ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:Datum based( 5 )
男性の3年問題
c0001491_21572095.jpg
・定年60歳のある大企業、定年後の平均余命が3年。
・小学校、中学校の校長先生が定年退職後何もしなかった時の平均余命が3年。
・歳を取ってから妻に先立たれた夫の平均余命3年。

これは別に依存症で余命が縮んでいるんじゃなくて、そもそも3年というわけです。

いつもお世話になっているメンタルクリニックの待合室に「かがり火」が置いてあります。手にとって読んだら高齢者の依存症問題についての講演録でした。その中の一節。定年後って意外と「寿命が縮む」ほどのストレスフルな人生なのかも。


> A41枚1時間

それってすごく早いですよ。僕はあれを訳すのに二日かかってます。

> 英語が出来る人ってすごいなー♪

アメリカ人だと小さな子どもでも英語話してますけどね^^;

7/26 16:23
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-09-19 21:58 | Datum based | Trackback | Comments(0)
うつ病にかかる可能性
c0001491_14415658.jpg
●日本の場合
一生涯で「慢性的な軽度のうつ病」にかかる確率 6%

●アメリカの場合
一生涯のうち治療が必要なほどのうつ病にかかる確率
 女性の場合 10~25%
 男性の場合 5~12%

吉川武彦監修「徹底図解 うつ病」より


> 被コメさん

僕の知る限り、そちらにはACA、ACODA、アラノンACと3種類もACのグループがあるので、必ずあなたに必要な人が待っていてくれると思いますよ。
解離についてはまた雑記に書こうと思っています。

10/5 11:59
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-03-21 14:42 | Datum based | Trackback | Comments(1)
TOPIX
c0001491_18374980.jpg
特異だったバブル景気の一時期を除けば、80年代半ばからTOPIX値で800~1700ぐらいを上下してきています。これがおそらく日本経済の実力値なのでしょう。Nikkei225ならば1万円~2万円ぐらい。
株価が2万円を越えるってのは、かなりの異常事態。現在の1万円前後ってのは、普通の不景気レベルか。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2010-02-10 18:39 | Datum based | Trackback | Comments(0)
燃費
c0001491_14424967.gif
文章を一度書いたのですが、どこかに消えてしまいました。
ハイオク仕様車(3.0L/NA)にレギュラーガソリンを入れたら、燃費は悪化するのか?
ということを検証するために、この1年半ほど、ハイオクとレギュラーを混ぜながら満タン法で燃費を計り続けました。これが上のグラフです。
結果としては、レギュラーにしてもまったく燃費は落ちていませんでした。

僕は一日平均90Kmほど走行しますが、そのほとんどは高速道路を定速走行し、回転数は2000~2500rpm。より高い回転数を常用していれば、違った結果が出たかも知れません。
グラフ中で8Km/L台まで落ちているデータは、山の向こうのAA会場に行くために峠を越した場合などです。
c0001491_14432186.gif
同時にガソリン価格についてもグラフにしてみました。紺の点はハイオク、ピンクの点がレギュラーです。
昨年4月の暫定税率廃止の時には、喜んでハイオクばかり入れてました。7月にハイオクが200円/Lを越えそうな頃にはレギュラーばかり入れていました。
あの頃$150/バレルに近づいた原油価格も、今や$50以下です。


> 男性はどうも絶滅危惧種

テレビがないので、どうも話題について行けません(涙)。
正月に子供を連れて行った実家では、ワイドブラウン管のアナログテレビを見ていました。そこで映画HEROを途中まで見て、子供二人を養育係のところまで送っていったのですが、養育係は同じHEROを32"の液晶テレビ、かつHDな地デジの美しい画像で見ており、なおかつ「ハードディスクが一杯でもう録画できないの」とか抜かしました。
ぜってー、いつか、フルHDDの液晶大型テレビとHDレコーダーを買おうと決めました。くそぅ、くそぅ、くそぅ。

ネタ的には
男は不要?女性支配の未来
あたりと同じでしょうか。古いので、学説もバージョンアップされているか。

ティトリィ・Jrの短編に、将来女性だけで単性生殖している人類社会に、男性がタイムスリップして行ってしまう、という話がありました。「ヒューストン、ヒューストン、聞こえるか?」だったかな。
もちろんフェミニストのティプトリィが「男性うはうは」の話を書くはずもなく、主人公たちは・・・。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-01-19 14:45 | Datum based | Trackback | Comments(2)
男たちのホンネ
○○○さんが、巨乳の素晴らしさについて語っておられましたが、僕はここでスレンダーの魅力について熱弁を振るおうとは思いません。代わりにデータを示すのみです。

