ホーム(ieji.org) >

<   2007年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
近況
c0001491_13153913.jpg
くぅーは元気です。

3/20 23:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-28 13:16 | 鼠と猫のゲーム | Trackback | Comments(1)
飛行機雲と三日月
c0001491_222649.jpg
外へ出てみると、西の空に飛行機雲がかかっていました。
左上の月がちゃんと三日月に写っています。携帯電話のカメラとはいえ、侮れません。

ひさしぶりに妻に寝込まれてしまいました。それで一番困るのは、冷蔵庫の中に食べられるものと食べられないものが混在していて、一見さん(?)には区別がつかないことです。

3/23 17:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-27 02:02 | Rural Life | Trackback | Comments(2)
アートヒルズ・ミュージアム
c0001491_3143960.jpg
安曇野にあるアートヒルズ・ミュージアムに行ってきました。

僕はガラス製のちょっと大きなぐい呑みをジュースを飲むのに使っています。手のひらに収まる大きさと重さに、無駄なこだわりがあります。スバルのノベルティでもらったぐい呑み(ショットグラスか?)を愛用していたのですが、壊れてしまったので、代わりのものを探していました。が・・無駄なこだわりが邪魔になって、どこでも買えず、果てにこのガラス工芸館まで来てしまいました。

子供たちは、ガラスコップにサンドブラストで模様を入れる体験をして、ご満悦であります。僕は気に入ったぐい呑みが見つからなかったのですが、ここまで来て手ぶらで帰るのも悔しいので、一個買いました。無駄にくじ運の良い妻は、そのレシートの抽選で1等をひき、13,000円相当の巨大なガラス花瓶を手に入れました。我が家には飾る花がないので、花瓶だけ飾ってあります。

ディジカメの調子が悪いので、携帯電話で撮影した写真です。木の枝が解像しないのはJPEG圧縮の常ですから気にしないにしても、ホワイトバランスが悪くて修正に苦労しました。


> 金さえあればアウトバックを

僕も金さえあればアウトバックを買いたいです。もちろんオーディオは McIntosh で。

3/23 15:43
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-25 03:15 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
サラダ
c0001491_1102867.jpg
バジルとオリーブオイルのドレッシングが流行っているそうですね。
ドレッシングにはこだわりがないので、なんでもいいです。ただ、選べるならノンオイルタイプは避けます。オリーブオイルだけでもかまいません。
マヨネーズは、さきイカとかエイひれにつけるべきもので、野菜につけるものではないと思います。

この写真は、機種変更した携帯電話のカメラで撮ったものです。オートフォーカス付きで、ちゃんと写真らしく撮れます。


> 丁寧なタイヤインプレ

10年ほど前の話で、「田舎へ行くほど、若い男たちの話題が<車・パチンコ・昨日見たテレビ>に集約されていく」という説がありました。車はランカスターですが、いまは名前が変わってしまいました。

> ただ一つの引っかかりは「NANKANG」というネーム

フェデラルを買った同僚が、車をト○タに持ち込んだら、メカニックから「聞いたことのないタイヤメーカーですね」と言われたそうです。ディーラーは、ユーザーがどんなアフターパーツを付けているか、結構気にしているらしいです。
僕もスバルで「CDチェンジャー、ご自分で付けたんですか?」と聞かれたことがあります。
アーシングがしてあったり、燃料改質の磁石がついていたりするより、恥ずかしくないと思いますが。もちろん、ディーラーの人は何が付いていても絶対笑ったりしません・・・はずなのですが、教育が悪くて不愉快な思いをする系列もあります。

3/17 21:21
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-22 01:13 | Dinner table | Trackback | Comments(1)
ナンカンタイヤ感想その2
c0001491_1573217.jpg
宅配便で届いたそうです。
c0001491_1575913.jpg
トレッドパターンはこんな感じです。

ともかくジオランダーは、細かいサイプ(切れ目)の入ったタイヤで、舗装路を走るタイヤではありません。それを5シーズン使うとどうなるか・・・。普段はいいんですけど、例えば峠の国道で、片側2車線の追い越し側を走っているとします。カーブでライン取りが悪くて内側の車に接近してしまい、自分の車をあと10センチ外に出したいと思っても、悪くすると反対車線に飛び出してしまいそうで、怖い思いをしたりします(ゆっくり走ればいいだけという話もある)。

