ホーム(ieji.org) >

カテゴリ:Road Test( 7 )
ぼんぼん
c0001491_0104648.jpg
車のエンジンをかけようとしたところ、カカカカッという音がするばかりで、セルモーターが回ってくれません。端子電圧を測ってみたら10.4Vしかありませんでした。

考えてみると、車を買ってから9年間。一度もバッテリーを交換した記憶がありません。さすがに寿命だと悟りました。そう言えば8月の車検の際にバッテリーの交換を勧められたのですが、多分来年まで大丈夫だろうと断ったのです。しまったな。

家がオートバックスまで歩いていける距離で助かりました。しかし十数キロあるバッテリーを徒歩で持って帰るのは辛いものがありました。背負うのならともかく、片手提げですからね。それよりも財布の受けたダメージのほうが大きかったか。通販で買えば半額以下かもしれませんが、明後日届くのでは困るのですよ。古いバッテリーの廃棄料も必要かと思いましたが、それはバッテリー価格に含まれているようです。通販で買った場合には返送するのかな?

バッテリー交換が済むと、セルは景気よく回るようになりました。いままではセルが1~2秒回ってから始動していた(音で言えば「きゅるるるるるる・・どうーん」という感じ)のが、キーを回した途端に「どうーん」とかかって気持ちがいい。いや、セルが2秒回っても異常だと思わなかった自分が愚かなのか。

バッテリーが新品になっても、始動以外の変化は感じませんでした。オルタネータの発電量が消費電力量を上回っているのですから変化があるはずがない。しかし世の中にはアーシングだとかプラシングを(だまされて)やってしまう人がいます。ああいう「オカルト」チューンは、車よりもそれを実装した人の精神に作用し、これだけ金も時間もつぎ込んだんだから変化があってしかるべきだ、という期待によってオカルト的効果を発揮するのです。燃費グッズも同様。

あいや待たれい、一つ変化がありました。オーディオの音が変わっています。さすがにパワーアンプは電圧の変化に敏感なんでしょうね。とはいえ99.9999%純銅のスピーカーケーブルに交換する人の気持ちは理解できませんけど。あれもオカルト効果でしょうな。

(写真と文章は何の関係もありません)

7/26 20:00
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-10-03 00:13 | Road Test | Trackback | Comments(3)
自宅でモバイル通信
EM(イーモバイル)のデータ通信カードが職場の全員に配布されることになりました。サービスエリアの心配があるので、自宅へ持って帰って使えるか試してみろ、というので試してみました。
c0001491_14183717.jpg
とりあえずアンテナは3本立っています。

gooスピードテスト で試してみました。
c0001491_1419658.jpg
0.31Mbps でした。
7.2Mbps の通信速度が売りじゃなかったのか?
まあ 3.5G なんてそんなものですか。
PHSとえらい違いませんね。WiMAX、XGPに期待します。

自宅のADSL(局舎から遠い・8Mbps契約)は 2.11Mbps。
職場の光ファイバー(NTTのBフレッツ)は 21~24Mbps。


> 今日から復帰しようと思っております

無理のないようにお願いします。
燃え尽きたら、早めに充電なさった方が良いですよ。

3/12 22:09
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-03-13 14:21 | Road Test | Trackback | Comments(1)
ナンカンタイヤ感想その2
c0001491_1573217.jpg
宅配便で届いたそうです。
c0001491_1575913.jpg
トレッドパターンはこんな感じです。

ともかくジオランダーは、細かいサイプ(切れ目)の入ったタイヤで、舗装路を走るタイヤではありません。それを5シーズン使うとどうなるか・・・。普段はいいんですけど、例えば峠の国道で、片側2車線の追い越し側を走っているとします。カーブでライン取りが悪くて内側の車に接近してしまい、自分の車をあと10センチ外に出したいと思っても、悪くすると反対車線に飛び出してしまいそうで、怖い思いをしたりします(ゆっくり走ればいいだけという話もある)。

何が言いたいかといいますと、そういうダルなタイヤばっかり使ってきて、オンロード用設計のタイヤを使うのは、実は7シーズンぶりで、何の比較にもならんのであります。

その7シーズン前のタイヤは、実はトーヨーのトランパスというミニバン専用静粛性重視のタイヤでした。だいたい静音性追求のタイヤは、サイドウォールを柔らかくしてノイズを吸収させようとするのですが、するとステアを切ってホイルが曲がっても、接地面が曲がり始めるまで遅れが生じます。普段はそんな遅れは気にならないのですが、先ほどの話のように「あっやばい!」と思った時の舵角修正が追いついてこないと、怖い目に遭います(単に下手なだけという話も)。
ですので、走行性重視のタイヤはその前、ブリヂストンのレグノ以来となります。

やっぱり、締まったタイヤは気持ちいいですね。だめなところは特にない、ミッドレンジとして普通のタイヤです。当然音は少しうるさめです。サイプが少ないぶん、接触面積が多いので、据え切りはずいぶん重くなりました。

