ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:Strawberry( 21 )
ゴールデンウィーク
c0001491_23251879.jpg
今年は植え替えなどの世話が出来なかったイチゴもけなげにプランターで花を咲かせました。(まあイチゴは強い植物ですけど)。
c0001491_23251672.jpg
いつもは仕事帰りにAAミーティング会場に寄るのですが、ゴールデンウィークの休みに夕方自宅から会場に向かうのは少々面倒に感じたりします。

5/2 12:43, 18:14
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-07-27 23:25 | Strawberry
今年のイチゴ
c0001491_23375546.jpg
6月、庭のプランターで育てている(勝手に育っている)イチゴを収穫しました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2012-09-02 23:38 | Strawberry
今年のイチゴ
c0001491_1335820.jpg
昨年秋に植え替え、冬は寒冷沙で保温、さらに追肥と、まるで乳母日傘の子育てのような過保護のおかげで、葉の成育はなかなか良好。しかし、肥料が葉の成長にまわってしまって、実のほうはいま一歩でした。肥料をやりすぎるとこうなると話は聞いたことがありましたが、そのとおりに失敗しました。
c0001491_13352369.jpg

c0001491_13352856.jpg
それでも2週間あまりで100個以上のイチゴが収穫できました。
真っ赤に熟れるまで待つと、ナメクジや虫に食べられてしまうので、早めに収穫しました。混じっている小さくて赤い実は栽培種ではなくワイルドストロベリーの実です。小さいけれども濃厚な味わいです。

なぜ僕はイチゴを育てているのでしょう? 最初は子供に植物が育ったものを食べている実感を持たせるためでした。しかしそれはすでに過去です。イチゴが食べたいだけならスーパーで買ってきた方がはるかに安いしうまい。であるものの、コストとか効率ばかり求めていてもつまりません。人はうんこの製造のためばかりに生きるわけではないのです。

健康診断で「何か身体を動かす趣味はありますか?」と聞かれたので、庭いじりと答えたら褒められました。


> アルコールが入っていない麦を主原料とした炭酸飲料の広告

それならまだふつーのビールの広告のほうがマシかも。
一日フライングですでに広告が入っているようで、今↓には「催眠術で女を虜にする方法」ってのと、マンツーマン英会話の宣伝が入っています。
ブログ内容連動ではないのね。

5/26 8:38, 5/29 11:44, 6/7 11:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-06-30 13:36 | Strawberry
イチゴの季節
c0001491_15132040.jpg
リアルタイム・ネタ。
イチゴはお彼岸過ぎに寒冷沙を取り払って以来、ほったらかしでした。
いつの間にか花が咲いています。
c0001491_15133393.jpg
ワイルドストロベリーも咲いています。
ずいぶん草も茂ったので、プランターの中も外も草むしりをしました。
終えて室内に入ったら鼻血が出ました。のぼせたみたい。

僕にとって庭いじりは趣味の範疇なのか?
よくわかりません。
少なくともイチゴは買ってきた方が安い。

28DAYSという映画によれば、植物を枯らしてしまうアル中は恋愛をしないほうがいいそうです。


> 意外な過去が

母が老後の趣味で油絵を始めてしまい、毎年美術展への搬入搬出を手伝わされています。額がデカすぎて母の車には載らないのだそうです。額って何万円もするのね。

4/18 14:16
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-04-20 15:16 | Strawberry
冬支度
c0001491_21291370.jpg
プランターの土の上に藁を敷き、寒冷沙で覆いました。
冬支度が済んだら、もう水やりはしません。冷温と乾燥によって、植物は生長を休止し、細胞を変化させて耐凍性を獲得します。水を与えるのはこの邪魔になるからです。

イチゴはアブラムシの発生に悩まされます。来年はどう対策したものか。害虫に手っ取り早いのはオルトランですが、これはイチゴに使ってはダメだそうです。オレート液剤を使えばいいのか。成分のオイレン酸は植物から作る石けんの成分で、ハーブに使っても大丈夫だそうです。そのかわりアブラムシにしか効きません。

農薬は出荷の何日前まで、何回まで、と作物ごとに細かく決められています。だから流通している野菜の残留農薬については気にしなくて良いと思います。けれど、散布される場を見ていれば、野菜を洗わずに食べるのには抵抗があります。さすがにバナナやミカンは洗いませんが(皮を剥くから)、レタスなどは一枚一枚洗うようにしています。一番外側の一枚は食べないとか、バナナの両端は食べないとか気をつければ、わざわざ有機農法の高価な野菜を買う必要はないと思うんですけどね。

12/13 13:54
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-12-17 21:29 | Strawberry
wild strawberry
c0001491_1221731.jpg
ワイルドストロベリーはプランターから地面におろしました。
このままグランドカバーとして地面を覆ってくれれば、草むしりを減らせるので楽かな・・と思いまして。栽培種のイチゴと同じで定植が必要なんだそうです。でもグランドカバーとしてなら実が小さくなっても構わないかも。

9/22 8:35
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-25 01:22 | Strawberry
定植
c0001491_191133.jpg
イチゴ は7年目のシーズン。
秋になったので定植をしました。これをせず毎年同じ株だと実が小さくなってしまいます。そこでランナーから新しい苗を育てて植え替えます。プランター一つに4株にしてみました。

