ホーム(ieji.org) >

2004年 12月 15日 ( 2 )
三日月
c0001491_23463139.jpg
ミーティング会場の駐車場から見上げると、
うす曇りの中、三日月が沈んでいくところでした。

通り過ぎてしまった流星群。
結局流れ星はひとつも見れませんでした。

でも久しぶりに空を見上げる心の余裕をもらいました。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-15 23:46 | Alcoholics Anonymous
夜を貫いて
c0001491_1712082.jpg
例えば地下室などに人間を閉じ込めて、時計のない環境で生活させると、起きる時間・寝る時間はどんどんずれていってしまうのだそうです。これは人間の生活のリズムをつかさどる体内時計が24時間より少し長い周期で動いているせいです。人によって違うこの周期を平均すると25時間。これは、太古の生活リズムが人間に残っているからだという説があります。
するとあれか、昔の地球は自転速度が遅かったのか?
地球の回転はだんだん速くなっていっているということでしょうか?
朝型人間というのは、周期が24時間に近くて「進んだ」人間ということで、夜型人間は遅い周期を未だ体に保った進化に遅れた存在というわけでありましょうか。

深夜の高速道路のサービスエリア。ついつい飲み物を買って飲んでしまいます。
口をつけた後で、
「俺、別に何か飲みたかったわけじゃないのになぁ」
と嘆くのが常であります。
トイレに行くことと、飲み物を飲むこと。休む場所といっても他にすることのない場所。
[PR]
by kokoro-no-iede | 2004-12-15 17:12 | To get profit