ホーム(ieji.org) >

ロフォス湘南(その7)五日目
c0001491_0135076.jpg
五日間滞在のこの日でお終いでした。この日は授業ではなく、半日特別講演を聴きました。講師はお一人なのですが、糸賀一雄やマザー・テレサはもとより、ニーバーの祈りからジョン・ロールズの正義論、ドラッガーまで持ち出して語っていただきました。その博識ぶりと熱意に脱帽。

最後に誰でも満点が取れそうな簡単なテストをやってスクーリング終了。バスと電車を乗り継いで自宅へ帰りました。学んだ時間は長かったのですが、多くは身についていません。21世紀の福祉が措置から契約と自由競争に移行中であること。広岡和彦の本を読んでみようと思ったこと。マザー・テレサのやっていたことは福祉とは違うこと。それぐらいでしょうか・・・。

若い頃(特に10代後半)に学ぶことが大事だ。中年過ぎてからではなんにも頭に入らない、とつくづく思った五日間でした。

3/2 8:29
[PR]
by kokoro-no-iede | 2016-10-22 00:14 | To get profit | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokoiede.exblog.jp/tb/26081378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< タンメン ロフォス湘南(その6)四日目 >>