何が言いたいかといいますと、そういうダルなタイヤばっかり使ってきて、オンロード用設計のタイヤを使うのは、実は7シーズンぶりで、何の比較にもならんのであります。

その7シーズン前のタイヤは、実はトーヨーのトランパスというミニバン専用静粛性重視のタイヤでした。だいたい静音性追求のタイヤは、サイドウォールを柔らかくしてノイズを吸収させようとするのですが、するとステアを切ってホイルが曲がっても、接地面が曲がり始めるまで遅れが生じます。普段はそんな遅れは気にならないのですが、先ほどの話のように「あっやばい!」と思った時の舵角修正が追いついてこないと、怖い目に遭います(単に下手なだけという話も)。
ですので、走行性重視のタイヤはその前、ブリヂストンのレグノ以来となります。

やっぱり、締まったタイヤは気持ちいいですね。だめなところは特にない、ミッドレンジとして普通のタイヤです。当然音は少しうるさめです。サイプが少ないぶん、接触面積が多いので、据え切りはずいぶん重くなりました。

まあ、2~3年乗れば馬脚が現すのかも知れません。

妻の車の夏タイヤを見たら、すでにつるつるでひび割れもあったので、それも換えることになりました。WOOSUNG(現NEXEN)の175/70R13 は が一本あたり2,300円でした。

3/15 9:22
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-20 02:01 | Road Test | Trackback | Comments(1)
御神湯(ナンカンタイヤ感想その1)
c0001491_16223047.jpg
ナンカンタイヤの報告です。
まず、値段から

26,800 タイヤ NANKANG XR611 215/60R16 95H, 6,700×4
2,700 タイヤ送料 4本
9,448 タイヤ組み替え・バランス・取り付け 2,362×4
1,200 古タイヤ処分料 300×4
====== =======
40,148 合計

なお楽天のオンラインショップで買ったので、数百ポイント還元されました。

なぜ台湾製タイヤを選んだかというと、同僚が昨年同じく台湾メーカー、フェデラルのSS595を買って「まったく問題ないし静か」という話を聞いていたからです。
僕もそのタイヤにしようと思ったのですが、あいにくサイズがなかったために、別のメーカーになりました。SS595もXR611もそれぞれのメーカーではミッドレンジになります。

装着した上での感想ですが・・・。
まず、冬に履いていたスタッドレスタイヤより、ずっと良いです。ま、これは当たり前ですね。
さらに去年の夏に履いていたタイヤより良いです。といっても、6シーズン履いたスタッドレスタイヤを、春に交換せずにそのまま夏に履きつぶしたのですから、まったく参考になりません。

その前に履いていた夏タイヤは、標準装着品でヨコハマのジオランダーというやつです。ジオランダーはRAV4でも標準装備になっているオフロード用タイヤです。誰もRAV4にオフロード走行なんて期待していないと思うのに、ジオランダーであるのは、イメージ戦略でしょう。だいたい現在の日本でどれだけオフロードがあるでしょう。せいぜい河原とか海岸を走って、怒られるのが関の山では? そう言えばRV車ブームの頃、三菱は「シティー・オフローダー」という宣伝文句を使っていました。都市の中のオフロード。うーん、アーバンジプシーみたいな言葉ですね。
話が逸れました。

長くなったので、次回に続きます。

3/10 16:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-18 16:23 | Road Test | Trackback | Comments(1)
諏訪大社より下諏訪の町
c0001491_161386.jpg
鳥居の向うに町並みが見える・・・という写真が撮りたくて出かけたのですが、結果はかんばしくありませんでした。やっぱりフットワークが足りなかったか。シャッターを押すのは誰でもできます。でも、写真を撮る作業の9割は、シャッターを押す前に終わっていると言います。そこがプロとアマ、上手下手の違いなんでしょう。


