ホーム(ieji.org) >

<   2006年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
冷しゃぶ定食
c0001491_21154682.jpg
750円。
おいしかったのですが、全部は食べられませんでした。
キンピラと漬け物はほぼ全部残りました。
冷房が効いているところでも、食べていると汗だくになります。おかげで、みそ汁もおいしかったのに、少ししか飲めませんでした。

カウンターの隣の席では、近所のおじさんたちが3杯目の大ジョッキに取りかかっていました。

8/25 12:17
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-30 21:15 | Dinner table | Trackback | Comments(1)
やまびこドーム
c0001491_2185820.jpg
以前に博覧会のために作られたドームです。
唐松で作られている・・・といっても外板は金属です。
c0001491_2191028.jpg
内部はこんな感じで木材が見えます。
すべての公共施設が黒字である必要はないと思います。が、それにしてもなぁ。

8/25 10:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-29 21:09 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
心の家路
c0001491_23164888.jpg
表紙をスキャンするだけで良いので、楽で良いですな。癖になりそうです。
遠藤淑子の近況を知ろうと思ってGoogleっていたら、復刊ドットコムにたどり着いてしまいました。結構復刊率が高いところに、人気のほどがうかがえます。
復刊ドットコムといえば、atsuko さんがリクエストオーナーになった、アルコール・ラヴァ は63票で止まってしまっています。よろしければ投票を。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-28 23:17 | Bookplate | Trackback | Comments(0)
プリプリ
c0001491_13533921.jpg
昼間見ると、だいぶ古い建物であることが分かります。
長野県内は、新しいラブホテルの認可が下りないことになっているはずですが、なぜか新しいラブホができます。古いホテルに隣接して建つところが抜け道なのかもしれません。


> モルモちゃんの目が赤くないですか?

ストロボをたくと、眼底の赤い血管が写るようです。

> でも人目につかないところでしか使えないですね。

そうですね。やっぱりシール貼り付け加工ってのは安っぽくて人には見せられませんね。やっぱり キティちゃんノート みたいにシルク印刷にしてもらわないと。って、そういう話ではなくて?

9/15 12:53
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-27 13:54 | Miscellaneous | Trackback | Comments(0)
鼠と猫のゲーム
c0001491_21292667.jpg
くーちゃん(ネコ)は遊んで欲しそうですが、モルモちゃん(モルモット)は迷惑そうです。
毎日見ていると分かりませんが、以前と写真を見比べると、ネコもだいぶ大きくなりました。モルモットは見た目は変わりませんが、持つとお腹がでっぷりと・・・。


> その本の表紙が、恐ろしげなおばさん

半世紀前のアメリカでは、ハードカバーは本屋で売られ、ペーパーバックはドラッグストアやスーパーのスタンドで売られていたそうです(出版社も別だった)。
ペーパーバックは本を買いに来たわけではない人に売りつけないといけないため、まるで日本の駅売りスポーツ新聞のように、ぎょぎょっとするようなアトラクションが必要だった・・という話を聞いたことがあります。その流れでしょうか。
それにしてもアメリカ人の感覚は理解できない、と思うこともしばしばあります。

もっとも、良識あるアメリカ人が 萌えコン とか見たら、日本文化が理解できないと頭抱えるかも知れませんが。
これを新幹線の中で広げるツワモノはいないのか・・・。

8/23 1:56
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-25 21:29 | 鼠と猫のゲーム | Trackback | Comments(3)
Alice (41)
c0001491_22331031.jpg
数十秒後、頭の先の方から正気に戻ってくるアリスです。

この間、アリスの攻撃力は数倍向上します。ま、虐殺シーンは自己規制ってことで。
でも攻撃力はアップするものの、敵の攻撃のダメージは普段と変わんないんです。なので、調子に乗ってプレイしていると、赤いままのアリスを殺してしまいます。

生命力がゼロになった時の、アリスの倒れ方(崩れ落ち方)は十数パターンが用意されていて飽きさせません。妙なところに凝っているのが洋ゲーらしいところです。

話はずれますが、アリス役の声優は小林優子です。デビューは二十数年前なので、おそらくすでに40才代でしょうが、さすがにプロであって声に年齢を感じさせません。忍たま乱太郎では美女と老婆の二役を演じ分ける巧者です。
ただ、アリスの声がこんなに可愛らしくて良いのか、ちょっと疑問に思うこともあります。