室内栽培で冬の結実にもチャレンジしたいのですが、陽当たりが悪いのでちょっと無理っぽいです。

さて、上の子の吹奏楽の発表会を見に行ってきました。
市民会館にはいろんな中学の吹奏楽部が集まっていましたが、最近の吹奏楽部って女の子ばっかりなんですね。僕が中学でやっていた頃は、金管楽器はほとんど男の子でしたが、今はトロンボーンもチューバも女の子です。コントラバスも女の子がボンボン弾いているのです。いやはや。
演目も様々で、ハリーポッターと桑田祐介を演奏した中学もありました。
娘のアルトサックスの音はもちろん聞き分けられませんでしたが、運指していたので吹けてはいたのでしょう。
実家の稲刈りを抜け出して聴きに行ったので、娘の出番が終わったら、とっとと帰ったのでした。

9/22 8:34
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-09-23 19:02 | Strawberry
イチゴ
c0001491_2262242.jpg
離婚届を出した翌日、引っ越しの前日。

プランターに3株植わったイチゴを買ってきたのは2002年の年末でした。翌春には株からたくさんのランナーが延び、空いていた鉢すべてを使って株を増やしました。しかし、義父が「ベランダで土をいじると、鉄製のベランダが錆びる」と言うので、地面におろしました。
植え替えの回数は少ないものの、肥料を入れるなど手間をかけたイチゴでしたが、結局ご覧の通り、義父が菊やらニラやら植えたために、肩身の狭い思いをしています。まるで婿養子の立場を象徴しているかのように。
義父も悪い人ではなかったけれど、人に一言相談することがない人でした。
いつの間にかニラが生い茂っていたときは、どれほど驚いたか。
妻が「ニラがただで穫れたよ」と作ったニラ玉を、僕は一口も食べませんでした。なぜかと理由を話しても、さっぱり理解しない、理解したくない妻にうんざりしたものです。

「小糠三合あるなら入り婿するな」とは浄瑠璃の言葉だとか。まさに真であります。

ニラの一件を思い出すと、いまだに悔しさに涙が出そうになります。今はまだ許せていませんね、正直な話。6月になって、子供たちがイチゴを収穫した写真を、(元)妻が送ってくれましたが、じっくり見る気になれませんでした。

イチゴの写真もこれが最後になるのでしょう。


> 二郎さんのところの似顔絵を見に行ったら…。
> もう、ひいらぎさんシャイなんだから(´・ω・`)

ビル・Wが 常に匿名性の原則を守った のに比べれば、後ろ頭だけでも載せたのは、かなりの譲歩だと思いますけどね(^~^;)ゞ

> 男女のスポンサーシップは禁止されているとばかり思っていましたがありなんですね。

別にダメってわけじゃありませんけど、ニューカマーは大事な目的からそれがちですし、スポンサーも何年飲まなくても結局人間ですから。
パンフでも「相手を選べるほどグループのメンバー数が多いのであれば、スポンサーとニューカマーは同じ性のほうが望ましい」となっています。
In most instances, A.A. custom does suggest one limitation: If the group is large enough to allow a choice, sponsor and newcomer should be of the same sex.
まったくスポンサーがいないより、異性のスポンサーがいる方が良いと思います(異論もあると思いますが)。

スポンサーシップは1対1の関係で、おまけに悩み事やら秘密やら打ち明けたりするわけです。その信頼関係の中で、特別な親密さを感じてしまうこともあるでしょう。まして相手が異性であればなおさら。ニューカマーが「スポンサーに認めてもらおう、褒めてもらおう」という動機でステップをやっても、あまり身に付きません。ステップをやる真の動機を育てるのもスポンサーの役目です。
結局男女関係にならなかったとしても、きちんとステップを伝えるのは同性より難しいと思います。

> スポンサーを指導者と言うより「先輩」というイメージに捉えています。

先輩でも間違いではないと思いますが、1対1の個人的な関係であるというニュアンスが伝わりにくいように思います。

> そして何より、逆らってはいけない。

「何をやってもダメなときは、言われたとおりにやってみろ」という言葉の通りであります。

続きは明日。

松本の実父殺害事件は、その後続報がありません。起訴猶予かも。

5/24 16:57
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-10-30 02:28 | Strawberry
今年もイチゴの季節がやってきた(その3)
c0001491_123056.jpg
イチゴ園のビニールハウスの中には、ミツバチが飛んでいます。
ちょっかい出さなければ、人間を刺すわけがないのですが、背筋の当たりを飛ばれるとビビります。本能ですから。

6/30 15:31
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-07-20 01:23 | Strawberry
今年もイチゴの季節がやってきた(その2)
c0001491_23153115.jpg
ここの農園のイチゴ狩りが6月いっぱいであることを忘れかけていて、最終日の午後にあわてて駆けつけました。いくらイチゴが甘くておいしくても、5分も食べているとイヤになります。でも飽きたと言いながらも、毎年行っている気がします。一人500円という安さですからね。
サクランボ狩りにも行きたいと思ってます。でもサクランボもたくさん食べているとやっぱりイヤになってきます。比較的飽きが来ないのはブルーベリー。
スーパーの入り口や八百屋さんの店頭も賑やかな季節です。6・7・8月は果物のおいしい季節。スモモ・プラム・アンズ・桃・ブドウ・スイカ・メロン・サクランボ・夏みかん・早生リンゴ。多少の散財には目をつぶって、ショ糖(サッカロース)とは違う、果糖(フルクトース)の甘みを味わいましょう。フルクトースの代謝にインシュリンは関係ないので、糖尿病の人にも良いですよ。

6/30 15:57
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-07-17 23:18 | Strawberry