ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:お手伝い( 100 )
最後の上京
c0001491_146258.jpg
思えば三年半前に「あ~るでぃ」なるものを始めることになり、準備の勉強会のために月に一回高速バスで上京するようになりました。そしていざ始まると、ほぼ毎週土曜に上京するように変わりました。引っ越せばそうした面倒はなくなります。

この日は会議だけだったので、わざわざ上京するまでもなかったのですが、他に所用もあり、行かないわけにも行かなかったので、最後の上京になりました。

ところがそんな日に限って、高速バスを降りるときにトランクの中に荷物を忘れてきてしまいました。バスターミナルで運行会社の電話番号を聞き、かけてみると営業所まで取りに来てほしいと言われました。場所を聞くと「うきまふなど」とか「はすね」などと聞き慣れない駅の名前を言われました。

写真は蓮根駅から歩いて数百メートルの営業所のあたり。中山道です。

1/4 13:39
[PR]
by kokoro-no-iede | 2014-05-04 14:06 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
焼肉弁当&志木
c0001491_13765.jpg
安い弁当屋さんがある、というので買いに行ってみました。焼肉弁当¥380。野菜が少ないのが難点か(タクアンが野菜と言えば野菜ですが)。
c0001491_13761.jpg
夕方、東上線で志木へ移動し、駅前の不動産屋で新居の鍵を受け取りました。そのまま新居まで歩いていってみようかと思いましたが、寒いので断念して新宿へ向かいました。

写真は志木駅前のクリスマスのイルミネーション。マルイがあって、それなりに賑やかなところです。

12/21 12:47, 17:12
[PR]
by kokoro-no-iede | 2014-04-22 01:38 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
オープンクラス
c0001491_20545929.jpg
一晩ナイトケアに泊めてもらって、翌日は池袋で12ステップの「オープンクラス」という名のセミナーを行いました(ナイトケアの人たちは山谷グループのステップセミナーに行ったそうです)。池袋駅前のプロントで、会場が開くまで時間をつぶしました。
c0001491_20550100.jpg
これがセミナーの会場。池袋駅の目の前です。
c0001491_20545720.jpg
45人用の会場なのですが、参加者は20名あまりでした。有料にするととたんに人数が減るんですよね(有料といっても2,000円ですけど)。ただそのぶん「ふるいにかけられる」とでも言いましょうか、やってくる人たちは「何かを得たい」という気持ちがある人たちです。
c0001491_20545847.jpg
人はタダで何かが手にはいると喜びますが、タダで手に入れたモノは大事にしない傾向があります。例えば、駅前でタダで配っているティッシュは粗末に使ってしまいがちではないでしょうか? その逆で、苦労して手に入れたものは、それが何であれ大事にするものです。12ステップに象徴される「生き方」についても同じことが言えます。「生き方」に値札を付けることはできないものの、何の損失もなしに手に入った「生き方」は使われずにうち捨てられてしまうものです。
c0001491_20545870.jpg
お昼は駅前の立ち食いそばでした。

1日で12ステップ全体をカバーするのはやはり忙しいです。次回は部分に絞ってやってみたいですね。

10/27 8:11, 8:46, 8:53, 9:06, 12:23
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-12-17 20:56 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
ゆ~らんど
c0001491_23514735.jpg
c0001491_23511539.jpg
c0001491_23514644.jpg
この晩はナイトケアに泊めてもらったのですが、日中あまりに暑くて汗だくになったので、銭湯に行くことにしました。スーパー銭湯ではない、オールドスタイルの街中の銭湯です。

8/10 19:36, 20:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-10-20 23:51 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
ピリ辛
c0001491_19203986.jpg
Mさんの机にあった似顔絵。うふふ。

8/3 13:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-10-14 19:21 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
○わ
c0001491_1041796.jpg
アルコホーリクが集まると(例えそれが酒をやめたアルコホーリクたちであったとしても)、ささいな問題について子供じみた言い争いが起き、頭に血を上らせます。以前の僕は自分のことを棚に上げて、「この人たちは回復していないから、こんな諍いが起こるのだ」などと考えていました。

