ホーム(ieji.org) >

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
~を待ちながら
c0001491_18413963.jpg
で検索すると、世界中でいろんな人がいろんなものを待っていることが分かります。014.gif

7/20 16:26
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-30 18:43 | Miss M | Trackback | Comments(1)
足があるの?
c0001491_0434389.jpg
マグロが大海原を「かけ抜ける」というのは、ちょっと変な感じがします。
検索してみると、なるほどこのふりかけばっかりヒットします。ユニークな表現であるのは確かのようです。

6/25 10:51
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-25 00:51 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
long silence
c0001491_23391184.jpg
一年あっという間だった気がしますが、振り返ればいろいろありました。とすれば、それなりに長い一年だったのでしょう。もう若くはないと言っていろいろ諦めるのは早計でしょうが、いつまでも若くはないのも確かです。だから、今しかできないことをする、ということで。


> こんなことにならずにすんで良かったです。

パソコン型墓石ですね^^)
でもどうやら合成のようです。

> 止まる時は、4駆は関係ないのですね。

厳密に言えば関係あるのですが、たいした違いは出ないようです。
直進しているときに、ハンドルを左右に小刻みに振ってみてもレスポンスがないようでしたら、もうそれはグリップしていません。
こちらでもスタッドレスのお世話になるのは、一冬に数回にすぎません。

7/20 16:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-23 23:40 | Miss M | Trackback | Comments(0)
孤独なモスバーガー
c0001491_0113910.jpg
半日遊んだ後、ミーティング前の食事。

6/22 17:50
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-18 00:13 | Miss M | Trackback | Comments(2)
クリスマス・ツリー
c0001491_182182.jpg
違法駐車をして、ちゃちゃっと撮影してきました。


> 普通のNUDAよりもホップが入っている方にはまりました。

普通のNUDAはダメでしたが、ホップのヤツはずいぶん飲みました。温まったのを飲むと、気が抜けたビールを飲んだ頃を思い出しました。
ただやっぱり店頭から消えていってしまったのが残念です。

> 数年前に「ここ家」の掲示板で流行った、ウィルキンソンのジンジャーエール

あれは喫茶店などで飲むのが風情があっていいですね。

12/13 20:48
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-14 01:08 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
cucumber
c0001491_03154.jpg
c0001491_031384.jpg
今年の夏の前半、人々の口に上ったペプシ・アイス・キュカンバー。
まさかキュウリ味でくるとは予想外でした。
愛飲したのですが、やはり予想どおり店頭から消えてしまいました(西友の冷えていない棚にはずいぶん長いこと残りましたが)。
ウリ臭いという感じはしませんでしたけどね。
休肝バー、なーんちて。失礼しました。

6/22 3:48
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-12 00:03 | Miscellaneous | Trackback | Comments(3)
ど忘れ
c0001491_1304846.jpg
平田恵里香被告の判決というトピックをすっかり忘れていました。
判決は4月でして、すでにニュースサイトの過去記事にも残っていません。
求刑13年に対し、懲役10年の判決でした。8割相場ってやつですか。

月刊「創」ブログ - 「くまぇり」判決懲役10年!
http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2007/04/10.html
「くまぇり」獄中手記で激白 「本当人生終わりです」
http://www.j-cast.com/2007/04/09006738.html

初期の報道では、いじめっ子であり、授業に出てこない不良娘・・という扱いでしたが、実際にはいじめられて不登校なんだよという話が2ちゃんのスレにも出ていました。これでようやく両親の話と本人の手記でウラが取れた次第(小学校の頃から不登校で、中学二年からは授業に出ず、17歳からはパニック障害)。

なんだか秋田の二児殺人事件の被告(名前忘れた)とダブります。といっても、関心は光市の母子殺人事件の差し戻し審のほうにいっちゃってます。来年4月22日の判決か・・先だなぁ。

# 「えぃえーは、大人の幼稚園やからのー」というのは至言かもね

6/20 19:08
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-11 01:31 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
3環状
c0001491_23404134.jpg
圏央道の八王子-あきる野間が開通しました。
といっても、関東方面に出かけるときは高速バスか電車なので、圏央道も外環道も使ったことがありません。
今年は嵐山まで二回出かけたのですが、いずれも上信越道経由でした。二度目は圏央道→中央道経由で帰る予定だったのです(単に圏央道を通ってみたかった)が、とんだとばっちりで予定変更になってしまいました(まだ恨んでるし)。
さすがに今週倶利伽羅塾まで行く元気がありませんでした。

6/10 20:16
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-08 23:41 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
内なる子どもを癒す
c0001491_146185.jpg
『内なる子どもを癒す』
C.L.ウィットフィールド/著 斎藤学/監訳 鈴木美保子/訳

斎藤学の名があるのとないのでは、売り上げが全然違うんでしょうねぇ。

それはともかく、バースディのプレゼントのお返し?でいただいた本です。実は僕の本棚にはいわゆるアダルト・チャイルド関係、インナー・チャイルド関係の本はまったくありません。数年前にまとめて買ったのですが、「まだその時期ではない」ということで、ごっそり捨ててしまいました(絶版本もあったのになぁ)。あの頃は、アサーティブネスとか、アフォメーションに対してまで、嫌悪的で否定的だったので、それはそれで正しい判断だったと思っています。
それがまた巡ってくるのも御意志ということでしょう。

個人的にはインナー・チャイルド(inner child)という名称にはなじめません。本当の自分(real self/true self)あるいは innermost という方が馴染みます。けれどそれは些末なこだわりであって、例えばハイヤー・パワーでも、ハイヤー・セルフでも同じものですし、正気(sanity)でも全体性(wholeness)でも意味は同じですから、それぞれ好きなように呼べばいいのです。(全体性に欠けている状態=狂気)。

cure という言葉は病気の治療に使い、heal という言葉は外傷に使います。つまり内なる子どもは傷を負ったままなのです。ただ手当ては自分でしなければなりません。

(ああ、また真面目な話をしてしまった)
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-07 01:47 | Bookplate | Trackback | Comments(2)
高速バス
c0001491_1421718.jpg
高速バスで東京に行くのは「卒業」したつもりだったのですが、今年もずいぶん高速バスで東京に行きました。ちなみに、写真の時は観光バス転用の便でした。
正直言って、となりに来るのが女性だと助かります。別に男性でも痩せているか普通の体型なら何ら文句はないのですが、大柄な男性の場合、寝ている間にどんどん領土を侵略され、「これだけこっちにはみ出しておいて、なんで俺とお前が同じ料金なんだ」と釈然としない気持ちが残ったりしますから。
高速バスはいろんな人を運んでいます。模試を受けに行った女子高生とか。週末の買い物に行く若い女性とか。彼氏と席が離ればなれになった女性とか。言えば席を替わってあげるのに・・・。


> なかなか「心の家出」ができませんねぇ。(TAT)

分かってらっしゃる。そうなんですよ。もっと「のらりくらり」とできればなぁ、と自分でも思います。

6/10 6:20
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-12-05 01:42 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)