ホーム(ieji.org) >

<   2004年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
大雪
c0001491_2326997.jpg
年内に雪かきが必要な雪が降るなんて、何年ぶりでしょうか?
例年、年を越す前にスタッドレスタイヤに履き替えるのですが、それでも実際にタイヤが雪を踏むのは1月も終わりに近くなってからが普通になっていました。
買い出しに行った大型スーパーの駐車場も、なんとなく空いていました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-31 23:26 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
c0001491_15551324.jpg
長野県の雪の降り方には「北雪」と「南雪」があります。

北雪は冬型の気圧配置が厳しいときに、新潟に降る雪の続きです。日本海に低気圧が入った場合も同じです。さらさらとした細かい雪が降るのが特徴で、1月までに多いパターンです。

南雪は、春が近づいてきたときに降る雪で、太平洋側を低気圧が進んでいるときに降ります。関東・東海地方に降る雪の続きです。湿った雪がどっさり降るのが特徴。

ところが、異常気象なのか、近年では南雪が1月や、年末に降ったりします。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-30 18:00 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
超級市場
c0001491_14155917.jpg
年中無休のスーパー、しかも24時間営業。

便利なんだけど、もし万が一そこで働くことになったら、自分にとっては悪夢です。
スーパー・コンビニの収益率を下げているのは「万引き」なのだそうです。薄利多売に徹すると、一人の万引きが何人分もの収益を吹っ飛ばしてしまうのは想像に難くありません。

習慣的に万引きをする人の脳は、アルコール依存やギャンブル依存の人と同じ変化が起きているという仮説を聞いたことがあります(A10神経説)。つまり脅迫的な衝動によって盗んでしまうのであって、本人はあまり喜びを感じていないのだそうです。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-30 14:15 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
FireFox
c0001491_1305569.jpg
Firefoxが最近のお気に入りであります。
壁紙嫌いの僕が、壁紙に設定するのはよほどのことです。

Firefox Central
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-28 01:32 | Computing Life | Trackback | Comments(2)
オリオン座
c0001491_10545499.jpg
こちらは実家の庭で撮影したオリオン座。とりあえず星座の形がわかるぐらいには写っています。左下の青白い光は、うす曇りの雲が地上の光を反射しているところです。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-21 10:53 | Rural Life | Trackback | Comments(1)
ありがとう高速バス
c0001491_049578.jpg
僕を東京までいつも運んでくれていた特急バス。
とりあえず僕のAAの役目もこれで終了。バスの旅もおしまいです。
まあ、新年早々、またバスで上京する用もあるのですが・・・
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-20 00:50 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(1)
昇ってきたシリウス
c0001491_21421072.jpg
ディジカメで星空が撮影できるか試してみました。
「夜景」モードに設定すると、最大8秒露光してくれます。
三脚にカメラを固定して、そうっとレリーズします。
全天中で一番明るい星でも、この程度にしか写りません。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-18 21:41 | Rural Life | Trackback | Comments(0)
モルモット
c0001491_0302035.jpg
我が家最大(?)のペット、モルモットのハムちゃんです。
畑で凍っているのを収穫されてきた今年最後のレタスをいただいております。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-17 00:29 | 鼠と猫のゲーム | Trackback | Comments(2)
三日月
c0001491_23463139.jpg
ミーティング会場の駐車場から見上げると、
うす曇りの中、三日月が沈んでいくところでした。

通り過ぎてしまった流星群。
結局流れ星はひとつも見れませんでした。

でも久しぶりに空を見上げる心の余裕をもらいました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-15 23:46 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
夜を貫いて
c0001491_1712082.jpg
例えば地下室などに人間を閉じ込めて、時計のない環境で生活させると、起きる時間・寝る時間はどんどんずれていってしまうのだそうです。これは人間の生活のリズムをつかさどる体内時計が24時間より少し長い周期で動いているせいです。人によって違うこの周期を平均すると25時間。これは、太古の生活リズムが人間に残っているからだという説があります。
するとあれか、昔の地球は自転速度が遅かったのか?
地球の回転はだんだん速くなっていっているということでしょうか?
朝型人間というのは、周期が24時間に近くて「進んだ」人間ということで、夜型人間は遅い周期を未だ体に保った進化に遅れた存在というわけでありましょうか。

深夜の高速道路のサービスエリア。ついつい飲み物を買って飲んでしまいます。
口をつけた後で、
「俺、別に何か飲みたかったわけじゃないのになぁ」
と嘆くのが常であります。
トイレに行くことと、飲み物を飲むこと。休む場所といっても他にすることのない場所。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-15 17:12 | To get profit | Trackback | Comments(0)