ホーム(ieji.org) >

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
中央アルプス越え(その3)
c0001491_2259433.jpg
経済道路なので、走っていて面白みはまったくありません。


> カレーを一緒に食べた女性と、偶然ミーティング会場でお会いしましたよ。いいなぁーーー

ビリケンさん、ブログエントリ拝見しました。
他に誰かがいれば、一緒に食べに行ったでしょうから、たんなる偶然ですよ。
誰でも一人で飯を食うのは淋しいものじゃないでしょうか。一緒に食事をするのは「仲間」になる良い方法だと思います。摂食障害の人は、誰かと一緒に食事ができるようになるのが、ひとつの一里塚だと聞きます。
日頃はミーティングや仕事で遅くなって、結構一人で食べております。僕は一人で食べると、一気に流し込むように食べてしまう悪い癖があるですが、誰かと一緒だと、ペースをあわせてゆっくり食べるので、体に良いような気がします。
今度お会いできたら、飯でも一緒に食べましょう(え?男とはヤダ?)


安曇野の女子高生連れ去り監禁のガイドライン
安曇野の女子高生連れ去り監禁:被告、起訴事実認める--地裁松本支部初公判

2/20 15:58
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-27 23:02 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(1)
中央アルプス越え(その2)
c0001491_2256173.jpg
今年はホントに雪がありません。

さて、電車の中での携帯電話のマナーは、
「優先席付近では電源を切って、それ以外ではマナーモードにして、通話は原則禁止」
ということで落ち着きそうです。長距離列車では
「マナーモードにして、通話はデッキで」
となっています。
自動車運転中の携帯電話「操作」は法律で原則禁止され。通話のみハンズフリーキット利用の条件で可能になっています。

社会がここに落ち着くまでには、いろいろと議論がありました。
電車の中でも、自動車でも使えないのなら、いったい携帯電話を携帯する意味がどこにあるのか、とか、携帯電話を使わなくても電車の中でうるさいヤツはいる、という意見もありました。
そういう意見を封じ込めたのは、心臓ペースメーカーに影響を及ぼし、人の生死に関わるという意見でした。しかし、実際の被害例は無く、規制したい人々の口実に使われただけの感じがします。ペースメーカー利用者に、いたずらに心理的負担をかけたのは良くなかったのではないかと思います。
結局のところ、「公共の場所で携帯電話を使われるとうるさいから」という理屈が、利便性の主張に勝ったということでしょう。

まあ、静かになって良かった。

こんな解決法もあります。
あえて“圏外”を作る「NHKホールの携帯電話抑止装置」


2/20 15:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-25 22:58 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
中央アルプス越え(その1)
c0001491_175344.jpg
ふと、権兵衛トンネルを抜けてみようと思いました。
理由は、いままで一度も通ったことがないからです。

2/20 15:45
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-25 01:08 | Beyond the horizon | Trackback | Comments(0)
アラゴの円盤
c0001491_182532.jpg
上の二つの磁石と、中の円盤は、それぞれ同じ軸に取り付けられていますが、独立して回転します。磁石を手で円周方向に回すと、円盤も遅れて回り始めます。
そりゃ、円盤が鉄板だからだろうって?
円盤はアルミ板です(銅板でも可)。磁力で力が伝わるわけじゃありません。

電磁誘導の原理です。

磁石を右に回すと磁界が右に動く(=磁界の中を円盤が左に動く)→フレミングの左手の法則によって円盤に電流が流れる→磁界の中を電流が流れるので、今度は右手の法則に従って円盤に右向きに力が加わる→円盤が右へ回る。

えーと、左手と右手と逆だったか・・・。

2/20 13:36
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-24 01:09 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
フィギュアは一体も持っていません
c0001491_0311285.jpg

たまちゃんの記事 のおかげで、amazon.co.jp のトップページが、またまた人に見せられない状態になっております。
(とりあえず自分以外の「誰かのせい」にしておくのが、アル中の基本)。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-23 00:33 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
川崎行き(その4)
c0001491_1583632.jpg
エスカレーターでは左側に並んで立ち、右側は歩く人たちのために空けておく・・・というマナーが確立したのはいつ頃だったでしょうか。
そもそもエスカレーター上を歩くのは危ないという話もありました。

長野県には、あまり長いエスカレーターがないせいでしょうか、あまりこのマナーは浸透していませんね。面白いのは、特急あずさからはき出された人々は、エスカレーターで見事に左側に並ぶことです。左側に立っていないと、安心できなくなった人たちなのかも。

2/11 19:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-20 01:58 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
川崎行き(その3)
c0001491_1181261.jpg
議事進行手順(一部だけ抜粋)

  • スタンド・マイクを設置するので発言者はそのマイクの前に並んで待つ。(待つための椅子が4つ)
  • すべての会議は報告書作成のために録音されている。発言の前に必ず役割、名前を名乗ること。
  • 発言は本題に沿うこと。かつその議案についての質問なのか、または賛成か反対の立場なのかを明確に述べる。
  • 各発言は1回2分まで。タイム・キーパーの指示を厳守のこと。
  • 同様の意見がそれ以前にすでに表明されている場合は、再度述べてはならない。(椅子で待っている間に他の人に言われてしまったら、立って席に帰る羽目に)。
  • 必要があれば同じ要領で、2巡目の意見を求める。しかし、発言希望者全員の発言が終わるまで2回目の発言をしてはならない。3巡目以降も同様。
アル中が集まって議事をするんだから大変です。

