ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:SAS( 15 )
松本へ
c0001491_1365142.jpg
松本駅前のそば屋「弁天」。ぶっかけそば1,300円。
c0001491_1365126.jpg
店内に飾られた色紙。
c0001491_1365259.jpg
Mウィングという名の中央公民館。5年前に実行委員会を作り、ここを会場にして、アディクションセミナーを開いてきました。毎年200~300人規模のセミナーを開き続けるのはそれなりに大変でした。この日はその最後の会合で、委員会を解散しました。活動そのものは、新しい実行委員会が引き継いでくれることになりました。
c0001491_1365296.jpg
Mウィングから南方向。
c0001491_136539.jpg
駅前のおおぎやラーメンで軽く食事。
c0001491_1365456.jpg
駅前のヨーカドー(アリオ)からMウィング方面。奥に見えるのは城山。
c0001491_1365188.jpg
日曜夜の中央道上りはいつも渋滞していますが、この日は事故もあってさらに大渋滞でした。

3/15 12:35, 12:39, 12:53, 15:51, 17:14, 17:52, 21:17
[PR]
by kokoro-no-iede | 2015-05-23 01:38 | SAS | Trackback | Comments(0)
打ち上げ
c0001491_18245831.jpg
c0001491_18245959.jpg
c0001491_1824595.jpg
c0001491_1825013.jpg
c0001491_1825059.jpg
c0001491_1825113.jpg
c0001491_1824583.jpg
とりあえずご苦労様、ということで、その晩は家族で食事に行きました。

9/8 19:10, 19:16, 19:18, 19:26, 19:37, 19:48
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-11-13 18:25 | SAS | Trackback | Comments(0)
アディクションセミナー
c0001491_1522021.jpg
午前中は竹内先生による基調講演。午後は各団体による体験発表と、各部屋での分科会。
c0001491_1522179.jpg
悪天候にも関わらず200人を越える人々が会場に来てくださいました。いつも県外の方が多いのですが、今年は山梨の人が目立って増えていました。あと毎年少なかった家族の参加が比率が高かったのも、今年のトピックです。
c0001491_152215.jpg
ではまた来年。

9/8 10:28, 13:55, 15:23
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-11-13 15:02 | SAS | Trackback | Comments(0)
アディクションセミナー準備
c0001491_13165969.jpg
c0001491_13165918.jpg
4回目ともなれば、みんな慣れてきます。慣れてくると、刺激がなくなり、面白みが薄れます。それでも続けてみる。すると、その先に見えてくるものがあり、得られるものがある。続けてきた者だけが得られる報酬です。

9/7 19:03, 19:04
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-11-12 13:17 | SAS | Trackback | Comments(0)
竹内先生との懇話会
c0001491_18101659.jpg
竹内達夫先生が信州松本にいらしたのにあわせて懇話会を開きました。参加者は二十数名と少なかったので、質疑応答でも余裕を持って質問できて良かったです。

竹内先生は、アルコール依存症が病気であることを強調するのなら、医学的情報に基づいて展開すべきだという主張をされてました。今の断酒会でもAAでも倫理的な面が強調されすぎるというのです。断酒会の人もAAの人も、もっと医学的情報を学ぶ必要があるのじゃないか・・・。じゃ、先生、どうやってその情報を手に入れたら良いんですか? という質問に対して、先生が紹介して下さったのがこの三冊です。

③しか読んだことありません。

先生、ありがとうございました。ってここで言っても伝わらないか。

9/7 15:37
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-11-11 18:10 | SAS | Trackback | Comments(0)
助成金
c0001491_19224532.jpg
AAではありませんが、別の団体のために助成金を受けようと申請書を出したら、ヒヤリングを行うので地方事務所まで来るようにと言われ、仕事を抜けて行ってきました。

ヒヤリングでは、団体の活動がどれだけ社会の役に立つのかアピールすれば良いわけです。

AAが助成金を申請することはありませんが、仮にAAがどれだけ社会の役に立つのかアピールするとすれば・・・。

アル中が酒を飲んでいれば健康を害しますから、本来使わなくて良いはずの健康保険を使うことになります。3割は本人負担でも、残りの7割は公的負担です。休職すれば傷病手当という公的扶助を使います。仕事を辞めることになれば、失業保険。障害年金や生活保護も公的扶助です。アル中がAAで酒をやめれば、こうした公的な負担が減り、赤字気味の地方や国の財政に負担をかけずにすみます。

