ホーム(ieji.org) >

Hong Kongへ(その29)
c0001491_1110813.jpg
コンベンションは日曜日にも魅力的なプログラムがあったので残念したが、土曜日のプログラムが終わったところで帰ることにしていました。ホテルは朝チェックアウトしていたので、荷物を警備員室で預かってもらっていました。ところが、いざ空港に向けて出発しようとすると、その警備員が不在で荷物が受け取れません。

レセプションのおねーさんに、警備員を呼び出してもらい、待っているところに、ワリーさんがやってきて「もう帰るのか?」と声をかけてくれました。月曜から仕事なので、と理由を説明すると、日曜日に彼が行う黙想のワークショップの資料を一部くれ、お互いに記念写真を撮りました。

警備員がなかなか姿を現さず、レセプションのおねーさんが何度も呼び出してくれました。本来チップは荷物を預かってくれた警備員に渡すのでしょうが・・・もちろんこの場合はおねーさんに渡しますよね。
c0001491_111087.jpg
駅までタクシーで行くつもりでしたが、無料の送迎バス があると教えてくれたメンバーがいました。送迎バスがあるのは知っていましたが、バス停の場所が分からずに諦めていたのです。すると、その人はレセプションでバス停の場所を聞いてきて、バスが来るまで一緒に待っていてくれました。こういう help other の精神は僕ももっと身につけねばなりませんね。

送迎バスの乗客は僕ら夫婦だけでした。香港のバスの運転は荒っぽいと聞いていましたが、いやもうジェットコースター並みでした。

11/9 21:46, 22:10
[PR]
by kokoro-no-iede | 2014-01-20 11:11 | Alcoholics Anonymous | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kokoiede.exblog.jp/tb/21513594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Hong Kongへ(その30) Hong Kongへ(その28) >>