風俗産業専門の人材募集会社があります。
彼らはフーゾクで働きたい女性を集め、お店に紹介するのが仕事です。初めてその業界で働こうとする女性は、「自分の容姿で大丈夫かどうか」を気にする人が多いのだそうです。

顔の美醜については、人によって好みが違うので、彼らはまったく審査しません。そもそも風俗産業は、芸能界と違って容貌を売るところではないのです(売るのはサービス)。
一方彼らは、体型について明確に数値化された基準を持っています。太りすぎていても、痩せすぎていても、「体を(使ってサービスを)売る」には適さないわけです。
c0001491_1529591.gif
ある業者の表をグラフにしてみました。
黄色は上限、青が下限。分かりやすいように間を水色で塗りました。
フーゾクで働く予定がなければ、自分の身長体重をこの図にプロットして一喜一憂する必要はないと思います。念のため。

ピンクは僕が勝手に計算して加えた中央値です。

日本肥満学会では、BMI(体重Kg÷身長m÷身長m)=22.0を標準体型とし、18.5未満が「痩せ」としています。
分かりやすくするために、BMIの線を重ねてみました。
c0001491_15292643.gif
上の紫色の線がBMI=22、真ん中の濃い水色の線がBMI=18.5です。
ピンクの中央値の線と、BMI=18.5の線がほぼ重なっているのが分かります。つまり、BMIでいう痩せと標準の境目あたりが「男たちの好みのど真ん中」ということになります。

というものの、これはかなり過酷な要求ではないでしょうか。
右上にあるオレンジのは、僕ひいらぎの身長体重をプロットしたものです。無論、男と女で事情は違うのでしょうが、「かなり痩せている」と言われる僕でさえ、まだピンクの線より上にいるのです。

ヨーロッパで痩せすぎのファッションモデルの存在が「拒食症を増やす」という批判の対象になっています。しかし、価値観はファッション業界が作っているのではなく、男たちの欲望が作っているのです。

というわけで、僕は自分が「スレンダー好み」だとは思っていません。普通なだけです。・・・だから石を投げないでください。


> タルタルソースを乗せるのでしょうか?

CR兄貴のレシピだと、タルタルソースを作ることになっているのですが、チキン南蛮ができた喜びですっかり忘れてしまいました。

> ダメンズ好きをなんとかしたい

毎日jpで読んだのだったか、売れ残っている男にはそれなりの理由があり、収入が極端に低いとか、女性とのコミュニケーションができないとか、清潔感がないとか、なにか一つは大きな欠落があるもの。要するにだめんず比率が多くなり、相手選びはますます難しくなります。
とすれば、魅力のある男を探すより、大きな欠点のない男を探したほうが早道かも。平凡な男は退屈でつまらないかも知れませんが、魅力=欠点であることも多いですし。というか「欠点が魅力に見える」自分の問題だったりして。
12ステッププログラムの目標は聖人になることではなく、フツーのおじさん・おばさんになることです。平凡を愛することが大切ではないかと。

> メールこないんですよ。いったい何がしたいのか

文字通り、返事が来たことに安心したのではないかと思われ。

> ●0kg代になってから、まったく落ちなくなりました。

体重が変わっていない時期に、体型が変わる、というのが僕の理論です。
太るときはお腹からですが、痩せるときはお腹が最後まで残ります。体重の停滞期は、お腹の脂肪が減って全身に分散している過程のようです。ウェストを測っていれば、その時期に減っていることが分かると思います。

> 高カロリーのほうがおいしいなんて

特に甘いものとかおいしくて・・・。

> 実に美味そうに出来上がっていますね。

CR兄貴のレシピのおかげです。ありがとうございました。

> お子様がいらした時、是非作ってあげて

残念ながら、子供たちの都合で訪問はキャンセルになってしまいました007.gif

> 「南蛮」の名がつけられるようになった

なるほど。勉強になりました。
ついでに、辞書を調べてみました。
江戸から見て、吉原が北狄、深川の東夷、品川が南蛮。
いずれも男たちの財布の外敵だったのでしょう。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2008-12-30 15:34 | Datum based | Trackback | Comments(4)