ホーム(ieji.org) >

とんかつ櫻守(その1)
c0001491_132347.jpg
弘法山の斜面に「櫻守(さくらもり」というトンカツ屋があります。夜に何度か足を運んだのですが、そのたび灯りがついておらず、もう閉店してしまったのかと思っていました。しかし、営業中だと聞いて再度出かけてみたら、確かに店の灯りはついていたのですが「品切れ」と言われてしまいました。

どうも夜行くのが良くないようで、昼行けば良いに違いない。そこで家人が東京へと出払った日、昼御飯を食べに出かけてみました。

店に行くのに弘法山の西斜面を登らねばなりません。
c0001491_132385.jpg
この階段の上に店があります。
c0001491_1312255.jpg
店は職人風の店主が一人で切り回しているようで、他に客もおらず、暖房の音と、風が窓ガラスを揺する音だけがする、という音風景。
c0001491_1312236.jpg
とんかつが揚がるまで、漬け物でお茶を飲むという趣向らしい。左の浅漬けは、キャベツがパリッとしていて美味しい。右上は大根ですが、わさびが効いていて食欲が刺激されました。これでご飯も一緒に出てきたら、それだけで一杯食べていまいそうです。
c0001491_1312337.jpg
店は山の斜面に建っているので、窓からは松本平の向こうの北アルプスまで見通せます。日が当たって店の中は温かいですが、外は冬の寒さ。日本海側の雪が北風に飛ばされ、北アルプスを越えてこちら側に降ってきていました。

後編へ続きます。

1/25 13:21, 13:23, 13:26, 13:27
[PR]
by kokoro-no-iede | 2013-05-13 13:03 | Dinner table | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kokoiede.exblog.jp/tb/20162124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かず(名古屋) at 2013-05-15 15:12 x
4/20、弘法山は真っ白で、スタッドレスタイヤで幸いでした。この店は閉まってました。
<< とんかつ櫻守(その2) フラワー・アレンジメント >>