まあ、2~3年乗れば馬脚が現すのかも知れません。

妻の車の夏タイヤを見たら、すでにつるつるでひび割れもあったので、それも換えることになりました。WOOSUNG(現NEXEN)の175/70R13 は が一本あたり2,300円でした。

3/15 9:22
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-20 02:01 | Road Test | Trackback | Comments(1)
御神湯(ナンカンタイヤ感想その1)
c0001491_16223047.jpg
ナンカンタイヤの報告です。
まず、値段から

26,800 タイヤ NANKANG XR611 215/60R16 95H, 6,700×4
2,700 タイヤ送料 4本
9,448 タイヤ組み替え・バランス・取り付け 2,362×4
1,200 古タイヤ処分料 300×4
====== =======
40,148 合計

なお楽天のオンラインショップで買ったので、数百ポイント還元されました。

なぜ台湾製タイヤを選んだかというと、同僚が昨年同じく台湾メーカー、フェデラルのSS595を買って「まったく問題ないし静か」という話を聞いていたからです。
僕もそのタイヤにしようと思ったのですが、あいにくサイズがなかったために、別のメーカーになりました。SS595もXR611もそれぞれのメーカーではミッドレンジになります。

装着した上での感想ですが・・・。
まず、冬に履いていたスタッドレスタイヤより、ずっと良いです。ま、これは当たり前ですね。
さらに去年の夏に履いていたタイヤより良いです。といっても、6シーズン履いたスタッドレスタイヤを、春に交換せずにそのまま夏に履きつぶしたのですから、まったく参考になりません。

その前に履いていた夏タイヤは、標準装着品でヨコハマのジオランダーというやつです。ジオランダーはRAV4でも標準装備になっているオフロード用タイヤです。誰もRAV4にオフロード走行なんて期待していないと思うのに、ジオランダーであるのは、イメージ戦略でしょう。だいたい現在の日本でどれだけオフロードがあるでしょう。せいぜい河原とか海岸を走って、怒られるのが関の山では? そう言えばRV車ブームの頃、三菱は「シティー・オフローダー」という宣伝文句を使っていました。都市の中のオフロード。うーん、アーバンジプシーみたいな言葉ですね。
話が逸れました。

長くなったので、次回に続きます。

3/10 16:32
[PR]
by kokoro-no-iede | 2007-03-18 16:23 | Road Test | Trackback | Comments(1)
レンズのゴミ
c0001491_0423810.jpg
レンズにゴミが付いてしまいました。
イメージャの上についたゴミは気になりますが、レンズについたゴミはあまり気になりません。でも、均一に明るいもの(空とか壁とか)を取ると気になります。


> ひいらぎさんと私の食事の好みは、とても遠い・・・

きんぴらはともかく、漬け物は好きですよ。
最初に漬け物に手を出すと、漬け物だけでご飯を半分以上食べてしまうので、最後に回しているのです。で、お腹一杯だと残るんです。
塩だけで漬けた茄やキュウリが好きですが、最近では塩辛いものは好まれない世の中になったせいで、少し淋しいです。でも、一夜漬けの素で付けたのも好きです。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-09-01 00:43 | Road Test | Trackback | Comments(0)
PCサイトビューワー
c0001491_23494652.jpgPCサイトビューワーという名前で Opera 7.6 が搭載されていて、いわゆるiモード用でない普通のWebが見られます。ただし、パケット通信量が多くなるので、僕のようなパケット割引サービスに加入していない人間には「恐ろしくて使えない」道具であります。

メール送信にしても、EZwebにしても、Operaにしても、反応は速く操作していて快適です。それがWINの通信速度から来るものなのか、(多少大きくてもかまわない)WIN端末の性能の高さから来るのかはわかりません。

ただ、人間速いものになれると、遅いものにはなかなか戻れないものであります。

2/1 23:59
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-02-02 23:50 | Road Test | Trackback | Comments(0)
携帯機種変更
c0001491_2349240.jpg
ワイヤレスのヘッドセットというとBluetooth。しかし、auではBluetoothを採用しているのは東芝製端末のみ。しかもCDMA 1X端末ではなく、CDMA 1X WINでないとということで、二の足を踏んでいたのですが、MUSIC HDDだとかneonだとかに製品の軸足が移って、旧製品が安くなったので換えてみました。

大型家電店で13ヶ月以降機種変更9千円でありましたが、auショップへ行ったら13ヶ月以降2,980円でありました。ポイントが2,100円分たまっていたので、実質的な支払いは千円以下であります(実は機種変更手数料2,100円が別途後日請求されるのですが)。

右端が新しいW32Tです。いままで使っていた三洋製端末(左)よりだいぶ大きいです。

c0001491_23492585.jpg中央のディジカメよりはさすがに薄いですけど・・・。脇ポケット派には辛い大きさです。

200万画素カメラの画質も含め、使い勝手なんかを長期的にレポートしていこうと思います。というわけで、長期Load Test Road Testの始まりです。
> 迫害を逃れたクリスチャンがこもったところですね。

農協のパックツアーでは遺跡までは行かなかったそうであります。
ヨーロッパ行ってみたいです。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2006-02-01 23:51 | Road Test | Trackback(2) | Comments(0)