ホーム(ieji.org) >

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
どじこいて
c0001491_1813361.jpg
僕の知る限り、たまちゃんのブログを読んでいる家庭持ち中年アル中の間では、「たとえどんなに酷評していたとしても、たまちゃんがオットォ!(・o・ノ)ノ~を愛してないわけないじゃないか」「愛しているに決まっている」という見解で一致しています。

まあそう考えるお父さんたちにもバイアスがかかっているのかもしれません。飲んでいた頃の自分の行為によって、家族から愛情の点では見捨てられ、たんに給料袋を運んでくるだけの存在として認められている・・・とは信じたくないですからね。
あれだけオットォ!(・o・ノ)ノ~を酷評するたまちゃんでさえ愛があるはずだから、我が家はまだ安心だという理屈の組み立てをしたいのでしょう。

しかし、二十数年酒をやめ続けているオットーよりも、自分の方が回復しているという根拠はどこにも無いような気がするのですが・・・。たまちゃんの作った「回復していないオットォ!(・o・ノ)ノ~」という虚像だけは信じてしまうのですから、困ったものです。

いずれにしろ自分に自信のない男たちは、現在(あるいは未来)の妻からあしざまに言われることを想像しただけでメゲてしまうもののようです。「いくら飲んでいなくても、やっぱりアル中なんかと結婚するんじゃなかった」と言われるのは、どうしても耐え難いという人もいます。

たまちゃんとオットォ!(・o・ノ)ノ~の実際の夫婦生活がどうなのか・・なんて知るよしもありません。しかし、夫が帰宅すると「ご苦労様」という言葉と共に新しくいれたお茶が出てくる、なんてことは我が家ではないことであります。

一部には(たぶんネット読者の3割ぐらい)、実はたまちゃんとひいらぎは「デキて」いるのじゃないか、という期待?を持っている人もいるようです。それを否定しても肯定しても面白くないのでほってありますが、もしそうなら数ある男の中から選ばれたひいらぎとしては光栄なことであります。

ただ、たまちゃんの頭の中では

オットォ!(・o・ノ)ノ~>>>越えられない壁>>>ひいらぎ( ゚д゚)

という不等式が成立していると考えるのが自然ではないでしょうか。


写真は安曇野方言カルタの一枚。
娘が「パパが飲んだらこうなっちゃうのかなぁ?」と聞いてきましたが、「そんな生やさしいもんじゃねぇよ」とは答えられず、「そうだろうねえ」と答えるに留まりました。

「ろくすっぽ食べずに酒ばかり飲んで、わがままなことばかり言っている」の意。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-25 18:17 | Miscellaneous | Trackback | Comments(7)
特異群その後
c0001491_11443131.jpg
四つ葉のクローバーの多い特異群ですが、道路の拡幅工事のために無くなってしまいそうです。種を取っておけば良かったのか・・。ツメクサの種って取れるのかな。
ただ土壌が変わると性質が変わってしまうことは良くあるので、移植できると期待してはいけませんが。春まで群が生き残っていたら、少し手を出してみることにしましょう。

7/27 16:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-23 11:45 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
中央線特急ホーム
c0001491_1305911.jpg
工事の関係か、特急のホームが移動します。この夏頃は高島屋の見えるこのホームで、今は9・10番線。

特急電車より高速バスの方が疲れる・・それは車両の構造的な問題のせい、だと思っていたのですが、勘違いかも知れません。特急あずさは甲府で半分ぐらいの乗客が降ります。その後も乗客は減り続け、だんだん体を伸ばしてくつろげるようになります。一方高速バスは、長野県内に至るまで下車する人はおらず、満席に近い状態が続きます。その違いかも知れません。


> お嬢さんの骨折が完治されたのですね。

お陰様で無事治りました。昔に比べて骨折する子供が増えているのかも知れません。食生活の違いでしょうか。

7/21 19:27
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-22 01:31 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
ビルの机
c0001491_1163090.jpg
ウィッツ・エンドのビルの机。
ビルとボブは「AAメンバーではなかった」と言われます。彼ら二人は協同創始者であって、AAメンバーではなかった。他の人たちが、彼らが普通のAAメンバーになることを許さなかった、とも言えるでしょう。
(この項おしまい)

