ホーム(ieji.org) >

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ゴミ2
c0001491_0271051.jpg
望遠側にすると、さらにゴミが目立って耐え難いです。

黒いトランクがカッパー(銅線)用で、加入電話やADSL用。
白いトランクが光ケーブル用で、Bフレッツ用。
自宅の近くの電柱を見上げてみて(背の高い電力柱でなく、低いNTT柱を)、白いトランクがぶら下がっていれば、光Readyです。

売春について一言書こうかと思いましたが、こちらのコラムを紹介するにとどめたいとおもいます。
社会の窓が開いてるよ この中の「性風俗社会学①~⑩」
一橋大学新聞部の一橋新聞に掲載されたコラム。ネタ的には古いし、産業としての売春を捉えているだけで、いわゆる援助交際までは話が及んでいませんけれど。
50代・60代の売春婦もいて、それは需要があるから存在しているわけです。でも金銭のためだという理由は明確です。少女たちの売春に需要があることは容易に想像できますが、やむにやまれぬ金銭の必要があるとも思えません。ではどうして・・ということは、夜回り先生の本を立ち読みしてみても分かりません。やっぱ、現場にいないとわからんのか。

10/28 15:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-31 00:27 | Computing Life | Trackback | Comments(1)
ゴミ
c0001491_22261712.jpg
ISO感度を400にしたまま忘れていたので、ノイズが多い絵になってしまいました。
CCDかレンズかにゴミがついて取れません。
そろそろ新しいカメラが欲しい気もしますが、スタッドレスタイヤを買う必要があります。値段的にはタイヤのほうがちょっと高いか。
新しいカメラは諦めて、このカメラを修理に出して、ゴミをクリーニングしてもらおうかと考えています。1万5千円くらいか。
でも、カメラの箱が見つからないんですな。部屋を片づけないと。

小諸の女児不明事件

行方不明女児“メル友”と行動
インターネットで知り合い4日間連れ回す 31歳男逮捕…長野小6女児誘拐
小諸の不明女児無事保護 学校関係者ら一安心
小6女の子が使う 「カレシ募集」サイト

当該サイトのメル友募集コーナーは、現在一時休止中。

10/28 15:49
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-29 22:27 | Computing Life | Trackback | Comments(1)
Alice (57)
c0001491_1225761.jpg
さて、本の架け橋(?)を踏んで、たどり着いた場所には、大きな本があります。
しかし、

THERE'S NO LOCK, BUT IT WON'T OPEN. IT'S STUCK.
カギがあるわけでもないのに、開かないわ。

TREAT IT LIKE A CHINESE BOX, OR A STUBBORN LID.
A TAP IN THE RIGHT SPOT MIGHT DO THE TRICK.

フタがきつく締まっている箱と同じだよ。どこかを軽く叩けば、開くかも知れない。

ああ、チェシャ猫よ。そんな風にアリスをからかってはいけない。 Sigh.

stuck = 動かなくなる。
chinese box = 入れ子(マトリョーシカみたいなやつ)。
do the trick = うまくいく。


非公開コメントかどうかは、ログインしていると、わかりませんねぇ。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-29 01:24 | Alice | Trackback | Comments(0)
スラデック
c0001491_045204.jpg
我が家に残っている数少ないサンリオSF文庫です。
原題は "KEEP THE GIRAFEE BURNING" キリンを燃やし続けろ
解説には「すれっからしのマニア」向けとあります。

カバーにほぼ同じ時期に発売された本が載っています。
『あなたを合成します』『テレポートされざる者』(P・K・ディック)、『ザ・ベスト・オブ・J・G・バラード』(J・G・バラード)、『サンディエゴ・ライトフット・スー』(T・リーミィ)、そして『夜の言葉』(U・K・ル=グイン)。
ライトフット・スーもう一度読みたいす。
サンリオ文庫の背が白から緑に変わった頃です。


小諸の女児不明事件

友人と接触確認とれず 小諸の女児不明
不明の小6女児保護 連れの男逮捕
不明女児乗った車は都内の女性名義
長野小6女児不明事件、連れの男を逮捕へ
小6女児誘拐で31歳男逮捕 長野、ネットで知り合う

父親と母親の年齢差が20才かぁ。で、男と少女の年齢差が19才。いや、比較する問題ではないか。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-26 00:50 | Bookplate | Trackback(1) | Comments(1)
Alice (56)
c0001491_2240253.jpg
おっと、足を滑らせてしまった。
c0001491_224036100.jpg
もちろん、どんな場合でもアリスは無表情ですが。

