ホーム(ieji.org) >

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
カッパトギア(その1)
c0001491_0172510.jpg
母がトルコ旅行に行ってきました。お土産の絵はがき(写真だけど)の写真です。
母は「カッパトギア」と発音するのでそれで検索してみますと、意外とヒット数が少ないです。きっと発音が違うんでしょうが、どう読むのか僕も知りません。そもそもトルコは元来アラビア文字だったのを、無理矢理ローマ字にしたという過去があるわけですな。


> いつか載せようと思っていたひいらぎの写真を載せましたので、ごあいさつまで。

おお、スズキ目ヒイラギ科なんですね。ヒイラギ科を調べてみたら、魚にもヒメヒイラギがいるんですね。ありがとうございました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-31 00:17 | Miscellaneous | Trackback | Comments(1)
次女の作品
c0001491_22303353.jpg
であります。何なのかはよく分かりません。なんとなく本人に似ているような気がするのは親の欲目(?)でしょうか。


> >ちなみに「柊」は姓で、名は「一伍」というんであります。
> 以降はひいらぎ氏の考えで、この絵を描いた娘は意図してません。

あいや、「柊一伍」というのは僕がちょっとだけ売文業をしていた時の筆名であります。
AAに来た時に何かニックネームをと言われ、柊と名乗ることにしたのですが、木偏に冬って何て読むんですかという質問に辟易したために「ひいらぎ」とひらがなになりました。


> 今年はヒイラギの枝にイチゴを刺しましょうか?

「柊挿す」は節分の季語ですね。やっぱり鰯の頭でないと魔が払えないのではないでしょうか。鰯の頭も信心からなのかな。ちなみに我が家では落花生を室内に撒いて、後で拾って食べます。柊を挿す習慣はありません。
広辞苑もたしか第3版までは「魚のヒイラギ」が載っていたと思ったのですが、現在の判には載っていませんでした。魚偏に冬だったかなぁ。どうして削ったの、新村出。

ブックマークを掘っていたら、魔除けの姫ヒイラギ(柊・ひいらぎ)栽培セット♪ と言うのが出てきました。

1/9 14:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-27 22:31 | Miscellaneous | Trackback | Comments(1)

c0001491_2135672.gif
夢デザイナー屋さんの手によってデザインされた夢。テーマは「イチゴ」。
本当は「イチゴ狩り」というテーマだったのに、仲買人の手によって「狩り」が取り去られてしまったのであります。(いーじゃねーか、連れてってやれよイチゴ狩り。1月下旬といえばどこでも始まっているシーズンだよ。ちょっと酸っぱいかも知れないけどさぁ)

ちなみに「柊」は姓で、名は「一伍」というんであります。
我ながら恥ずかしいペンネームですが、紙媒体というのはGoogleで検索されたりしないから安心であります。

1/25 19:25
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-26 21:35 | Trackback(2) | Comments(3)
光DSUとひかり電話用ルーター
c0001491_23431073.jpgいままで普通のルーターと、ISDN用TA2台が並んでいました。
だいぶシンプルになったです。

1/23 13:54
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-25 23:43 | Computing Life | Trackback | Comments(1)
ドナドナ
c0001491_2320391.jpg
なんだなんだ?
c0001491_23211763.jpg
あ、豚さんだ。おいしいトンカツになってね!

1/23 14:27
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-24 23:21 | Dinner table | Trackback | Comments(3)
だから何だよ
c0001491_23261261.jpg
この看板を見るたびに「だから何だよ」と言いたくなる僕は、性格上の欠点を抱えているのでしょうか・・・。

一時期増えていたアクセス数が落ち着いてきました。まあ、諏訪の少年不明事件のリンクで稼いだアクセス数でしたからね。そういえばこの場所は狂言をした女性の住居の近くです。 


> つもりましたが融けました。
> あっけないです。

残念だったねぇ。でも雪ごいはしないようにしましょう。

1/18 11:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-23 23:26 | Miscellaneous | Trackback(1) | Comments(2)
今年は雪が多かった
c0001491_2145055.jpg
過去形にするとまた雪が降る
ちなみに僕はスノーチェーンを持っていません。
スタッドレスタイヤで走破できないところは諦めます。

> AAや断酒会でお彼岸やお盆のころはお酒も甘いものも墓地に行くと手に入るという話でしたが、今はそこまでする方はいらっしゃるのでしょうか。

コンビニが24時間酒を売っているようになったこと、酒の大規模量販店やドラッグストアが増えて酒も薬も万引きが増えたことなど、社会情勢の変化でしょうか、昔はあれほど聞いた墓地の話は聞かなくなりました。

> は酒屋の軒下につんであるビール瓶や一升瓶の底にたまっている液体を飲んだという話をします。

酒屋に積んであるビールの空き瓶を抜いて、別の酒屋に持って行って換金して・・・。

> ウチは今シーズン雪かきさえ不要なほど雪が降ってません。

今夜は降りそうですね。

1/4 13:28
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-22 21:46 | Rural Life | Trackback(1) | Comments(1)
そりで遊ぶ次女
c0001491_4202232.jpg
しゅるる~。
c0001491_4203810.jpg
どっかーん。

> モルモットって暴れ牛みたいで、ちょっと凶暴そうじゃありませんか?

モルモットは体長10センチ以上になる、すこし大きめの動物です。抱いているとお茶筒を握っているような感じです。
ウサギよりは小振りですが、ネズミよりは大きいです。ケージはウサギ用を使います。
草食動物なので大変に臆病ですが、噛んで攻撃するので、指を怪我しないように気をつけないといけません。
ちなみに、動物実験に使うマーモットと、愛玩用のモルモット(テンジクネズミ・ギニアピッグ)は別の動物だそうです。買うまで知りませんでした。

1/3 13:38
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-22 04:21 | Rural Life | Trackback | Comments(1)
モルモット
c0001491_21593668.jpg
長女の撮影によるモルモットのモルモちゃん。
子供の写真は無心であるために時に素晴らしい傑作を生むが、だいたいは意味不明であります。


> 井上百貨店の(確か別館のほう)に「生活の木」というハーブ関係のお店があります。
> アロマオイル~エッセンシャルオイルは室内香として使うにしてもできるだけ室内用は購入しないのがベターです

御意。

12/30 14:44
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-20 21:59 | 鼠と猫のゲーム | Trackback | Comments(2)
ごほうび
c0001491_23382025.jpg
年末の大掃除が終わると、「ご苦労様」の昼飯が供されます。
この会社は寿司パックと決まっているようです。
マグロの赤身が少し赤すぎますね。色調補正が難しい例です。


> アロマオイルのほうがお勧めです。

なるほど。値段が高いので敬遠していたのですが、やはり価格差だけの価値はあるでしょうか。試してみるのはだいぶ先になりそうですが。さすがにお香やアロマオイルを売っている店には滅多に行かないので。
加齢臭というのは若い伴侶を選ばせるための生物学的仕組みなのかも知れませんね。

12/28 12:11
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-01-19 23:38 | Dinner table | Trackback | Comments(1)