酒が原因の犯罪が減れば治安が良くなるし、そうすれば警察や刑務所に使われる税金も減らせます。酒が原因で子供の教育機会が失われることがなくなれば、その子たちが将来納める税金が増える可能性も高いわけです。酒が原因の離婚が減れば、母子手当や母子家庭に支給する生活保護費も減ります。飲酒運転による交通事故も減るでしょうし、自己破産だって減るでしょう。

アル中がAAで酒をやめるのは、社会にとっては良いことばかりです。みんなが安心して暮らせる安全な社会づくりに貢献しているのです(少なくともその一助にはなっているはずだ)。

しかも、AAにはたいして税金を投入しなくて良いのです。せいぜい公的施設の部屋を無料で貸してやるぐらいで、あとは自分たちで出し合った金でやると言うのですから。これほど国や自治体にとって都合の良い団体はないと思います。そりゃまあ、AAはまだ日本じゃたいした実績は残せてませんが、それでも同じことを行政がやったらどれだけ予算を計上しなけりゃならないのか考えてみて下さいよ。

3/6 15:58
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-06-11 19:24 | SAS | Trackback | Comments(1)
クリスマス会
c0001491_14421181.jpg
僕がステップ勉強会に行っているあいだ、女性陣はチキンを焼いたりケーキを作っていました。
c0001491_14421251.jpg
勉強会が終わると、某セミナーのクリスマス会。ここはいろんなジャンルのアディクションの人が集まっていますが、一緒に体験をシェアするミーティングをすることはありません。年に一回ぐらいは「分かち合い」をやろうよ、ということで、料理やお菓子を持ち寄って年末のミーティングを行いました。
c0001491_14421257.jpg
このカルパッチョは誰が持ってきたの?
c0001491_14421365.jpg
野菜類。

12/23 17:11, 18:59, 19:01
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-04-24 14:43 | SAS | Trackback | Comments(0)
第2回依存症困りごと相談会
c0001491_0132891.jpg
c0001491_0132768.jpg
c0001491_0133569.jpg
「依存症困りごと相談会」なるイベントをやりました。
当事者の立場から、相談にお答えする・・ただし、一対一で応対するのではなく、アルコール・薬物・ギャンブルなど小グループに別れてやるという仕組みです。アディクションにお悩みの方に、相互援助グループという解決手段を紹介するという意図があります。

で、今回が2回目だったのですが、相談に来られる方の多くがアディクションとは違う問題なのではないかと思われました。確かに、アルコールや薬物やギャンブルの問題を抱えているのだろうし、買い物やネットまで概念を拡張すれば「依存症」というジャンルに入れられる人たちなのかもしれません。でも、根っこの問題はアディクションではなさそうな人が多数なのです。

これはおそらくミーティング中心のやり方が馴染まない人たちだろうなと。ところがこちらが提供できる資源は、ミーティング中心のグループなので、そこにニーズとリソースのギャップが生じます。

それを無視して続ける選択肢もありますが、それは問題を解決するより、問題を増殖させる方向なので良心が咎めます。

もう20年近くかかっている精神科医にその話をしたら、実は10年ほど前にACグループで相談会をやったときも、精神保健相談みたいになってしまったそうです。
c0001491_0132764.jpg
相談会終了後、ラーメンで夕食。

11/25 12:00, 12:36, 17:02
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-04-08 00:14 | SAS | Trackback | Comments(0)
俺の始めた断酒会
c0001491_1365181.jpg
高橋会長のお別れ会には行かれず、スポンシーに香典を届けてもらいました。お返しは会長の作った干し椎茸でした。

11/22 19:13
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-04-01 13:07 | SAS | Trackback | Comments(0)
デイケアセンターセミナー
c0001491_2024324.jpg
c0001491_2024264.jpg
お手伝いしている施設が開設一周年のセミナーを開きました。セミナーと名乗っていても実体は成果発表会といった感じでしたが。

セミナーのタイトルは「決定的な霊的体験・霊的目覚め」。12ステップというのは、それを得るための手段なのですから、そこを曖昧にせずに真っ正面から取り組んでみました。利用者のスピーチにしても、午後のパネルディスカッションにしても、一応そのテーマで貫いたつもりです。
c0001491_2024337.jpg
200人用の会場に200人集まっていただけました。無料のセミナーとはいえ、お出かけいただいてありがたいことです。また、スピーカーをやるために遠くから来てくださった方々にも感謝です。

一枚目の写真は会場近くの公園に植わっている柿の木。柿のように多くの実をつけたいものです。

11/4 8:33, 13:17
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-02-18 20:04 | SAS | Trackback | Comments(0)