7/21 15:05
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-18 01:18 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
Wit's End
c0001491_0555561.jpg
ビルの仕事場であった「ウィッツ・エンド」


> 離れていく人たちにはその根拠を与えることになると思います。

それで、いいじゃないですか。
まずAAが最良だというわけじゃありません(例えば断酒会より良いと主張してはいません)。別の手段が良いというのなら、そちらを選ぶ自由があるのですし、自分一人でできるならば、それも結構です。なにもAAなどという面倒なことに、関わらなくてもすむなら、その方がいいじゃないですか。多様でいいんです。

AAを離れたいと思っている人を引き留めるほど無益なことはありません。その人を説得するのはAAではなく「アルコール」です。アルコールもAAもなしで、一生無事に終えるのなら、それも良いことです。お互い関わり合いにならない方が良いことだってあるでしょう。

AAは、AAを必要とする人のためではなく、AAを求める人のためにあるのですから。
自分の「お気に入りの回復手段」はAAで探しても見つからない、ということです。

7/21 15:06
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-15 00:56 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(22)
Stepping Stone のキッチンテーブル
c0001491_22345366.jpg
ロイスがアラノン創設の前後を振り返った "Lois Remembers" という本は、日本語版のリストにはありませんでした。アラノン設立の経緯というのには興味がありますが、日本語に訳されることは当面ないような気がします。


> 神様の助けが要らず、神様も仕事が楽でいいんじゃないですか。(笑)

まったく「違い探し」が得意技の人が多くて多くて。
私は違うから回復できないとか、私はそこまで酷くないから一緒にしないでとか。言い訳は本音を隠す、とはよく言ったものです。実際には本音は隠れてないんですけどね。

7/21 15:05
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-11 22:35 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
今月のGrapevine
c0001491_043513.jpg
A New Year Resolution
新年の決意

Don't drink, and go to meetings -- is that really enough?
酒に手を出さず、ミーティングに通い続けろ・・・本当にそれだけで大丈夫?
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-09 00:06 | Grapevine | Trackback | Comments(1)
Stepping Stone
c0001491_0574491.jpg
ステッピング・ストーンとはビルとロイスが住んだ家に名付けられた名前です。
Stepping Stone Foundation で探していると、これを維持している財団のページがヒットします。

7/21 15:05
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-08 00:57 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
夕日に照らされる雲
c0001491_19283111.jpg
(メモ書き)
ジルマンは次のように報告している。彼は、問題飲酒者に共通の性格構造のアウトラインを識別できると言い、この一群の性質を名付ければ「挑戦的反抗的個性(defiant individuality)」と「誇大性(grandiosity)」というのが最も合っていると言う。私見ではこれは、正確な表現である。内面ではアルコホーリクは、人からであれ神からであれどんなコントロールも我慢できない。彼はみずからの運命の主人であり、そうでなければならない。彼はその位置を守るために最後まで戦うのである。
~バーナード・B・スミス

7/19 18:27
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-06 19:28 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
USB Beverage Chiller
c0001491_0504528.jpg
パソコンのUSBを電源にして「飲み物を冷やす」機械です。
暖めるのは日本でも売っていますが、冷やすのはないので、わざわざ個人輸入してみました。ほとんどシャレです。
これ、飲み物のカンやビンを「上に載せる」設計なんです。暖める場合は、下から加熱するのは合理的です。でも、冷やす場合には下から冷やしても効果がありません。せいぜい、飲み残しの最後の一口が冷えてくれるぐらいです。


> 行ってしまって何をするつもりなんでしょう

そりゃ、スリップしたいに決まってるじゃないですかぁ。
今年もよろしくお願いします>All

6/25 11:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-01-04 00:51 | Computing Life | Trackback | Comments(0)