> 日曜日には出かけていて欲しいです。

「今日は友だちが遊びに来るから、お父さんどっか行ってて」とは言われませんが、パジャマでうろうろしないで、とは言われますね。

静かな時間が夜しかなくて、ついつい夜更かしをします。

3/10 16:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-17 01:05 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
諏訪大社
c0001491_3103179.jpg
諏訪大社は上社と下社があり、それが春宮と秋宮、前宮と本宮に別れている・・・てことは知っていますが、地元の人間ではない僕には、どれがどれやら。何回教えられても憶えられないし。ここはたぶん秋宮だと思いますが、自信がありません。

右奥に見えるのが、御柱(おんばしら)ですね。

僕にとって諏訪は長いこと「ただ通過する場所」でした。初めて諏訪を訪れたのは、AAミーティングに出席するためでした。AAがなければ、一生諏訪と無縁で終わっていた公算が高かったでしょう。


> 日曜日は田んぼと畑仕事用の日なのでしょうか

断酒会もAAも週末にイベントがあります。週末に例会を設定してしまうと、来る人の少ない会場の留守番をする羽目になります。他にもいろいろ不都合がなくもないです。娘たちが父親のパンツを割り箸でつまむようになったら、日曜日の会場でも作ろうかと。その前に誰か始めるでしょうけど。

3/10 16:30
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-16 03:10 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(1)
下諏訪より諏訪湖
c0001491_13405575.jpg
つかさちゃん水澤先生の講演会、もとい断酒会の大会が行われたホテルから諏訪湖を望みます。喫煙所からの撮影です。
喫煙所が大盛況なのは、AAと変わりませんね。

懐かしい人に二人お会いできました。病院の隣のベッドに寝ていた人。最初の一年は断酒会とAAを掛け持ちした人。

AA会場を始める時に、地元の断酒会の例会に挨拶に行きました。松本・塩尻・アルプス(波田町)。当時は豊科は例会やってませんでした。
後に、豊科が安曇野断酒会として復活。大町断酒会の副会場として白馬と池田に会場ができ、うち池田は県断連に移って安曇野北断酒会となりました。諏訪地方では岡谷にしかなかった断酒会が、茅野にできています。木曽でも断酒会が始まりました。アメシストもできました。
また、病院の組織した「回復者クラブ」という集まりも、茅野と下諏訪でやっています。アラノンもできましたし、NAもACoDもできました。EAも。
消えてしまったものもあります。AKK・OA・NABA・SA他、AAの会場だってつぶれたのがあります(僕もひとつつぶしました)。

一筋縄ではいかないけれど、物事は少しずつ良い方に進んでいると思います。

断酒会のリストを眺めていたら、日曜日に例会やっているところがありません。AAも日曜日には会場がありません。長野県人の考えることは共通なんでしょうか。

タイヤ届きました。

3/10 16:21
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-15 13:41 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(1)
正直であることは認める
c0001491_21493794.jpg
さぞかし蒟蒻(こんにゃく)麺は、カロリーが少なくて体重減に効果的だろう・・・と盲目的に信じていたのですが、ふとフタに目をやると、
「麺の中にこんにゃく粉0.3%を配合した」
と書かれています。

たったの・・・0.3%? ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

その下には「だって普通の板こんにゃくだって2.7%しか入ってないんだよ」という言い訳が小さく書いてあります。

ちなみに板こんにゃくの成分は「ほとんど水分」だそうですが、こんにゃく麺には水分はあまり含まれていなさそうなので、何で出来ているかは謎です。


話は変わって、夏タイヤの購入ですが、お金がないので安いタイヤを選ぶことにしました。なにしろ走行距離の9割を通勤とAAが占めているのです。高いタイヤ買って減らしても、もったいないだけですから。
で、どれぐらい安いのを選んだかというと、ヨコハマをやめて、トーヨーやオーツにした程度じゃありません。選定候補は、フェデラル・ナンカン(いずれも台湾製)・ネクセン(韓国製)。

最終的にナンカンを選びました。215/60R16が4本送料込みで3万円。日本製中位クラスのタイヤの4割の価格です。もちろんこれを手持ちのホイルに装着しないといけないんですが、オートアールズでアライメント込みで工賃1万円だそうです。
さがせば、中国本土とか、インドネシアのタイヤメーカーはもっと安いようですが・・さすがにちょっとねぇ。

3/9 2:40
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-11 21:51 | Dinner table | Trackback | Comments(1)