諏訪放火事件続報

アパート放火でも逮捕 茅野の事件で平田容疑者
平田被告 「中学時仲間はずれ思い出した」
長野連続放火の平田被告、アパート外壁火災で再逮捕

中学生の頃、いじめられていたという話は、某巨大掲示板でも出ていました。でも、ニュースではこれまで「ツッパリだ」と報道されていました。
現住建造物等放火ですか。「放火」+「量刑」で検索すると、この件に関するブログの記事がたくさんヒットします。それを見てみるとみんな同じ文章。
話題性のあるブログの記事を検索して、それを自分のブログにコピーする。そんでもって、アフェリエイトで小遣い稼ぎしようという魂胆でしょうか。新聞社の文章をコピーすると訴えられたりするけれど、相手が個人のブログならもし苦情が来ても無視すればいい・・か。
gooが検索結果からブログを排除するオプションを追加したとか。Googleもそうなる日が近いような気がします。


> この人、本当に(僕の)アリスですか?

もちろん、こうなっている間の記憶はアリスにはなく、元に戻った後では何も覚えていないって設定で。え?答えになってない?
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-24 22:37 | Alice | Trackback | Comments(0)
Alice (40)
c0001491_2356599.jpg
「ううう」と顔を抱えてうずくまるアリス・・・。
やがて、むくっと起きあがります。
c0001491_23535771.jpg
すると、こんなんなっちゃいましたー。

なんか、頭から生えてますけど。
手もふつーじゃないです。
顔も怖いです。いや、アリスの顔はいつも怖いか。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-23 23:54 | Alice | Trackback | Comments(2)
Alice (39)
c0001491_2125531.jpg
アリスが身を近づけると・・・。
c0001491_213526.jpg
ぶしゅしゅしゅ~と赤い飛沫が浴びせられます。
レンダリングの関係で光を浴びているように見えるので「ご来光」とも呼ばれます。
もちろん、アリスの後ろには、チェシャ猫がちょこんと座って、声をかけることを忘れません。

TIME TO RAISE SOME HAVOC. THE DOGS OF WAR ARE LOOSE.
すべて破壊してやれ。戦いの火蓋は切られた。

ちなみに、日本版のチェシャ猫の声優は大友龍三郎。

それにしても、Aliceだと、とたんにアクセス数が減るなぁ。やっぱり。


> ところで「すずもれ」がこのブログで禁止されているキーワードになって

あ、すんません。trackback SPAM 除けに "more" を禁止ワードにしていたんですが、部分一致で引っかかっちゃいましたね。外しときます。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-22 21:04 | Alice | Trackback | Comments(3)
Alice (38)
c0001491_21105516.jpg
アクションゲームお約束の、スペシャル・パワーアップ・アイテム第一弾。

「怒りの小箱」

説明には「一定時間アリスの意識を狂乱させて、平常時を遙かに超えた力を発揮します」とあります。うふふ。

まあ、パワーアップしても、ステージクリアには寄与しないあたりが、バランスがいい加減でテキトーな洋ゲーらしいところです。


> 待っていたよ、アリス。

おお、CRさん、ナイスなレスポンスですね。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-21 21:11 | Alice | Trackback | Comments(2)
Alice (37)
c0001491_20493946.jpg
新キャラクター登場。ブージャム(boojum)

相変わらず「プ」と「ブ」の区別の付かない僕は、プージャム(poojum)だと思っていました(プーさんのジャム?)。

空中に浮く亡霊で、ぶぉーっと息を吹き付けられると、多少のダメージを喰らいます。トランプ投げ攻撃が有効で、3回ほどトランプを当てれば済みます。
亡霊だけあって、倒れる時に血しぶきは上がらず、燃え上がるのであります。
c0001491_20495050.jpg

> アン・マキャフリー

と言えば『歌う船』シリーズ、パーンの竜騎士シリーズが思い出されます(内容は覚えていません)。訳者の酒匂真理子の名字が読めなかったのですが、先日の豪雨のニュースで酒匂川という名前が出てきて、読めるようになりました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-08-20 20:50 | Alice | Trackback | Comments(2)