ホーム(ieji.org) >

2009年 02月 05日 ( 2 )
初詣
c0001491_1823890.jpg
穂高神社です。いつからあるのか、誰が作ったのか定かでありません。
実家には「元旦に初詣してはいけない」という伝承があるので、3日の昼に行きました。空いていて良いです。たぶんそれが狙いでしょう。
車が並んでいるのは、交通安全の祈祷の順番を待つ列です。
c0001491_1823181.jpg
らぎ子猫ーず。

 「それが女というものの本性じゃ。慕いよる者をさげすみ,嫌がる者を慕うのがな」
  ~ドン・キホーテ作中の言葉(セルバンテス~スペインの作家)


> 食べるのは数分...二人で50個くらい

なるほど、50個の餃子を二人で数分で食べたわけですね。

> すごく素直です。しかし、これがあだになって

結局人間は、すこし自分が背伸びをするお付き合いをすること「も」必要なんだと思います。

1/3 13:42
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-02-05 18:04 | Dysfunctional
ビッグブックの集い
c0001491_753624.jpg

往路高速のパーキングで天丼弁当を食しました。

弁当ではない天丼もあったのですが、知らずに間違えて頼んでしまったのです。
味は変わらないはずですが、容器がゴミになるのがいけません。
c0001491_7531469.jpg

夏の一泊研修。

例の「私なんかどうですか」に切り返せず言葉につまるよじゃ恋も終わりね事件があった時です。だって、他のことはあまり憶えてないんだもん。

憶えてなくても、研修の成果は血となり肉となって日常生活に生かされている(という設定)です。

 恋の灯は時として友情の灰を残す。
  ~アンリ・ド・レニエ(フランスの詩人)

 あくまで「時として」。


> 山のあなあな

古い漫才だったような。残念ながら存じません。

> 山のあなたの空遠く 断酒済むと人のいう
> ああ 我ひとと尋めゆきて 杯さしさし かえりきぬ

山のあなたに なお遠く、断酒済むと人のいう
(あの世でたらふく飲みたいのにお迎えがなかなか来ない、の意)

> 素直で謙虚ならこんなことになってない

ええ、それもすべてアルコールが脳に残した影響、ということで。
とりあえず全部そのせいにしておけばいいのでしょう。

9/20 13:01, 9/21 13:38
[PR]
by kokoro-no-iede | 2009-02-05 07:57 | Alcoholics Anonymous