きっと評議会とか理事会とか、そういう選ばれた?アルコホーリクが集まるところでは、皆が理知的に冷静に亜話し合っているに違いない・・・、というのは単なる妄想だったことが後に明らかになります。なにしろ、AOSMの会議で、提出期限を過ぎて出された議案を突き返した事務局に対して、「お前たちは servant(奉仕者)だろう? 俺たちの言うことを聞けよ」と詰め寄る某国代表に対し、「確かにservantだ。だがslave(奴隷)じゃない。あんたらに命令される筋合いはないね」とか言い合っているのを見て、きっとアルコホーリクは世界中どこへ行っても同じなんだと思ったわけです。

ビル・Wは、そうした諍いは絶えないだろうが、それが「いかにして最も多くの酔っぱらいに最も良いことをするか」である限り心配は要らないと書き残しています(『成年に達する』)。

まあ、この日もその類の小競り合いがあった、ということです。ビル・WのオプチミズムはAA20年の経験によって裏打ちされたものでした。僕も最近、楽観していいんじゃないかと思うようになりました。つまらない諍いがある現実を受け入れて、信じていけるのが謙虚さでしょう。ジョー・マキューもオプチミストでしたし。

8/3 12:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-10-14 10:05 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
お嬢様のお弁当
c0001491_13343021.jpg
お嬢様が僕らのためにお弁当を作ってくれました。おかずだけだけど、初めてのことでした。セブンイレブンでおにぎりを買ってお昼ご飯にしました。

そういえば妻も僕に1回だけお弁当を作ってくれたことがあります。1回だけお弁当を作る、という遺伝形質があるのかもしれません。

7/1 12:04
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-09-25 13:35 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
Southへ(おしまい)
c0001491_17454832.jpg
無事成田空港に着きました。
c0001491_17454596.jpg
池袋まで3,000円というリムジンバスに乗りました。後になって調べたら、最近は東京駅まで900円とか1,000円というバスもあるのですね。他の駅まで広がってくれればよいのですが。

池袋から板橋まで移動して、駅前のホテルに投宿しました。ネットで予約しておいたつもりでしたが、日付を2ヶ月間違える大ミスで予約が取れていませんでした。それでも空きがありなんとか宿を確保できました。夕食につけ麺を食べました。
c0001491_17454521.jpg
早く寝たせいで、翌朝も早く目が覚めました。しかし、頭が疲れているので、時間潰しにPCを起動しようという気になれず、アメリカへ行く飛行機の中 で手に入れた数独パズルを解いて過ごしました。
c0001491_17454691.jpg
1時間余りでこんな感じ。適度に頭がほぐれた感じでした。数独は「数字は独身に限る」の略です。
c0001491_17461627.jpg
リトルロックの空港で、家族にお土産というか話のネタでファッション雑誌を買って帰りました。
c0001491_174548100.jpg
c0001491_17452049.jpg
中身はこんな感じ。ちなみにヴォーグが$5、コスモポリタンが$4でした。

土曜日なので板橋の施設を手伝ってから夜に長野に戻りました。こうして、前後1日ずつ東京に滞在したので、合計で8泊9日の研修ツアーがようやく終わりました。その経験を今後に生かし、またさまざまな形でお伝えしていきたいと思います。

(以下JST+9) 6/28 17:26, 18:20, 6/29 7:09, 8:12, 10:02, 10:03
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-09-24 17:51 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
Southへ(その29・日本へ)
c0001491_154387.jpg
日本へ向かう飛行機が飛び立ったのは午後4時前でした。しばらくして晩御飯。その後、機内は夜になる・・設定なのですが、実際には西へ西へと太陽を追いかけるので、ずっと午後遅くです。

