ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:Miss M( 27 )
花束
c0001491_2123191.jpg
4/20 18:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-08-16 21:23 | Miss M | Trackback | Comments(1)
プラトニック・ラブ
c0001491_16172952.jpg
古代ギリシャには、地位ある男性が将来有望な少年を家に引き取り、愛情をこめて養育・教育する習慣がありました。ここで「愛情をこめる」とは同性愛のことです。こうして少年は男同士の愛情によって育てられ、国を治める器に成長したのです。
プラトンも、男の同性愛を「天上的な愛」と呼びました。
そして、男の同性愛のことを「プラトニック・ラブ」と呼ぶようになったわけです。ようするに男女の肉欲を離れた精神的な結びつきですな。

そんなわけで、男性が「プラトニックな関係」という言葉を口にしているのを耳にすると「この人もーほー」とか思い、女性の口から「私、プラトニックな恋愛にあこがれるの」の言葉が出れば「やおい大好きなの?」と思ってしまったり・・・しませんけど。

実際の同性愛の人たちは、性愛の対象として同性を選ぶわけなので、プラトニックというのと違うでしょうな。女が好きなのに男同士でするからプラトニックなのか。すると、コミケの同人誌の中に存在しているのはプラトニック・ラブなのかどうか?

写真はAAのイベントで山菜の天ぷらを食べた日の夕方。
電線地中化をすると、たしかに空がスッキリします(携帯電話で撮影)。

「女の喜びは男のプライドを傷つけることである」
 ~バーナード・ショー(イギリスの劇作家)


> もう一種似たような牛乳

オリゴセブンですね。長野では見かけません。
「子供の頃は牛乳が飲めた」のは、僕の記憶違いかも知れません。
実家ではヤギを飼っていて、その乳を飲んでました。消毒する必要があるので、加熱して冷ましてから飲んでました。その習慣そのままに、市販の牛乳を飲むときも加熱して飲んでいました。乳糖は加熱すると分解されるので、それで良かったのかも知れません。

4/27 18:14
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-21 16:17 | Miss M | Trackback | Comments(1)
困ったね
c0001491_16464015.jpg
c0001491_16465128.jpg
私の気持ちは一つじゃない・・か。
誰だってそうだよ。たぶん。でも、とりあえずどれか一つの気持ちを選ばなきゃいけないときもあるんだ。

4/26 19:11
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-08-24 00:00 | Miss M | Trackback | Comments(0)
待ち時間
c0001491_16222228.jpg
携帯電話のmicroSDのなかから去年の写真が出てきました。
日陰とはいえ、戸外で本を読むと目が疲れます。サングラスをかければいいのでしょうが。この本も読み終わっていません。

憧れ女性チェック
http://checker.from.tv:80/akogarepc.html

まず、ロリコン属性評価ですが、ひいらぎさんの場合女性=大人といった感じでしょうか。綺麗な女性に憧れる傾向があります。
次に知的属性評価ですが、知的な女性でなければ嫌なようです。一流大学卒でバリバリのキャリアが無いと付き合わない傾向があります。
そして、割と明るい感じの女性が好みなようです。デートは楽しいところに行く感じです。
女性の胸に関しては、こだわりはあまり無いようです。適度なふくらみがあれば文句は言わないタイプです。

さて、見た目からみた性格的な傾向ですが、ちょっときつい感じの女性が好きなようです。おっとりよりもハッキリしている女性に憧れています。
外見的な部分で言うと、女性の身長にはほとんどこだわりはなく、高くても低くても自分より小さければ良いようです。
短めのさわやかな髪型が好きなようです。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 西川史子 (275.6点)
2位 田中麗奈 (265.8点)
3位 鈴木杏 (260.6点)

7/20 15:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-05-02 16:23 | Miss M | Trackback | Comments(1)
儀礼ではあるが大切なこと
c0001491_1155739.jpg
 醜い女はいない。ただ、どうすればかわいく見えるかを知らない女はいる。
  ~ラ・ブリュイエール(17世紀フランスのモラリスト・思想家)

「かわいくなくてすみませんでしたね!」とか言うところがかわいくない。いや、それがかわいいのか。よくわからん。精神的に強くならなくては。

でもこれホワイトデーの売り場で売ってたんじゃない?

3/16 15:52
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-03-27 01:17 | Miss M | Trackback | Comments(0)
荒神山公園(その7)
c0001491_1135943.jpg
8月だというのに紫陽花が咲く。
駐車場に戻る頃には日も暮れて、公園を歩く人もまばらでした。

この日以来、僕は写真を撮る意欲を失ってしまいました。「飽きたのか?」と問われれば、そうかもしれないし、そうでないかもしれません。情熱は消えたわけではなく、ただ心の深くに潜っただけであろうと思う次第。

8/11 18:16
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-03-06 01:14 | Miss M | Trackback | Comments(0)
荒神山公園(その6)
c0001491_1242143.jpg
さあ、ミーティングの時間が迫っている。できればその前に食事も済ませておきたい。

8/11 18:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-03-03 01:24 | Miss M | Trackback | Comments(0)
荒神山公園(その5)
c0001491_2563137.jpg
溜め池を一周してみることにしました。

8/11 18:06
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-03-02 02:56 | Miss M | Trackback | Comments(0)
荒神山公園(その4)
c0001491_1435118.jpg
溜め池の周りには遊歩道が設けられていて、ウォーキングや犬の散歩をさせている人達がいました。林のすぐ向こうは中央道が通っています。

8/11 18:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-02-28 01:44 | Miss M | Trackback | Comments(0)
荒神山公園(その3)
c0001491_0171172.jpg
そしてなぜか山の上に溜め池がありました。
下の川から揚水しているようです。

8/11 18:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-02-26 00:17 | Miss M | Trackback | Comments(0)