クリスマスプレゼントにニンテンドーDSを買う約束をしてしまいました。
一本だけ買うソフトは「どうぶつの森」が有力であります。

個人的にはPS2で「お姉チャンバラ」がやりたいのですが、ビキニ水着のおねーちゃんがゾンビを日本刀でぶった切り、返り血でぬるぬるするというゲームは、もちろんZ指定(18才以上)であります。東京や大阪ではZ指定ソフトは、無条件に「有害図書」指定なんだとか。

Xbox360の「ランブルローズダブルエックス」はD指定(17才以上)ですな。

よい子が道を外れるといけないので、リンクは張りません。

ちなみにアリス・イン・ナイトメアは日本ではレイティングがなく、アメリカでは ESRB で MATURE (17才以上向け)、他のレイティングで12才以降でありました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-24 22:42 | Alice | Trackback | Comments(4)
Alice (55)
c0001491_22511887.jpg
本の上から下を見下ろすアリス。
高所恐怖症なので、これは結構怖いです。
スチルだと高さの感覚が分かりませんが、ゲーム中だとマウス操作にあわせて視点が移動し、世界がぐるぐる回ります。下を見ると、ああこんなところから落ちたら死にそう、と背筋がおぞぞとします。
もちろんアリスが落ちると、アリスは死んでしまいます。
まあ、ゲームをクリアするまでには、アリスを何百人と身投げさせてしまうのですが。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-23 22:51 | Alice | Trackback | Comments(0)
ローメン
c0001491_1593192.jpg
名物だと言われるものの、一度も食べたことがなかったので、一生に一度ぐらいはと思って試してみました。
蒸した麺を乾燥させて保存する過程に、かなり無理があるような気がします。
だいたいそばでも生麺が好きで、乾麺を茹でたものはどうもいただけません。現在のローメンが乾燥させて保存したものかどうか知りませんが、乾麺のそばと同じような「パサパサ感」があります。食べながら「俺はなぜ焼きそばを頼まなかったんだろう」と自問自答が続きます。
一生に一度で十分ですな。名物にうまいもの○○という警句を思い出しました。
ここの名物はダチョウの肉がよろしいかと。

10/20 15:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-21 02:00 | Dinner table | Trackback | Comments(0)
明るさ
c0001491_1164842.jpg
ディスプレイの明るさは、明るいと目が疲れるという人がいて、暗いと目が疲れるという人もいて、諸説ぷんぷんなのであります。

10/15 16:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-20 01:16 | To get profit | Trackback | Comments(0)
生活道路
c0001491_23425728.jpg
以前は知らないところへ出かけるときは、地図を持つか、事前に道順を憶えて出たものです。しかし、携帯電話に道案内させることを憶えてから、武将無精になりました。
一番近い駅を指定して、指図に従って歩いていたら、なんか狭い道に連れ込まれました。まあ、そのまま駅に着きましたけど。
カーナビが発達して、生活道路に県外車が溢れるようになったとか。来年には携帯電話へのGPS搭載が義務づけられます。車と同じことが起るのか。

10/15 15:57
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-18 23:43 | To get profit | Trackback | Comments(0)
手回し計算機
c0001491_23504814.jpg
博物館で見た「手回し式計算機」です。
あいにくディジカメを持っていなかったので、携帯電話で撮影しました。
(次はもっとまともに写るカメラの着いた携帯を買いたい)。

ダイヤルで乗数と被乗数を各桁にセットし、右側のハンドルをくるくる回すことで掛け算ができます。九九の仕組みはありませんから、全部足し算で実現しています。
九九を使わず、ぜんぶ足し算でやる掛け算の筆算みたいなものです。10桁の掛け算をするには、50回ぐらい回すことになります。
「計算室」にこれが設置してあって、一日中ぐるぐるハンドルを回して掛け算をする職業の人がいたんだそうです。ロスアラモスの研究所には、これがいっぱい並んでいたのだとか。後に進化して、モーターで回転させるようになりました。

スイッチひとつで割り算にも切り替えられます。便利でしょう?
平方根の計算とかあるんだそうです。
足し算と引き算は「そろばん」でやります。
「電卓」というものが登場して、世の中から一掃されてしまいました。いまでは博物館か、情報処理を教える学校にしか残っていません。

僕がコンピュータに触れだした頃は、掛け算や割り算の命令がないのが当たり前で、足し算と引き算を組み合わせて実現していました。理屈は手回し計算機と同じで、ただ二進数になっただけです。最新のCPUでも、掛け算割り算の機能がなかったりします。

もちろん、いまあなたが触っている電子計算機には、一秒間に数百万回の掛け算をこなす能力が備わっているので、心配することはありません。

10/1 15:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-10-17 23:52 | Computing Life | Trackback | Comments(0)