2/11 9:46
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-19 01:23 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
川崎行き(その2)
c0001491_221549.jpg
「冬の南関東は爽やかでいい」のが僕の持論ですが、今回はあまり実感できませんでした。冬と言うには、あまりにも暖かすぎる日が続いていたからでしょうか。

アラノンACの人のシェアを読んでいて、その人にとってホームグループが「家」であり、ホームグループのメンバーが「家族」であるという印象を受けました。その印象もあながち間違いではなさそうです。

話変わって、夫婦の価値観は似てくると言います。価値観の似た人を選んで結婚するせいでもあるんでしょうが、たとえ価値観が合わない相手とでも、共同生活をするのには、価値観のすり合わせが行われた方が楽だからでしょう。

さらに話は変わって、AAで同じホームグループのメンバー同士は、どこか価値観が似通ってきます。相互に影響しあうからでしょう。この場合、ソーバーの長い人間が、短い人間に影響を及ぼすだけでなく、必ずその逆方向の影響もあるということです。

この日の会議の正式な参加者や、事前に予約した人々は、ホテルで用意した食事を食べるわけですが、僕のように突然訪れた人間は、外に食べに出なければなりません。
お昼はCさんと天ぷら屋、夕はYさんとカレー屋でした。女性とふたりで食事していても、話題がちっともロマンティックにならないのは残念なことです。にもかかわらず、あいつは女の尻ばかり追いかけてという陰口を頂戴する羽目になるのでしょう。

他の家で起きている事柄に、首をつっこむのは疲れる、ということを学びました。

2/11 9:46
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-16 02:22 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
川崎行き(その1)
c0001491_0242954.jpg
始発の特急あずさは立川に止まるので、そこで南武線に乗り換えです。

疲れました。
川崎行きが疲れたのではなく、その前後が。

先日妻が原チャのスクーターを買ったのですが、ナンバーも取って、保険も入って、いざ納車という日になって、あろうことか妻が「キャンセルする」と言い出しました。あまつさえ、その話を聞かされたのは、バイク屋にキャンセルを伝えた後だというのです。
その話を聞いた直後に、仕事を早退して家に戻り、菓子折と現金を持って、ふたりでバイク屋へ行きました。納車は無事すんで、店主は笑顔で「聞かなかったこと」にしてくれたのですが、店主の奥さんの目は笑っていませんでした。
こうしたドタバタがあっても、妻が相手だと、仕方ないという諦めがあるのか、あまり頭に来ません。
半日仕事を休んだおかげで、その週は仕事が押してしまって、「残業が辛れー」と思うたびに、バイクの一件で半日休んだのを思い出して、改めて怒りがこみ上げる・・ってこともなかったのです。
それは別に、「感情のコントロールができている」わけではなくて、元の反応がそうなのです。

ところが、この週末の出来事は違いました。
もちろん相手は妻ではない別の人だし、起きた事も違います。
結果として、たいしたトラブルに至らなかった点は共通です。
どうにも腹立ちが収まりません。
しかも、二日遅れの相手の反応で、またまた怒りがぶり返してしまいました。非難応報。
その人相手だと、いつも同じです。
まるで、電話の向うにいるのがもうひとりの自分で、自分と口げんかしているかのようです。抑制がききません。

どうして相手によってこんなに違うのか。
まあ、いずれでも「感情のコントロールはきかない」点では同じですが。
まず最初に相手を責めることから始めるのがいけない、ってことは理解しているんですが、なぜ自分が「相手を責めることから始めたくなるのか」が理解できないです。
お互いの時間を何時間も無駄にして、いったい僕は何をしているのか。

たまたまこのブログの更新中の出来事だったので、ここに書いてしまいました。

2/11 8:55
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-13 01:06 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
あんかけ焼きそばとオリジナルサラダ
c0001491_1483317.jpg
外で食事をする機会も多いので、新しい店の開拓には比較的熱心です。
でも、見知らぬ店に一人で入っていく時は、半分びびりながらです。ラーメン屋とかだったら、初めての店でも気楽なものですけどね。座敷で皆が酒を飲んでいる店は避けることにしています。
ここは、初めて入った中華料理の店です。高いのかなと心配したのですが、入ってみると、カウンターの上にテレビがあったりして。

中華あんかけ焼きそばと、この店の名前が付いたサラダを頼みました。
サラダはクラゲが美味しくて気に入りましたが、焼きそばは量が多すぎて閉口しました。店主は台湾の人らしいです。

Adobe の LightRoom のデモ版をつかって現像してみました。

それから、くうのウィッシュリスト を作りました。自分でも何をしているのか、だんだん分からなくなってきましたが。

1/16 20:48
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-02-09 01:49 | Dinner table | Trackback | Comments(1)