それでも機内は暗くされるので、毛布をかけて寝てしまう人もいれば、PCを取り出して仕事をしている人たちもいます。僕はエンターテイメント・システムで映画を見て起きていることにしました。

見たのは「ジュラシック・パーク」(まだ見てなかった)、それと日本語字幕がない"IN TIME"。
c0001491_1544416.jpg
IN TIMEはSF映画で、設定が最初よく分からなかったのですが、どうやら不老不死の手段を開発され全人類が25才で成長も老化もしなくなる世界のようです。それだと人口がどんどん増えてしまうので、TIME(時間)という通貨によって管理される世界になっています。人は労働して時間を稼ぎ、物を買うことで時間を消費します。値段=時間とい世界。どれだけ時間を所有しているかは、左腕に緑色の数字で示され、残高がゼロになると・・死んでしまう、という世界です。

貧民は残高がゼロになるのに怯えながら日々暮らしています。なにぜ何も買わなくても口座の残高は刻々と減っていくのですから。一方金持ちは、ありあまる財産(時間)をもてあましながら遊んで暮らしています。

この世界、全員25才なのです。自分の母親も25才なら、自分も25才。もし娘がいればそれも25才。金持ちのじーさんも25才。この奇妙な設定は、フィリップ・K・ディックを思い出させ、時間局という正体不明の組織に管理されている世界は『未来世紀ブラジル』を連想させます。

ストーリーは単純明快で、貧しい25才の青年が、ひょんなことから大金を手にし、ギャングに追われながら金持ちの娘(25才)をたぶらかし、彼女と二人でボニー・アンド・クライドばりの逃走劇を繰り広げる、というお話。
c0001491_1551167.jpg
ヒロインのアマンダ・セイフライドが可愛い。全編ミニスカートで押し通すところがいい。
c0001491_154455.jpg
c0001491_1551250.jpg
敵に追われ、全身ぼろぼろになっても、次のシーンでは化粧も衣装もすっかり元通りになっているところが・・日本のマンガか!とツッコミたくなりますが、それもまたイイ。
c0001491_1544485.jpg
やっぱりボブカットとミニスカートの組み合わせは最強だなぁ。
c0001491_1551318.jpg
日本でも「タイム」というタイトルで公開されていたみたいですけど、見てなかったです。
c0001491_155577.jpg
まだまだ時間が余ったので、もう一本「ダイハード」を見ました。

6/27 18:13, 6/28 2:59
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-09-24 15:08 | お手伝い | Trackback | Comments(0)
Southへ(その28・デトロイト空港)
c0001491_21445635.jpg
飛行時間30分あまりでデトロイト空港へ着きました。
c0001491_2145373.jpg
People Moverと呼ばれる新交通システム。好奇心が疲れてしまったのか、乗ってみようという気になれませんでした。
c0001491_2145462.jpg
c0001491_2145499.jpg
コンコースは全長1マイルあるのだとか。同行の人たちが食い入るように案内図を見つめていましたが、ここは Non Smoking Terminal なのでどこにも喫煙所はありません。
c0001491_2145226.jpg
僕は国際空港には制限エリアに必ず免税店があるものだと信じていました。これまで行ったことがある国内の国際空港やアジアの空港がそうでしたから。

ところが、そもそもデトロイト空港にはそもそも出国審査がありません。チケットを航空会社のスキャナーに通した時点で自動的に出国扱いになるみたい。入国審査は厳しいけれど、出ていくぶんには「どうぞご自由に」ってな感じでしょうか。

そんなわけなので制限エリアもなく、免税店もありませんでした。免税店で買い物を楽しむのはアジア人の風習なので、アジア人が多く訪れるアメリカの西海岸の空港には免税店があるのだとか。

税込みの店で少しお土産を買って帰りました。アメリカ土産にロクシタンの石けんとか、ゴディバのチョコとか・・・。

6/27 14:05, 14:18, 14:29, 14:37
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-09-23 21:47 | お手伝い | Trackback | Comments(0)