia)。

> サンリオ...なんでSFを

一説によると、社長が実はSF大好きで始め、赤字なのに反対を押し切って続けたそうです。SFだけじゃ売れないからと、中南米などの普通小説まで出版しましたが、ますます赤字になって消えてしまいました。一種の企業メセナ活動だったのに、惜しい。

> 内容のレアさ・マニアックさ

やはりハヤカワや東京創元社で再版されたものは、値を崩しているようです。
いま手元にあるのは『スラディック言語遊技短編集』(原題:キリンを燃やし続けろ)という変な一冊だけです。ほかは飲んでいた頃に古本屋で酒代に換金してしまいました(涙)。

1/2 2:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-22 17:55 | Dinner table